報告の記事




【2012年6月1日】 5月のあそびの会★総会★爽快

きょうはいい天気!


五月晴れ…にしては暑いくらい!

たっちゃんが用意した熱中症対策の飴が役にたつとは!!

芝生広場には日差しがさんさんと!

みんなも負けず劣らず走り系のあそびで発散!発汗!


コオリオニ

ころがしドッジ

ドッジボール

けいどろ

しっぽとり


けいどろでは、どろぼうがカギのボールをどろぼう同士でパスまわしして、警察を困らせていました。さすが、どろぼう。ルールが展開するのもおもしろいね!

途中、こども総会と称して1年間にやりたいことを出し合い、
「楽しい」をつくるための役割をわりふったよ。



はじめての参加5家族の方が来てくれました。

年度のはじめということで、たくさんきてくれたボランティアの大学生さん、ありがとう。ころがしドッジのあそび説明でも活躍してもらいました。

締めは練習してから本番のちょちょちょんぐー

また会いたいね。あそびたいね。






【2012年3月29日】 でか★たい 3月あそびの会

卒業シーズンです。
そして4月になると、こどもたちは学年がひとつあがって、新しいクラスで新しい生活が始まります。

春休みののんびり感と、新しい生活に対するちょっぴり心配な気持ち。
春休みはいつも、どっちつかずな、くすぐったいような気分です。


さて、なにはともあれ、ひとつ大きくなる自分たちを祝ってやろうじゃないか!!
めでたい、めでタイ!!!
模造紙に書かれた魚の骨!?
目玉はでっかく、大きくはりだした骨、立派なしっぽ。


これは鯛です。タイなんです。


じゃーん!十数枚の丸いホットケーキ。
ちょっぴり焦げっぽいのは笑って許して。

骨の部分に少し重ねるようにして並べていきました。
そうするとい、丸みがうろこになりました。


そこでみんなが持ち寄ったトッピングの出番です。
赤系ということで、イチゴ、アポロチョコ、お菓子、ホイップクリーム、イチゴポッキー、ジャム、ゼリー…

要領を得ているみんなは、どんどん並べていきました。
盛りあがるホットケーキ。
のせるだけのせて、完成だー!


ん?待て待て。
会場を間違えて、別の場所で待ってる子がいるって!!
急いで迎えに行って、みんな揃って、
「いただきまーす」


鯛はまた骨の姿に戻りましたとさ。
めでたし、めでたし。



今日のヒーローは交番で電話を借りて、迎えがくるまで2時間ひたすらまっていたKクン!
みんなスゲー!と思ったよ。



【2012年3月29日】 おかし☆おかし〜★おかし

2月26日飯田公園で遊びました。

はじめはボールあそび、それからこおり鬼。芝生いっぱいに広がったみんなをつかまえるのは至難の技です。

いつになく張り切って走り回っている人の姿が…。
そうです。今日はYちゃんが不在なのです。
先月に続き、イダイなるイイダのシドウインがひとりフザイなのはイタイ!
進行をマトモに引き戻してくれるYちゃんにどんだけ助けられているのか…。
身をもってよくかわる一日です。



講座室に移動して作戦会議をしました。
持ち寄ったお菓子をどうやって隠して見つけて投げて拾うか。
初めて参加の子もいて、なかなか意見の出なかったみんなですが、大きい子と小さい子のチームに分かれ、お菓子を開封して等分するときには食い付きが違いました。
さすが実物を目の前にすると真剣です。
かなりシビアに等分が終わり、ひとかかえもある段ボールをそれぞれのチームが隠すことになりました。
そして相手チームがかくした段ボールを見つける旅に出発です。

大きい子たちは、すぐに見つけて帰って来ました。
「あれ?みんな一緒がルールだったけど?」
「一緒だよ、一緒だよ(汗)」

小さい子のチームは制限時間ギリギリに帰って来ました。
小さい子たちが見つけるには困難な場所に隠してあったみたいです。
知恵(ワルヂエ?)を使った大きい子たちの作戦を、小さい子たちが目一杯の想像力で探し回ったのでした。
最後にそれぞれが見つけたお菓子を交代でまいて拾って、お菓子を食べて解散です。


せっかく見つけたお菓子をまきたくないと泣いた子、指導員の足に「大好き」とばかり、からみついた子、ボランティアのお兄さんお姉さんにお菓子を分けてあげた子。

小さい子たちがぴかぴか光ってたなあ!
大きな子たちは、様々な場面で経験と工夫を活かすことができます。

来月は、進級進学を祝います。

【2011年12月11日】 しっぽとり★復活大作戦☆

11月27日(日)
しばらくご無沙汰のしっぽとり、
飯田名物しっぽとりを味わい尽くそう〜
指導員が事前に考えたいろいろなしっぽとりをやってみたよ。
しっぽとりを楽しむためには、何をしたらいいんだろうね?

しっぽとりといえば、おしりにたれた自分のしっぽを
取られないようにしながら、ほかのひとのしっぽを取りまくる…。それが定番。



しかし、たくさんしっぽを着けたたっちゃんとじろちゃんを、みんなで追いかけまわすところからはじまったよ。
前にも後ろにも背中にも足にもついたしっぽ。
あっというまに大勢の餌食に。
なんとかすりぬけ、逃げに逃げたじろちゃん。
年齢には勝てず、スタミナ切れしたたっちゃん。

つぎは陣地の中でチーム対戦のしっぽとりをしたよ。
陣地から出てる人のしっぽは取れません。
陣地に誰もいないチームは負け。
するりとかわしながら、負けないようにがんばりました。

ここで力の差が出てしまうのを解消しようと、
年齢別にしっぽの配分を変えたよ。

それからしっぽの長さも変えてみました。
長いしっぽは不利です。

最後に定番のしっぽとり。
チーム分けして、離れたところに安全地帯の陣地をつくり、その陣地から出発。
広いエリアで包囲網をかけたり、1対1でしかけたり、
さまざまな戦いが展開。
何本持って帰れるか…。


あまり攻めると陣地から出てこない。
いったん退却〜。

結局オーソドックスなしっぽとりって、単純だけど楽しい!を実感したのでした。

【2011年12月11日】 公民館コラボ第2弾☆★☆★

11月13日

【2011年10月10日】 東部☆あそびひろば★

公民館とタッグをくんで開催した東部あそびひろば
運動会やおまつりと重なって…
みんないそがしくって…
少人数でも遊びたい!

まずは名前を覚えよう。
となりのとなり

てぬぐいおとし

体育館の線を使ったあそびで
じんとりじゃんけん

ねことねずみ

ころがしドッジ


つかまったらてをつないで包囲網だ!
てつなぎおに

てきりおに

おもしろそうな組み合わせを選んでカット!
だんだん余裕がでてきたね!
そろそろ声を出していこう。

もうじゅうがり
白サイ!
黒サイ?
ちいさい子たちはおなじみのあそびだったようです。






整列ゲーム
双子チームの圧倒勝利!
チームワークもよかったよね。


ヘイカモン
やる気がないように見せかけて裏をかく、じゃんけんにも技がある!

おちたおちた
シャキーン!とやって拾うパイナップルバージョンが愉快だったね。


さいごは軽く
チョチョチョングー

リンキオウヘンにあそびの工夫をして、楽しさを味わったよ。
みんなでじゃんけんするときに少数が勝ち、としたら、チョキがグーに勝ったよ!!
そんなところにもあそびの醍醐味が感じられました。
たくさんのあそびを次々できました。

次回はさらに進化させておもしろさを追求していきたいなあ!!

また遊ぼう〜。




【2011年10月1日】 浜松に台風☆上陸★

飯田のあそびの会はじまって以来、初めての経験!!!
みどり〜な(飯田公園)がなんと立ち入り禁止!
先日の台風の被害がひどかったのです。
公園前のグランド横の広場(かつてのゲートボール場です)であそびをはじめました。


植え込みで囲まれた四角いスペース。
あそびはじめたら手ごろな大きさだね♪

こおりオニ
いくら当てても復活されちゃう。
よおし、鬼が増えたよ〜。
無事(?)みんな凍って終了。

「あつまって〜」
「今日は何してあそびたい?」
ひとりひとりに直接インタビュー。
すると、あれこれ出たよ。
ではだんだんやっていこうか。

おちたおちた
ころがしドッジ
いろはにほへと

いろはにほへと〜♪のフレーズが心地いい!
ロープ2本に当たらないようにすりぬけるよ。

ドッジボール
大人対子どもの対戦。ハンデつけたら子どもが圧勝。
じゃあ方法かえて…

うらぎりドッジ
真面目にボールを投げたり、
わざと当たってみたり。

けいどろやってあそびは終わり。


10月から3月の作戦会議だあー!
なにをしたい??

おばけやしき
ハロウィンパーティー!
仮装大会!
運動会!
もちつき!
りんご!?


とにかくいろいろ出てきたよ。
あとは指導員に組み立ててもらうことにして。

このあと、本来なら立ち入り禁止の公園内を
特別な案内をしてもらって見せてもらうことに。

いつものあそび場がどんなだったでしょうか。
それはこの日見てきた人に聞いてみて。
指導員の目には、
神妙な顔で話を聞く子どもたちの姿が印象的だったそうです。

チョチョチョングーをやって
お菓子わけっこして食べて、解散!

また、あそぼ〜。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この日のあそびの会は幼児さんから中学生まで。
それぞれの年齢の輝きがあったね。
共通してたのは「あそぼう」という思い。

小さい子が楽しんでいる純粋な姿に、大きい子たちも触発されているようでした。

あそびのあと、おにいさんおねえさんでふりかえり。
若者が積極的に思いを出し合い、自分たちの力で進めていく。
これこそこの活動の宝だなって、しみじみ思いました。






【2011年6月26日】 ニガくたってオイシイんだい★ビールか!?

6月といえば梅雨だ!というわけで、
東部地区体育館であそびました.

ぼちぼち集まるみんなを待って、
ねことねずみが始まりました。
「ね・ね・ねずみ!」
「…ねこじゃらし!」
かけ声にほんろうされる人たち。
すぐにTシャツが汗びっしょりに。
ときどき水分補給をしつつ、

コオリオニ
あみなげた


たくさんの足にめがけてボールを転がすころがしドッジ
「シロナガスオオクジラ」「タコ」
文字数でグループを作る猛獣狩りをやりました。



整列ゲームでは誕生日順、朝起きた順、夜寝た順と
みんなの私生活があばかれます。

しっぽとりではちょっとルールを変えてみました。
ひとり1本の勝負。取られたら線の外へ。
緊迫感がありました。
どんな勝負でも最後のひとりってプレッシャーです。
そこでもめごと発生。
言い分があります。
認めたくない思いもあります。

双方の話し合いと、みんなの思い。
みんないろいろ感じたらいいな。
思いを出せたらいいな。



最後にもう一回しっぽとり。
ムキになっているから。
みんな違う人間だから。
だから起きるいろいろな出来事。
それでも懲りずにまた集まりたいな。
私はそう思うのでした。



【2011年5月1日】 チャレンジ☆チャレンジ★

4月のあそびの会はいつもの飯田公園!

4月は新しい季節!
植物も人もなんだかすがすがしい。
芝生もみんなが遊びに来るのを待っていたように見えます。
いざ!!あそぶぞ〜!!

じゅんどろ
こおりおに


みんなも待ってました〜と「走り系」をやって気分晴ればれ♪
さて、ここで全員集合。
指導員が6年生のTYYコンビに本日のあそびの組み立てを託します。
意見を聞いて順番決めて。
高1のAがスケッチブックに書き出していきます。
子どもの仕切り役があそびを再開させます。

てきりおに
けいどろ


てきりおにでは遠足の下見に来た
小学校の先生が合流して、みんな大興奮。
やたら先生を走らせていたように感じたのは…気のせい?

しまおに
ころがしドッチ
ながなわ
しっぽとり


最後のしっぽとりでは大学生VSその他(子ども指導員社会人混合チーム)の対戦。
大学生は人数も多く手ごわい相手ながら、その他チームの勝利〜♪
すごーい!!やったね!
いつでもリベンジ受け付けるぜー!!

さてさて計画のあそびをこなして終了です。

さて、TYYコンビの活躍はどうだったかな?
「いつもよりみんなの意見が出ていたよ」
「役割を抵抗感なく引き受けて、積極的にこなそうとしていね」

「あそびの途中でばらばらになりそうなときがあって声掛けして何回かまとめて集めた」
「話をみんなが聞く体制を周りでサポートしてあげたいね」


などなど指導員やボランティアのお兄さんお姉さんの意見がありました。

途中でケガのアクシデント(なかなかショッキングな展開で…)があり、
心配かけちゃったね。
父・母の助けとみんなの気持ちがありがたい!
絆を感じたよ。みんなありがとう。

チャレンジ感を感じさせる飯田のあそびの会。
仲間もワクワクも増殖させて飯田を作るぞ!!オー!!





【2011年4月4日】 超ロングなロールケーキ

今回は”進級進学を祝う会”ということで
みんなによびかけました。
大勢で遊んだらもっと楽しい!!
と、中学を卒業したばかりのMとAが
ケータイというめちゃくちゃ便利なツールを
駆使して友達をさそってくれました。

その結果………
当日、南天竜集会所に自転車に乗った
女子中学生がどんどん集まってきました!!!


早速隣接の広場であそびが始まりました。 

こおりおに
しっぽとり
手きりおに


室内に入って

ロングロールケーキの準備
長テーブルに市販のロールケーキを並べ
クリーム塗ってトッピングのフルーツをたくさん乗せて。
出来上がったところで記念撮影。


”もうすぐ春ですね♪飯田のみんなでおめでとう会”の、
はじまりはじまり〜♪♪パチパチ!

Yちゃん×2が会を進めていきます。

まずは進級する子の紹介。
全員名前を呼ばれます。
小さい子、大きい子、いろんな進級がありました。
あれあれ?赤ちゃんに社会人?年生の人も。

次に、進学の子たち。
新1年生、新幼稚園、新しい世界へ飛び出していく
ドキドキのひとたちです。

そして、今回のスペシャル
しょうちゃん、なおちゃん、まあぼうの紹介です。

3人は昔飯田のあそびの会の指導員で活躍してくれていました。
うれしいうれしい再会です。
ご結婚という幸せな報告もありました。

ロングロールケーキは昔飯田のあそびの会を始めたばかりの頃、みんなで食べた思い出のケーキなのです。

そして今日は、その頃一緒に遊んだT君、K君も顔を出してくれました。
忙しいさなか、来てくれてありがとう。
本当にうれしかったよ。

飯田のあそびの会も9年が過ぎました。そしてこれから10年め!!1〜10までのろうそくを並べ、進学の人、新社会人の人、
なつかしい指導員たちのスペシャルメンバーでろうそくを吹き消しました。

さあ食べるぞー!!!
長〜い長〜いケーキをザックザック切り分けます。
あっという間になくなっていきました。

最後に室内で
座布団を使ったイス取りゲーム

初めての子も練習してチョチョチョングー


昔、うれしかったから、楽しかったからできた
今回のあそびの会。
これからも変わらず「楽しい」をみんなと作って
共有していきたい、そんな風に思った一日でした。


追伸
この日、東北大震災の義援金を集めました。
集まった金額は8270円。
新聞社に届けました。
東北の子どもたちに笑顔が広がりますように。





【2011年3月1日】 パンパカパーーン★☆

今日のみんなの持ち物は「パン」
2月=パン食い競争?
どうして?なのか誰もわかりません。
ずいぶん前にそれをやりたいと言った人すら
「なんでパン食い競争やるの?」というありさまですから。



さて。
あそびの方は
やりたい!が出そろいました。
もうすぐ1年生のKちゃんがしっぽとりをやりたくて。
それに触発されたか、みんなやりたいあそびをあげました。
途中から入ったD君も到着早々うらぎりドッジのリクエスト。
いつかやって楽しかったイメージを持っているんだね。


ドッジボール
こおりおに
がっちゃん
うら切りドッジ


ここで今月のテーマ
パン食い競争

しっぽとり
けいどろ



男子VS女子の対戦、
混合チームの対戦とバリエーションが見られました。
IちゃんMちゃんのコンビも
お茶を飲みつつあそびに入るを繰り返していました。
時間いっぱい…、
いえ過ぎるまでずっと遊んでいました。


パン食い競争はどうだったかって?

パン食い競争とは…
「用意ドン!で食べるんでしょ?食べるの遅いからいやだ〜」
とYちゃん。
いやいや、違います。それは早食い競争です。

みんな、走ってパンをGETしてゴールするのです…
いやいや、違います!?

今日の飯田のパン食い競争は?

男女チームに分かれて相手チームの誰でも追いかけて、
捕まえたらじゃんけん!
じゃんけんに勝てば、その子が自分のパンを持っていたら渡してくれます。
じゃんけんに負ければ勝つまでじゃんけん!
その子が自分のパンを持っていなければ、
自分のパンを持っている子を探し出さなくてはなりません。
「5、4、3、2、1、はじめ〜」
みんなばらばらになって、
追いかけっこのようなかくれんぼのようなパン食い競争がはじまりました。

追いかけ、逃げるけど、自分のパンだって取り返さなくてはなりません。
案外素直にじゃんけんに応じるみんな。
早くパンを取り返したいがために、
ねらいとはウラハラに順調に終わり、
しかもバラバラだから誰が一番にパンをGETしたのかナゾです。

やれやれ、だけどパンはみんな自分の手元に帰ってきました。
そして胃袋の中に消えました。

やってみなけりゃわからない!
そして、みんながいたからできるパン食い競争なのでした。

チョチョチョングー!!




【2011年2月4日】 1月☆さむかった〜!!★

1年のうちでもっとも寒いといわれるこの時期、
飯田公園は…やはり寒い!!

昼過ぎのこの時間に、公園の水辺に氷!
こんなの初めて。


「寒いからとにかく動こう。」
てなわけで、芝生の上にみんなを集めて、
「今から一人以外はみんな鬼ね」

鬼ごっこがはじまりました。
逃げるのはひとり。あとはみんな追いかけるわけです。
わー!!とりあえずみんなひとりを追いかけます。
「今、だれが逃げてんの?」
逃げてる人を当てたら、当てた人が今度は追いかけられるわけです。
「追いかけてるけど、当てたくないなあ。」
「休みたかったら、当てなきゃいいじゃん。」
ん?これって、問題がある!

というわけで仕切り直し。
「んーどうしよう…。ブルブル。
とにかくこれでは寒いから、建物に移動しよう!」

雨天のときのために飯田公園の講座室を借りていたのです。
(ほかの催しがないときに限りますが)

職員さんが暖房をつけてくれました。
黒板がある大きな部屋でほっと一息。
なんか学校みたい。
そんな雰囲気で思わずはじまった地球温暖化の話。



冷えた体も落ち着いて、今から何しようか相談です。
ドッジボール、サッカー…
いろんな意見がさんざん出たところで、
「みんな今日何持ってきたの?」
「お菓子!!」
「どうするんだっけ?」
「かくす!」
「チーム分けして宝さがし!」

大人チームと子どもチームに分かれて
分けたお菓子を3つづつ各チームのエリアに隠し、
時間制限で互いのものを見つけることになりました。

隠すたのしみ、見つけるたのしみ、両方が味わえます。
大人チームもいろいろ頭を悩まし、木の上、植え込みの中、
木の根元にかぶせた竹のすのこの裏に隠しました。

じゃあ、見つけるよ。スタート!
公園の半分がエリアです。あちこちくまなくさがします。
「こんなところに隠しそうだなあ。」
想像力、推理力を働かせます。


時間になって戻ってみると、
大人チームは1コ、子どもチームは2個見つけだしていました。
難しい!!
答え合わせで、みんなで探しに行きました。
子どもチームが隠していたのは、建物の近く、
植え込みのなかに葉っぱでうまくカモフラージュしてあったのが1個。
それから、いつもの遊び道具をいれたバッグの中に1個。
うわあ!なあんだ!おしい。
「となりのボール入れたバッグは見たのに…」

おとなチームが隠した1個は、木の根元の竹のすのこの裏でした。


ここだったのかあ!
やっとスッキリ。
講座室に戻って、お菓子を分けっこ。
お土産にして、チョチョチョングーで解散です。






【2011年1月3日】 12月だよ★望年会☆★

昼は子ども望年会★でした。

さむっっ!!曇り空の冷える天気。
でも、南天竜集会所隣接のゲートボール場で子どもたちが走り回っています。

大人たちは、「集会所のエアコンがつかない!」と、おおあわて!!
大人は寒さに耐えられない〜。
(結局はガスボンベの元栓をねじって解決でした。ごめんね、みなさん。)


正反対に楽しげな外の様子。
みんなでできる遊びを次々にこなしていきます。
小さい子もたくさん来てくれました。
お父さんやお母さんと一緒に大きい子たちにまじって遊びました。
とにかく、体が冷えないように動きがあるものをどんどん続けて。

サッカー
こおりおに
手つなぎおに
しまおに
ころがしドッジ
陣とり


その間大人たちは、バツグンのコンビネーションでジャガイモの皮むき、しおゆで、リンゴの皮をむいて…。
おしゃべりしながら、どんどん準備ができていきます。

さあ、みんなが集会所に入ってきました。
手を洗って、持ってきたお皿を準備。
エプロン姿の子もいたね♪

じゃがもちの作り方を説明します。

袋にゆでたジャガイモを入れて、袋の外から手でにぎってつぶします。
だいたいつぶれたら、スプーン1杯の片栗粉をいれて混ぜ合わすようにします。
ひとまとまりにして、好きな形に。
焼きやすいように平たい形にね!
袋から出して、ホットプレートで焼きます。
こんがり焼き目がついたら、しょうゆ、海苔、バター、マヨネーズなどをつけて、あったかいうちにいただきまあす!!


お菓子もりんごもいただき、
もうひと遊び、いきますか!

新聞を使った遊び

新聞紙の上に二人で乗ります→降りて半分に折ります。
どんどん小さくなる新聞紙。
どんなに小さくなっても、なんとかして乗るふたり。
歓声が響きます。
ギュッと抱き合う子どもたち。幸せな笑顔。

こんどは新聞紙を並べて合体。
そこへみんなが乗って1枚づつ減らしていきます。
どんどん陣地がせまくなる、せまくなる。
いろいろ考え、誰かの上に乗ったり、服をつかんだり。
通勤ラッシュの電車の中のよう。
最後にはいったいどこがどうなっているのやら???
ワハハと笑って終わりました。

チョチョチョングーが楽しかったね。

帰るときには、Y君の父ちゃんの心のこもった花を1りんづついただきました。
子ども望年会、あったかく終わったよ。

来年もこうして笑顔でいられますように。






【2010年11月28日】 みんなのあそびの会☆★

紅葉まっさかりの飯田公園。
もうすでに葉っぱが落ちている木も。
木の根元は、きれいなグラデーションのじゅうたん。
思ったよりも肌寒い。
バトミントンやドッチビーをキャッチして、
みんなが集まるのを待ちながら体を動かしていたよ。

人数が増えたら、サッカーが始まった。
なんとなーしにボールをけりあって、
ゴールがないからロープを出して境界線にしよう!
…のはずだったのに、そのロープがながなわとびに。
一部でサッカー、一部でなわとびで楽しんでたよ。

そこである子から、
「あそびの会、始まらないよ〜」の声。
なんとなーし…じゃなくって、
指導員の「さあ、はじまるよ〜」の掛け声とか
みんなで集まって「今日なにやりたい?」の相談とかして、
あそびの会が始まると思っていたみたい。
そんなふうにあそびの会が印象づけられてるなんて、
なんだかうれしい。(*^v^*)

大人は自然観察に出発!
大きな葉っぱをさがしたり、食べられる木の実、
くさーい花!?タネの数あてクイズ。
公園内をゆっくり散策しました。


見上げたら満天の星空のような葉っぱたち。
出産間際のかまきりにも会えました。

さて、子どもたちはドッチビーやって、
鳥かご(丸くなって真ん中にいるトリの人に投げたドッチビーをとられたら交替)をやって、
ラインを引いてチームに分かれてドッチビーの公式戦
ドッチビーは空中を舞うから、ひと投げで二人を当てちゃうことも可能!
「横投げナシね」とルールを確認しながら遊びました。



次はけいどろ。(どろけいとも。)
ジャンケンで警察ドロボーに分かれたよ。
小さい子も懸命に走っておいかけてくるから、
思わず「つかまってあげてもいいかな」と思っちゃうドロボーさんでした。



二人組みでがっちゃん
あれあれ?三人組だったり、4人組だったり。
男子同士、女子同士、変な結束で作戦してたね。



残り5分になってめちゃぶつけ
容赦なしにボール当て放題。
カウントダウンで最後に持ってた人がボールを片付けるんだよ!

さあさあ最後はチョチョチョングー
差し入れのお菓子が待ち遠しかったね。
またあそぼうね♪




【2010年10月25日】 サッカー☆アイス

サッカーアイスの効果なのか、あそびの会の事前に
あちらこちらで「行きます!」宣言。
うれしいねえ!

自宅から氷をもってきたこどもたち。
クーラーボックスにまとめて入れて、
ばらばらと遊んでいたけれど、
おにいさんたちとだんだん通路でドッチボール。


「もっと広いところでやろう。」
「ボールはこっちがいい。これは軽くて、こっちははねちゃってキャッチできないから。」
なんとなく仕切ってる高学年!かっこいい!

ロープを広げてルールを確認、外野は2名、当てたら復活、横投げなしね。
ドッチボールの始まりです。
境界線に一列に並んで、
「せえのーで!」で左右にわかれてチームわけ!?


さあ、はじまった。
相手に当たったボールが手元に戻って
またキャッチというはなれわざも!
勝敗決まって、水分補給。

「がっちゃんやりたい♪」
「しっぽとりやりたい♪」
「けいどろやりたい♪」

いろんな声がきこえてきます。

検討した結果、二人組みになってがっちゃん
あれ?追っていた人が消えた???
きょとんとしているオニの子。
「座るときがっちゃんって言わないと〜!」
と、ぶんぶん。


つぎにまるおに
「わたしやらない。」
がっちゃんの迫力がこわかった低学年の女の子。
YUMIちゃんと離れてルールを教えてもらいながら観察です。



長いロープをそのまま使って
転がしドッチ
ボールを増やしていったら初めての子が合流してくれました。
「転がってくるボールに当たらないようにね!」


3時になったよ。アイスを作ろう〜
材料の配合はお母さん達がやってくれました。


みんな袋に材料を入れて、缶に詰め込みます。
氷と塩をたくさんいれて…。
厳重に包まれた缶を男女のグループに分かれて
ふったり転がしたり。

男子は一列に並んで順々に交代しながら振っています。
そのうちに列が長〜くのびて、走りながら缶を振るリレーに変化。
あら?だけど缶を振っていない子もいる(笑)

女子はあちこちで移動しながら振っていたけど姿が見えなくなった!?
後で聞いたら、重いから遊具のすべり台から転がしていたんだって!
グッドアイデア!

どっちもほっておけばいつまでも振り続けてるねえ…
というわけで、
「そろそろ缶をあけてみよう〜!」


できてる、できてる。アイス。
スプーンですくって、にっこり笑顔。
ひたいをおさえて冷たさをがまん。
「しょっぱい〜」という子も。

「おいしかった!」のあとは…
「しっぽとりやりたいー!」のリクエストに
しっぽとりで勝負だ!!

最後はちょちょちょんグーでお開きでした。




【2010年9月27日】 9月のあそびのメニュー!?

「今日、なにやりたい?」

最近なんとなく定番になったスケッチブックが出てきました。
早速テーブルに集まって、やりたいことを言ってみる…
ん?あれれ?
あそびの順番、時間配分まで決まって、
スケッチブックに書き込まれていきました。
それでは早速メニュー進行!
準備にとりかかりました。



ちょうど到着したT君に、わけもわからないのに
「早く来いよ、始まっちゃうよ!」
「何が??」
「さあ!みんな、昼寝するよ!」



そして芝生の上のブルーシートに寝転がります。
時間測定の係は、たっちゃん。
「5、4、3、2、1…はじめ!」


20分の、しかも、1回目の昼寝のはじまりです。
みんな、大真面目。
わざわざ家に昼寝グッズを取りに戻った人も。
しかし…、モゾモゾ、くすくす、足ゆらゆら。
そのうち、寝返りを装って脱出する人々。

長い?短い?20分が過ぎて
「おわり〜!」の掛け声。



ビミョーな達成感を漂わせながら、
荷物置き場に戻って来ました。
次のメニュー食べる
そのへんにあった食料をなんとなく食べ、
2回目の昼寝10分。

そこで、しげちゃん・ベベちゃんが赤ちゃんを連れて登場♪



今度の昼寝は、しげちゃんのちょっかいがはいります。
しかし、なんといっても、本日のお昼寝選手権?の優勝者は、
ガッツリマジ寝していた赤ちゃんでした。


昼寝を満喫したみんなは、芝生広場を往復するランニング


同じルートでウォーキング



「次は何?」「ええとドッジボールだ」
真ん中に一本だけ線をひいた裏切りドッジ
幼児K君は、おもむろにサッカーボールを抱えて、やる気満々。

そのあとドッジビーをしていたら雨が降りだしたので、
みどり〜なのホールで予定外の雨宿り
10月のアイスつくりのチラシを考えました。


男子たちは体を動かしたい〜。
コロ付きイスでさまようY・T・K。
雨が止むのと同時にメニュー再開。

どんぐり拾い

どんぐり投げ戦争

たかおに


そして最後のおやつタイム

タイミングよくD君登場。
持ち寄ってくれたおやつをみんなでわけっこしました。

最後は、いつもの…
ちょちょちょんグー


【2010年8月31日】 鉄橋の下で…

うだるような暑さがつづく8月。
JR東海道線の鉄橋の下、
時々電車がすごい音をたててとおりすぎる場所で
炭に火をおこし、バーベキューが始まりました。

飯田のあそびの会の交流会と称したバーベキューです。
いつも遊ぶのに精一杯で、指導員と親がおしゃべりしたりする間がない…
というわけで、親睦の機会として開催しました。

飲み物と焼きたいもの持参…ウインナー、野菜、各種のお肉に、魚介類。
いろんな素材が次々と焼かれていきます。
気が付けば、指導員は火の調節したり、素材を焼いたり大忙し。
ぶんぶんとYUMIちゃんは、
焼き加減を見つつ、自分で鉄板を持ち上げ、
もう片方の手で炭を投入という一人何役ぶり!

フランクフルトで腹を満たした子ども達は
竹の水鉄砲で水をとばしたり、
堤防の坂をすべってみたり、
自転車を乗り回したり。


しげちゃんが段ボール箱で作った自家製スモークの箱から
チーズ・かまぼこ・ウインナー・ゆで卵が出来上がってきました。
うう、たまらん…これはビールがあるべきだ。
というわけで車をとばしてアルコール0のいわゆる”麦ジュース”を調達。
指導員、ボランティアのお兄さん、お父さん、お母さんの手に回りました。
「カンパーイ!」
青空に響く声、気分だけでもいいんだよ〜。

こどもたちはなにやらガラクタをあつめたり、
小石を並べてみたり。



ひと段落していると、堤防の急な傾斜を無理やり自転車で駆け下りてきた中学生A。
また火の勢いをもどして今度は焼きそばをつくりにかかりました。
肉、野菜、を念入りにいため、袋ごとよくもみほぐしたそばを入れ、だいたい焼きあがったかーと思われた頃に、またキャベツ投入!
しかも一片一片がデカイ。
「メガキャベツだー♪」「メガ盛りだー♪」




できあがったと同時に鉄板から箸でさらわれていきました。

気が付けば子供たちは落ちてた廃材を組み合わせ、
これまたおちてたYシャツになにやら書き込み、
秘密基地となっていました。

ああ〜夏だねえ。



【2010年8月2日】 7月真夏の決戦☆

とにかく暑い、暑い。
こんな日に外に出るなんて、信じられない…と思えるほど暑いい!!


そして用意したのはバケツ、きりふき、食器洗い用スポンジ、おもちゃのアヒルの親子。

バケツに水をくんできて霧吹きでシュシュシュ…あれ?この霧吹き、ノズルを回すと、ストレートに水が飛び出す〜!

かくして、霧吹きは水てっぽうに変わり、あっという間に洋服のまま全身びしょぬれ。
結局予想どおりの展開だあ。

ここでは周りの人に迷惑だから、
芝生に移動。
ロープを使って範囲を決めて、敵味方に分かれてはじめたが、水が自分にかかったり、だましうちしたり、敵も味方もない状態!


途中で腹ごしらえして、またやるぞ。
差し入れのスポーツドリンクが美味しかったこと!

次回は仲間を増やしてあそびたいな。
また
あそぼうね♪

【2010年6月30日】 ボールまつりの報告☆ありがとうございました

27日は、浜松☆飯田地区あそびのかいのウェルカム特別企画
ボールまつり」の開催!!

今回は、企画も主催もわたしたちなので、
準備 広報など力を入れました。
指導員・ボランティア 本当にありがとうございました。
多くの子どもたちが東部地区体育館に集まってくれました。
久しぶりに「群れてあそぶ!!」ことができました。

はじめに年長さんから中学生みんなで
「ボールがどんどん増える転がしドッチボール」、
それからボールを牢屋のカギにしてけいどろをやって、
子どもたちの歓声がいっぱい♪♪
子どもが、めいっぱい 一生懸命あそぶっていいな♪♪

途中「ボールまつり」から、ボールにこだわらない「あそびまつり」に変わっていって…!
生き残りを賭けたあそびアミ投げたぁぁぁで力いっぱい 走りました。
じゃんけんで負けは絶対ゆるされないヘイ!カモンをしたら、もう 汗びっしょり!!
何人も引き連れて走る様子は迫力〜!
何度も水分補給の休憩をいれて、最後はこおりおに
人をかきわけ逃げ回り、無我夢中であそびました。

大人は、大人のあそび「ネットパスリレー」でカラダを動かして、
楽しみましたぁ♪ 
ボールを使うってやっぱりおもしろい!!
子どもたちも興味津々でした。
小さい子たちもボールをキャッチして遊んでいたね。


おしまいはお父さんもお母さんもみんなでまるく円になって
おとなりと数を数えながら拍手でおわり
今度の飯田のあそびの会は7月25日だよってお知らせして
チョチョチョングーして解散しました。


梅雨空だけど、みんなであそぶ みんなで楽しむ。
みんなの笑顔で、とてもいい日になりました。
親と子どもふくめて65名が参加してくれました。
みんな本当に ありがとう!! 






【2010年6月27日】 どきどき★わくわく☆な時間

ありがとうございました〜!!

近くから遠くからたくさんのみなさん。
ほんと、びっくりしました。

そして、どうでしたか?

みんながいるから楽しめる、
みんながいるから面白い。
みんなのパワーってすごいね。

決して一緒のことをしていなくてもいいのです。
ワイワイやってる空気を感じながら
なんとなく自分も遊んでる。
それでもいいのです。

みんなが喜んでくれると
うれしいお兄さん・おねえさん・おじさん!?がいます。


またいっしょにあそぼうね!!
くわしいレポートはのちほど。


追伸:くつした片方の忘れ物がありました。
連絡ください。
taccha-gogoあっとy2.dion.ne.jp
↑あっとを@に直してね。






【2010年5月27日】 雨やどり…!?★室内あそび☆

5月晴れ…と、いきたいところですが
あいにくのお天気。

だけど、来月のボールまつりの打ち合わせをしなくちゃ!

飯田公園の事務所横のロビーを使わせていただけるようお願いしてあったのですが、ありがたい御配慮により、第二講座室をお借りできました♪

こどもたち、指導員、おとなたち、雨の中集まってくれた学生ボランティアさん、たっちゃんの口コミで、あそびにきてくれた方、小さな講座室は満杯です。

はじめ黒板のお絵かきにたむろっていたこどもたち、
こんなときにはツルのひと声!
あそびのスタートです。
ハンカチ落とし。途中からしりとりも同時進行で
スキをついてワナをしかけます。

新メニュージップロック
3人の絶妙なタイミングあり、
とまどい遅れる人もあり。

お題によって並び替える 整列ゲーム
お題がなかなか思いつかない。

猛獣狩り木とリス
人をかきわけて相手をさがしもとめました。

船長さんの命令です
命令は絶対なのです。

命令!みんなでポスターを書きましょう♪

部屋を借りられたおかげで
いつものようにあそびも楽しめました。
窓からは雨に濡れた綺麗な木の葉の緑を眺めながら…
なんとガラスは熱気で曇っていました!!
おとなりの第一講座室の写生講座の方、
猛獣の絵を描いていなかったでしょうか?
なるべく小さな声でねって気をつけましたが、
ついつい楽しい気持ちがふくらんじゃうのでした。

次回6月27日はいよいよ『ボール祭り』だよ。
ともだちをさそって、大勢でおもいっきりあそぼう♪♪



【2010年4月27日】 ん?カメ!!☆★4月の報告

ほんとに変な天候です。
飯田公園は肌寒い。

男子男子男子。男子だらけ。
指導員はスケッチブックを片手に
今日何して遊びたい?とひとりずつインタビュー。

出揃ったところで、みんなで芝生の真ん中にあつまり
みんなの意見の中から、何して遊ぶか、
どの順番で遊ぶか相談しました。
みんなで決めた遊びのメニューです。

遊びが始まりました。
ロープを出して、ライン代わりにして
「ドッチボールやるよ〜。」
って声かけたら
「やるー!」と真っ先に名乗り出たのは
じっくり観察派だった新1年のTちゃん。

ドッチボール
ころがしドッヂ

男子に人気のドッヂ系をまとめてこなしました。

女子Aちゃん登場。
けいどろから参戦です。
けいどろではコンクリートの展望コーナーが牢屋です。
「ぼくどろぼうだけど、最後までつかまらなかった!」
と、Kちゃんは得意気。
果敢に攻め込むか、守りをつらぬくか。
年齢によって戦略も様々です。

休憩して、
おつぎはしっぽとりだよね〜ってところで
水辺にみんながかたまって何か見ています。
それは……カメ!!
こおらの長さが3センチほどのかわいいカメ。
遊びに入りに来たのか芝生をゆうゆうと歩いてきたところを
先ほどのKちゃんに捕獲されました。

「おおい!しっぽとりやるよ〜」
Tくんがよびかけてくれたけど、
ん〜残念、もう終わりの時間です。

次は絶対しっぽとりやるぞ!!
次への期待をこめて今回も締めは、
チョチョチョングー!!

今回もお菓子の差し入れ、ありがとうございます。
お母さんも、子ども達も手分けして配ってくれます。
みんなで食べたら幸せです。


 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
今日は、最初に高校生指導員Yちゃんの
「指導員合宿レポート」がありました。
4月10日〜11日で東京まで行ってきたのです。
経験を他地域の指導員と共有することで、
レベルアップにつながります。
静岡県からは9名の参加があったそうです。
熱い議論がかわされたみたい!
新年度、指導員もがんばっているよ!





【2010年3月30日】 お花見とガチンコ!

3月28日の飯田公園はお花見客であふれかえっていました!
堤防沿いの団体はもちろん、芝生広場が人・人・人!
見たこともない光景に、びっくり!


それでも、領地拡大しつつ、あそびに入りました。

まずはドッヂビー

男子たちはとにかく「ドッヂやりたい」という意見。
女子は1名だというのに、チームわけは「男子対女子がいい!」ですって!
なんだかぐだぐだになって、休憩!

気を取り直して転がしドッヂ
けいどろでは、「芝生までね」と言ったところ、公園中の芝生エリアに広がって、リアル逃亡中。



そのころ大人はモミジの花を観賞♪

ロープをそのまま使ってしまおに
お父さん達も加わって手きり鬼

芝生が空いてきたところで、思い切りしっぽとり



今日は、中学生男子も柔道の先輩と一緒に参加してくれたよ!

なんだかんだみんなで遊んだ。
脱線する時もみんなで脱線。

またね〜♪またあそぼうね♪
チョチョチョングー






【2010年3月5日】 2月☆お菓子のお宝だ〜★


手に手に袋を持って集まってきた子たち。
袋の中身は…お菓子!
2月のあそびの会は「お菓子まき&拾い」の予定です。
テーブルの上に個包装のお菓子がたくさん集まりました。

なかには(わざと?)個包装でないお菓子が。
「ボロボロになっちゃうといけないから〜!」と早速口に入れている姿も。

目の前の山のお菓子にウキウキ♪
しかし、午前中までの雨で芝生はぬれています。
指導員とみんなで相談して、
宝探しをすることに決めました。


男子と女子のチームに分かれ、互いに隠したお菓子のお宝を見付けっこするのです。
チームの名前も決めました。
男子6名は「怪盗解凍もっこりチーム」
どこまでも愉快な男子たち。
女子3名+弟クンは「柔空(ジュウカラ)」
(女子2名がそれぞれ柔道と空手をやっているので。)


チーム名を書いて、互いのお宝を隠しにいきました。
それでは各チーム指導員を2名お供につけて、いざ出発!

大人たちはテーブルで紅茶タイム。
早春の静かな時間がながれています。
少し離れたところに河津桜が見ごろになっています。
後半は自然観察に出かけました。
ルーペで野草の可憐な姿を見ました。

そのうちに男子チームが意気揚揚とカゴを下げて戻ってきます。
どこにいるか分からない女子チームにむかって声をそろえて、
「みつけたぞ〜!!」
先に見つけたことがとってもうれしい様子。


だけど実際の様子は、女子からのヒントを素直にとりすぎて
地面ばかり捜していたので、
いったんは目の前を通りすぎていたとか!

そのうち女子達も探し当てて帰ってきました。
顔は充実感でいっぱいです。

それでは山分けタイム。
みんな文句が出ないよう工夫して分けっこしてました。
女子チームについていた弟クンは
「かわいかったから」とたくさん分けてもらっていました。


最後は転がしドッヂをやってチョチョチョングーでお開きでした。
またあそぼうね!!












【2010年1月31日】 中止ですう

今日のあそびの会、
天気予報が午後から雨なので
中止です。
残念!

次回は2月28日(日)
お菓子まきします。
みんなでまいて、みんなでひろう、楽しみ2倍です。
個包装のお菓子を1種類持ってきてね。

1時〜飯田公園(みどり〜な)にて。 よろしくね!!

【2010年1月18日】 12月あそびの会

久しぶりに南天竜集会所をお借りしてのあそびの会。
地元の子たちも参加してくれました。
仲間が増えるって、うれしい!

子どもたちは指導員と表の広場にでて外あそび。

お母さんたちはさっそくクレープを焼きまくり!
薄く焼くのは難しいけどコツをつかんだら
次々に手際よくクレープができあがる。
つみあがってきたら、息をきらした子供たちが
集会所にもどって来た!
お皿をだして、もちよったトッピングを
それぞれのセンスで乗っけたよ。


シンプルイズベストなクレープ。
てんこ盛りなクレープ。

悩むのもうれしいクレープ作り。
お菓子の差し入れもいただいて
おいしく食べたら、おなか満足だったね。

またあそぼう♪

【2009年12月12日】 くんずほぐれつ

11月の飯田のあそびの会

ドッチボール
けいどろ
こおりおに
ドッチビー

なにして遊ぶかなかなか決まらなかった。
みんなのイメージをあわせるのって
大変!

意見がもみくちゃ、そんなことだって
誰かがいなくちゃできないもん!
くんずほぐれつ、いきましょー♪

途中で自然探検に出かけたグループもあったよ。
ちっちゃいサイズのみかんを発見!で、
もりあがってたね。

【2009年11月9日】 10月あそびの会

外であそぶにはよいお天気です。
飯田公園にも家族づれや友だち同士のグループがちらほら。
芝生の上は気持ちいいよ〜!

ドッチボール
しっぽとり
がっちゃん
ドッチビー

今回は人数が少なくて
どうやったらおもしろくあそべるか工夫が必要。

大人に混ざってもらったり、
範囲がせまい中でしっぽとりをしたり。

とんできたドッチビーを、
おさないWくんに優しく渡してた姿がステキでした。




【2009年9月14日】 つめたすぎ〜☆★

アイス作りました!

いつものようにぼちぼち集まってきた子どもたち。
ぼちぼち...ぼちぼち...ぼちぼち...
気が付いたら、なかなかいるではないか!
ではでは、ボールを投げあう遊びを。
ふたり組になってがっちゃん
そして白熱ドッヂボール


「ねえ、次なにやるの〜?」
「もう1回ドッヂボールやりたい!」
という声に、
「アイス作るんだよー」
と、指導員の返事。

アイス作りという1大イベントを忘れていたのか...。
大きな3つの缶で3つのグループ。
小さいふたつの缶は幼児さんに。
みんな、食べ物がかかってくると目の色が違う。
なにせ、うまくできるかどうか、
開けてみなけりゃ分からない。

早くも固まって食べてるグループ。
固まってなくてやり直しのグループ。
缶でなくても大きな袋でもできるんだよ。
夢中でシャッフル!
大人も食べたよ。何回食べても、感動の味。
「冷たすぎてもう食べれない〜」って子も。

アイスが終わったら、なんだかみんな満足しちゃって
水に入ったり、ボールで遊んだり。

「後でドッヂボールもう1戦」
...って約束、すっかり忘れてる???



【2009年9月8日】 水ふうせん

夏休みの後半のとある一日、
ぼちぼちと集まったこどもたち。

そこにあらわれた大量の
水ふうせん!!

これは、もう、やっちゃいましょ!



チームに分かれて、エリアを決めて。


おもいっきりあたっても濡れるけど、
足元に落ちても濡れちゃうんだ。

無邪気に投げてる人...
たまった宿題から現実逃避してる人...
日頃のうっぷんを晴らしてる人もいたのかも?

ふうせんがなくなったら、
なぜか!?水かけ合戦に。


おしまいには巨大水ふうせん、
じゃなくて、すいかの差し入れ。


うまかった!!

少数精鋭のあそびの会
濡れて笑っておおはしゃぎでした♪


【2009年6月30日】 パワー★全開! 笑顔☆満開!

梅雨の季節ですが、雨ではありません。
暑いけど、あそぶぞ〜!



ドッチビー
ドッヂボール
けいどろ
だるまさんの一日
しっぽとり




指導員とボランティアのお兄さんたちの感想では、、、

★大人からこどもまでみんなで遊べた。
★子供たちが積極的だった。
★みんなで話し合いするとき、
 話を聞かないワンパクボーイたちにはどうしたら...?
★チームわけで男の子女の子両方の納得するいい方法とは?
★暑い日は、あそびの間ごとに休憩して水分とったらいいね。

などなど。



今回もみどり〜なの芝生を駆け回ったあそびの会。
こどもたちの成長パワーに振り回されそう。
みんなぐんぐん大きくなっていくね!


【2009年5月6日】 えいぷりる☆★☆あそびの会  

前の日から強風!
飯田公園には足元にいろいろな自然の落し物が。

そんなわけで大人はいろんな発見をしに
自然探検の旅に出かけました。
ナビゲーターはNさん。
細い茎のうしろに隠れるクモ、
遠くからみると美しいナンジャモンジャの花。
あの花の名なんだ?「シラン」

その間、芝生ひろばでは
走り系の遊びで盛り上がっていたようです。
みんな元気!
指導員のみなさん、
学生ボランティアのみなさん、
ありがとう。おつかれさま!!

あそびの模様はたっちゃんのブログで。




【2009年3月9日】 みんなの心に★トッピング〜☆★

今回のあそびの会に集まった
みんなの気持ちはほかほかと期待に
ふくらんでいました!
それもそのはず、進級進学を祝い
なおかつホットケーキ焼いちゃおうという
ステキな企画です。

飯田総合会館の建物はすでに
元気な声でいっぱい。
さあ始まるよ。

椅子を円に並べて
なんでもバスケット
椅子に座れなかった人が
次のお題を言っていきます。
「3月生まれの人」
「チョコレートが大好きな人」
「黒いシャツ着てる人」
該当する人は席をすばやく立って
空いてる席にダッシュ!



今度は椅子を内側に向けて
新しい椅子とりゲーム
みんなが座った状態から椅子を1個ずつ
引き抜いてはずしていきます。
はじめは1つの椅子に二人で座ったり
椅子と椅子の間に座ったり...
でもだんだん椅子が減り
近づきあってもせまくなり、
とにかく椅子にしがみついたり
誰かの上に乗っかったり...
最後はどうなってるのかわからないけど
3個の椅子に何人も押し合いへし合い!

さて!ではお待ちかね。
ホットケーキをみんなで焼こう
みんなでテーブルを出して、
各自持ってきたトッピングとお皿を広げ
男子と女子とにわかれ、
ホットプレートに
生地をそっとのせていきました。



ひろがる甘い匂い。
ぷくぷくとふくらむのを待つ時間。
なんかうれしい。
なんか楽しい。

ホットケーキには
フルーツがのったり
チョコソースがかかったり
抹茶色だったり。
みんなが焼きあがるのを待って
「いっただっきまあす!!」
これはないしょなんだけど
ぶんぶんはホットケーキを
自慢するために1枚お持ち帰りしました。




【2009年2月15日】 未来の☆飯田の★あそびの会

2月のあそびの会のあとで
指導員(ぶんぶん、ゆみちゃん、たくあん)と
たっちゃんと和美で、この日の感想と、
これからの展望を話しあいました。
ちょっとまとめるとこんな感じです。


飯田のあそびの会という場
子どもたちの居場所を、指導員と大人が守り育てる


★充実★
子どもたちにとって充実した活動を!←主に指導員が担う
  ・「思い切りあそびたい」という欲求をかなえたい
  ・高学年、低学年、それぞれの楽しさとは?
  ・中学生についてはいままでどうりのスタンスで。
   「山つどに行こうよ!」
  ・あそびこんだ子がはじめての子に教えてあげる
   などして「みんなであそんでいる」という
   意識をもつ。
  ・指導員とこどもたちの絆をより深める。
   名前を呼ぼう。自己紹介をする?

★集団づくり★
仲間を増やし集団であそぶ楽しさを!←主に親が担う
  ・活動を伝え、参加者を増やす。
   積極的に宣伝する。
  ・これからも異年齢で遊べるよう、
   幼児、低学年へのお誘いをがんばる。
  ・安心して遊べるように大人の見守る目を。



「これは自分たちの活動なんだ!」
子どもたちが主体の活動となるために...


★場所・日時・内容の固定化★
活動の基本を定めることで、見通ししやすく
  ・基本的に「飯田公園」「第2日曜」
   「年間計画にそって」。
  ・年間計画をもとに、子どもたちのアイデアを
   すくいあげ、実行していく。
  ・「作る」「食べる」等の企画を混ぜつつ、
   でも、目指すのは「あそびこみ」。

★これぞ!飯田の定番★
みんなであそべる定番のあそびを決めたい。
  ・「しっぽとり」「ころがしドッヂ」
   「しまおに」などかな?


【2009年2月13日】 走って★笑って☆

ここ数日、穏やかな天気が続いていたけど、
やっぱり風は冷たい〜体は寒い〜。
それでもみんな集まってきた。
さあ、あそぶぞ!


ドッチビー
がっちゃん
ころがしドッヂ
こおりオニ
まるオニ
しまオニ
ながなわ
ドッヂボール


体を動かすから喉がかわく。
ときどき休憩して水分補給していたよ。

大人たちはおひさまを背にひなたぼっこ。
梅の花が見ごろを迎えてきれいだったよ。
植物に詳しいNさんのガイドで自然観察。
さて!
紅白の花の香りに違いがあるでしょうか???

五感を働かせると冬の季節でも
自然の息吹を感じることができます。

こどもたちはおなかがすいて、
花なんか目もくれず、
差し入れのお菓子に夢中でした。(笑)


指導員の感想から...
「こどもがたくさんいた!
 かげふみオニをやってみたかった
 まるオニのルールを思い出せず苦戦」
「今回は特に希望を聞かないで
 単純なあそびをどんどんやっていったが
 どうだったかな。」
「こどもたちにあだ名をつけられた〜」

2/8(日)飯田公園にて。
参加者:こども17名指導員4名と大人たち



【2008年10月13日】 ほのぼの〜あそびの会

10月のあそびの会は
低学年と幼児が中心、
元気がはじけてました。

お友だちを誘ってきてくれた子、
久しぶりに満喫していった子、
テスト勉強を早々に切り上げてきた中学生、
それから、
ボランティアの大学生のお兄さんたち4名、
ぶんぶんと、まあぼうと友だちのよっちゃん、
たくあんが来てくれました。

はじめは、ほのぼのムード。
ドッヂビーをなげあったり、
キャッチボールをしたり。
2〜3人づつわかれて、
思い思いに楽しむ姿が見られました。


さて、芝生の中央に集まって
ロープで丸いラインを作って
転がしドッヂ
四角く広げてドッヂボール
やり方をおしえてもらってバナナオニ
みんなで考えたチームわけで
しっぽとり

それぞれが楽しむ、
まとまって楽しい、
どちらも味わえたあそびの会でした。

チョチョチョン グ〜
またあそぼ。

【2008年9月14日】 そおっとキャッチ★水ふうせん

8月のリベンジ水ふうせん企画!
昼間は暑いけど季節はもう秋。
今月ぜったいやりたい、やらなきゃ!

ぼちぼち集まったところで
「何やろう」「何やりたい?」
メインの水ふうせんは後に残して
遊ぶぞ〜!

しまおに
ころがしドッヂ
猫とねずみ

途中、休憩時間に
水辺のザリガニ・かえる・ハヤ・
おたまじゃくしをおって奮戦。
公園の中のめずらしい形の木の実、
枝、はっぱ集めをしてる子も。

そして水ふうせん
ふたりひとくみのキャッチボール。
1回で割れちゃったペア、
なんどもキャッチできたペア。
慎重に丁寧に。
すべっておちると、足元ではぜちゃうよ。


次はひとり2個づつ作って、いっせいになげっこ。
スタート!の掛け声があっても、
周りの出方をおそるおそるうかがう。
ぬれる覚悟でも、やっぱ恐い。
しだいに動き出す。
やはり標的は指導員。
ねらえ!ねらえ!

今日も笑った。
おしまいは軽く
チョ・チョ・チョン・グー!




【2008年8月24日】 中止です

今日の遊びの会
雨天の予報のため中止です。
残念です〜〜〜

【2008年6月8日】 「今朝起きたとき枕の上に頭が乗っていなかった人!」

雨の予報のため、急きょ飯田総合会館に
場所を変更した今日の遊びの会。

部屋に入って早々、期待感はすでにMAX!
いっぽう初めてあそびの会にきた子は
緊張気味だったね。

だんだん集まってくるのを待ちながら
ハンカチ落とし
ハンドタオルだから、すぐわかっちゃうんだよね。
それでもお便所送りのめに合う人数人。
ちょっと休憩して電気ナマズ
たった一人のナマズから、部屋いっぱいのナマズへ。
逃げ惑う人、誰かをおとしいれる人。
逃げ切れた人、エライ!!

ここらでちょっと相談。
何して遊ぼうか?
ホワイトボードには、やりたいあそびが幾つか並び、
中には聖火リレー?ほかにも意味不明なものも。
そして飯田のあそびの会では初挑戦の貨物列車に決定。
ピアノ伴奏にのって、貨物列車出発進行♪
最後に全員つながって一本の長ーい長ーい列車が完成。

猛獣狩りで分かれた3グループによるヘイカモン
同じく紙風船うちわリレーですばやさ、慎重さを競う。

最後になんでもバスケット
楽しいお題が次々に。
「長男のひと」「小学生のひと」
「朝牛乳飲んだ人」「車で来たひと」
当てはまる人のあわてぶりにみんなの笑顔もはじけたよ。
さいごはチクサクコールでおしまい。

【2008年4月14日】 春はウキ★ウキ☆


桜の花がわずかに残っている飯田公園。
ほのぼの天気に誘われて、家族連れがたくさん。
芝生広場のすきまをぬって、
早めに到着した人たちが長なわで遊んでいました。


だんだん集まって、
ドッヂビーのなげっこ。
どんどんあつまって、
大きな円になっていったね。
次は網なげた
すり抜けるには、ワザとタイミングが大事。


長縄で女の子たちが8の字
ひといきついたところで
ロープでかこって、ころがしドッヂ


しっぽとりでは真剣勝負。
最後は広場じゅうを走り回ったこおりオニ

ひさしぶり参加したKちゃん、Rくん
ひさしぶりのチクサクコール
また、あそぼ!!









【2008年3月28日】 4月から★☆★

新年度になりました。
4月から、より覚えやすく、だれでも参加しやすく。
飯田のあそびの会の開催方法が以下のようになります。

開催日は★毎月第2日曜日 1時〜4時頃
(学校行事などで変更するときもあります)

場所は★飯田公園
(浜松市緑化推進センター 愛称「みどりーな」)

雨天★中止
(どの時点で中止を決定するかは検討中です)

外でのあそびをもっともっと...!
大いなるマンネリへの挑戦でもあります。
今まで、隔月くらいに企画をしてきましたが、
体を使った外あそびを基本とし、
こどもたちの要望などがあれば
屋外という条件のなかでミニ企画(イベント)
を組み込むこともあるかもしれません。

飯田はどなたでも遊んでいってほしいと思っています。
他地域の方も、かつて参加していた子でも、
ちょっと体験してみたい人も、もちろん大人も。

ただ遊んでいるようで、そうではなく、でもやっぱ遊んでる。

異年齢による集団あそび、その中からゆっくりゆっくり育ってくるものを見守りたいと思っています。





【2008年3月24日】 ☆進級進学を祝う会★

春休みに入りましたあ!
大事な一区切りのシーズン、
思い出の荷物をひとまとめにするシーズン、
ちょっとさびしいサヨナラのシーズン(涙)です。
新しい季節、若い芽も伸び始めです。

今日はいつもに比べて人数少ないなあ。
なにはともあれ、
飯田総合会館に集まった仲間であそびますか!

電気ナマズ
ハンカチおとし
だるまさんがころんだ
だるまさんの一日


この日、まあぼうのお友達と、
こねくとはあとのボランティアのおにいさんたち、
たくさんの人が来てくれました。
「だるまさんがころんだ」なんてどうやるんだっけ?
特別アレンジ版「だるまさんの一日」って?
とまどう人たちのために、よってたかって
こどもたちがルール説明。


すっかり楽しんだら
テーブルを並べて持ちよりパーティー
「カンパーイ!!」
お皿いっぱいのお菓子をみんなでいただきました。

それでは!新1年生の子たちに、
飯田の指導員なおちゃん、しょうちゃん、
まあぼう、ぶんぶんから心いっぱいの色紙の贈呈式
あったかあい拍手にちょっぴり照れてたね。

それぞれの方向を見定めた希望に満ちた姿がステキだったよ。

最後は公園でチクサクコールでおしまいでした。
またあそぼうね!


【2008年2月25日】 独自ルール☆★

2月はやっぱ寒い!
飯田公園も寒かった。
とにかく体動かそうよ。

円になってドッヂビーのなげっこ  
こおりおに  
しっぽとり

・・・あれ?これだけ?

いえいえ、しっぽとりではK君の提案で
新方式の戦い方をしました。
1セット目 
(いつもの2チーム対抗戦)
2セット目
(対抗戦しながら個人のシッポ獲得数を競う)
3セット目
(選抜されたエリートチームVS白チームVS緑チーム、
5名のエリートチームはしっぽは1本のみ、
その他のチームはしっぽ2本が有効)

しっぽとりが3回おいしい!
チーム数が増えるだけでまた違った緊張感。
結託したり!裏切ったり!
これは面白かった。いろんな戦略が飛び交いました。

そして
しっぽとりの後、みんなあうんの呼吸で
「そろそろやろうかお菓子まき!!」
手に手に個包装のお菓子を持ち、
「どうやってまこうか?」
「まきたい!」
「おれもまきたい!」
「...でも、まいてたら拾えない〜」

「じゃ、みんなでまいて、用意スタートでみんなで拾おう!」
大きく輪になって、おもいきりお菓子を芝生の上にほうったよ。
待ちきれないとばかりにY君が
「用意スタート!」
一斉にはいつくばってお菓子を拾い集めたみんな。
あっという間にお菓子は全部なくなって、袋の中に。

ああ面白かった。
寒さなんて笑い声で吹き飛ばしちゃったね。
5名のエリートチームと
最後に7本のしっぽを取ったYっちが真ん中になって
チクサクコールで、ハイおしまい。




【2008年1月27日】 スリリング☆あそびの会でした

実は数日前、
「飯田の指導員が急に予定ができて来れない!」
という連絡がきたのです。

〜どうしよう〜
あそびの会は指導員あってはじめて
あそびの会といえるのです。

四方八方手をつくし、ぶんぶんも心配して
結局、他地域の指導員4名と、
たっちゃんが知り合った
学生のボランティアネットワーク
「コネクトハート」のメンバーNくんが、
友達を連れて来てくれました。

いつもと違う指導員たちに、子ども達はとまどうのかな...
どんな流れにしたらいい??
不安もありましたが、...やはり!
  →いつもどおりの「飯田」でいきたい!!
はじめはたっちゃんが仕切り、
途中から慣れてる6年生が進行役になってもらいました。

ルールの説明、次の遊びは何にするか
切り上げるタイミング、ボールを追加するタイミング


急な依頼だったけれど、一生懸命仕切ってくれました。
みんなも足りない所を補いあったり、
やりたい遊びを積極的に提案したり、
ひとつひとつのあそびを協力して大事に進めてくれました。
一旦遊びから離れる子や、
はしゃぐ子の姿も見られたけれど
なんとなくひとつのまとまりだったよね。
場面場面でのひとことや
仲間への声の掛け合いが、
笑えたり、心をほぐしたりするんだね。
それも自然にできていたと思います。

あそびの中で培ってきたものが、
みんなの成長ぶりとなってにじみ出た...
そんなことを感じました。

「災い転じて福となる」あそびの会でした。
忙しい中、来てくれた指導員のみなさん、
N君と仲間たち
一緒に遊んでくれて
とても、とってもありがとう。

寒さに負けず、走り回って楽しかったよね。
いつもの指導員がいないさみしさも
やっぱり感じてたんじゃないかな?


☆☆☆今日のあそび☆☆☆
ドッチビー
ハンカチ落とし
がっちゃん
しっぽとり
転がしドッヂ
ドッヂボール
ドッチビーでドッヂボール
チクサクコール


1月27日(日)
飯田公園にて 1時〜4時


【2007年12月7日】 やけたぞ、まだかな?ふくらんだ!!

「おもちを焼こう♪」を聞きつけて
友達が友達をよんで、にぎやかな会になりました。
今年最後の飯田のあそびの会は
期待感でいっぱいです。

まずは転がしドッヂ
小さい子も大きい子もいっしょに出来るね。

しっぽとり
6年生が多いから迫力あるね。
本気モードで走って、かわして逃げて。

みんなが遊んでいる間に、堤防では炭火の用意。
バーベキューコンロを運んで火をたいて。
Kくん、Nくんに手伝ってもらいました。
大鍋をカセットコンロにかけて
大量のあんこをお湯に溶かします。
Yさんから提供していただいた大量の丸もち。
おしるこに入れて、準備完了。

みんながやって来た!
やけどしないように、
おもちをのどにつかえないように、
注意事項をチェック。

さあ、おもちを焼こう
顔をよせると、炭火が熱い!
ひっくり返して焦げないように。
ふくらむ瞬間がおもしろいね。

もちよったトッピングは
定番のきなこしょうゆのり
ほかには、ココアパウダー
チーズ、大根おろし、きなこクリームチーズ
などなど。

一角で、なにやら盛り上がっている。
なんとおもちに鮮やかな色が!
青、赤、混ぜて!?
これには子どもたち大ウケ!
こわごわ試したり、独自の味付けにしたり。

おしるこも美味しかった。
可美の子たちも来てくれた。

みんなで集まるのって幸せ♪
食べるのって幸せ〜♪♪

今度は、みんなとたっぷり遊びたいな。
来年の飯田も笑い声でいっぱいになりますように...。




【2007年11月18日】 寒かった!

今日は11月のあそびの会
飯田公園に来てみたものの...
寒い!おまけに雲行きがあやしい!
何人かきたところで雨粒パラパラ。
え〜!お願いだよ。雨ふらないで〜!!

まず人が集まるまで柔らかフリスビーをなげっこ。
そのうち「ガッチャンやりたい」の声が聞こえてきた。
じゃみんな集まって!何やろうか?
いくつか意見が出され、やる順番は多数決で決めよう、
ということに。


しっぽとり
長丁場の戦いだったからか、連帯感がでてきたぞ。
作戦で攻めたり、助け合ったり。
みんなでやったね!

ドッヂボール
6年生が中心になってロープを使って枠作り。
頼もしい!
横投げなし、外野が当てたら復活などルールを確認。

ドッヂビー(柔らかフリスビーでのドッヂ)
ボールと違ってどこへ飛ぶかわからないから
気が抜けないね。

がっちゃん
駆け引き、妙技が炸裂!
いやはや、みんなよく走るよ。

チクサクコール
動いていてもさすがにもう寒い。
あったかい家へ帰ろう!


雨、なんとかしのげて良かった。
こどもたちはお構いなし、でしたが。
風邪ひかないでね。

いつもに比べ少人数のあそびの会でした。
指導員の感想は
「ひとつひとつのあそびに時間をじっくりかけてあそべた。」
「きょうだいっていいなあ」
なんだかんだと寄り添う姿がステキだったんですって。


次のあそびの会もみなさんふるってご参加下さい。
お待ちしています。



【2007年11月1日】 運動の秋?芸術の秋?食い気の秋?

10月のあそびの会、
いつもの飯田公園で、まずはひと遊び。
フリスビーをなげっこ、水の中の生き物探し
そのうちみんなを呼び集めて
猛獣狩り
3つのグループに分かれたら
指令が出たよ。

「公園の中で秋を探そう!!」
紙袋を手に、グループで公園を捜索だ〜!
どんぐり、はっぱ、木の枝、草
いろんな形、いろんな発見。

次の指令は模造紙に集めた材料で
「秋の食べ物を表現しよう!」
思い思いの芸術作品が仕上がっていったよ。

さてここで、時間いっぱいまでバラバラに
過ごしていた低学年男子チーム。
もちろん模造紙はまだ真っ白。

彼らを見守っていた指導員のぶんぶんが
彼らを呼び集め、経緯を確認しながら
何をするべきかどうすればいいか
丁寧に話をすすめました。

それからは彼らは集中してがんばった。
目的に向かってひとつになって、
作品を作っていました。

各作品の発表の段になって、大人は感心しました。
丁寧に材料を貼りつけたもの。
協力して作った巨大モンブラン。
色の美しさ、形のきれいさ。
なんだかわからないもの。
楽しさ伝わるもの。

これは結構いけますよ!
自然の素材と子ども達の発想に
また企画したいなあと思いました。

さあ!最後はせんべい食い競争だ!
大人もこどもも笑って食べて締めくくった
秋の一日でした。

【2007年9月26日】 遊びを楽しむ!

9月のあそびの会は3連休の最終日。
前の日は地区の運動会。
...みんな疲れてるかなあ、
...人数少ないかなあ、
の心配をくつがえし、元気に集合!

転がしドッヂ しっぽ取り×2回戦
天下←やり方を教えてもらったよ

最後は何となく分かれて、
ボールを投げ合う人々
円になってフリスビーを投げる人々
水辺でたわむれる人々

心のおもむくまま時間を楽しむイイ感じ。
指導員達もその空気感をとらえていました。

子どもも成長とともに、
飯田のあそびの会自体も変化しているね、
と感想が出されました。


【2007年8月27日】 うわ!煙だらけ!!

いざ花火大会
ちょっと暗くなりかかった飯田公園のグランド側に
続々と集まってくる人々。
手には花火セット。
だけどすぐには花火しないもんね♪
みんなだんだん集まってくるから、まずは...

ハンカチ落とし
暗くなってくるとハンカチを落としたかどうか
分からないぞ!

いよいよ暗くなってきた〜
懐中電灯リレー
バトンは光るブレスレット。
懐中電灯持ってても全然足元照らしてないしー。

こおり鬼
すでに凍っているのか判別不可能!
鬼の目印光るブレスレットを隠して迫ってくるぞ。

じゃ、いよいよ始めようか。
注意事項の後、花火の取り外し作業開始。
バケツもろうそくもセット完了。
一斉に点火!たちこめるスゴイ煙!
あちこちで花火のスパークと歓声。
色とりどり、明るい火花。消えたらバケツにポイ。
何度も往復して、持ってきた花火が終わりに近づくと
やっぱ線香花火だね。
そのころには煙もおさまり、暗くなって情緒たっぷり。
では、みんな!はじっこに寄ってこんどはギャラリー。
吹き上げ花火を並べて点火。
Kさんから提供のロケット花火も夜空を舞ったよ。
最後の最後は、棒に取り付けたタコ花火。
みんなの注目を浴びてとまどったようですが
あざやかに回転して、ほっと一安心。

夏の終わりに楽しい時間を共有できました。
夜のあそびの会だったから、
お父さんお母さんも、
忙しくてなかなか会えなかった子も、
中学生になってたくましくなった子も、
みんなに会えたよ。
うれしかったよ。


【2007年7月24日】 お味はいかが?

心配していた天候も、その不安を吹き飛ばすようないい天気。
青空の下サッカーアイスができることがうれしい!

まずは、いきなりしっぽ取り!
男女混合おとなも分散。
どちらが勝つか予想がつかないぞ。
1セット対戦するたびに、水分補給。
大人も組になって攻める戦略、本気モードだ!
ひらりとかわし、勢いにのったチームはじりじりと
敵を陣地に追い込む。

制限時間になったら、取ったしっぽの数を数え、声をそろえて
相手チームの陣地に聞こえるように叫ぶ。
結果は1勝1敗の引き分けでした。

そしてサッカーアイス。
おととしを思い出しながら作り方の説明を聞く。
3班に分かれ、フレーバーを何にするか選ぶ。
いちご・ブルーベリー・チョコ・コーヒー
次々に取りかかる。材料を入れ厳重に缶を封印。
ける、転がす、投げる!

...うまくいったかどうかは、たっちゃんのブログで。









【2007年6月24日】 6がつのあそびの会

梅雨時は「外で遊べないから体を思いきり動かしたい〜!」という欲求がたまってる!!
よーし、遊んじゃおう!
<今日のあそび>
がっちゃん

電気ナマズ

フルーツバスケット

いすとりゲーム

ハンカチ落とし

紙風船うちわのせリレー

チクサクコール

飯田総合会館はみんなの歓声が響いていましたよ〜。

【2007年2月27日】 「もう1回!」

前回のあそびの会でみんなで決めた場所、遠州灘海浜公園であそびました。
ここには、目印となる大きな風車があります。(←オランダか!?)風が吹いても羽根は回っていないんだけどね。
その近くのベンチに荷物を置いて、みんな集まって来るのを待ちました。

風車のうしろがわに、石垣で囲まれた枯れ草だらけのお堀があります。かつては、貯水池だったのでしょうが、水はありません。
こどもたちが石垣を降りて、冒険しはじめました。
そのうち、ひとりが身長の倍以上もある枯れ草をふみわけて、対岸へ到達!
そうなれば、おそるおそるだった他の子たちも一斉に探検開始!
がさがさと、かき分けて進む気持ちよさ!
あとで、大きなカメが2匹、冬眠しているが発見されました。

さあ、このままバラバラしてるのはもったいない!
芝生の上では、長縄とびがはじまりました。
「ドッヂボールやるよー!」
のかけ声で、男子対女子の勝負開始。
お母さんたちの助っ人も加わったのに、女子3連敗。
そこで、休憩。

少し離れたところにある、ブランコの遊具で遊ぶ子も。
この日、幼児ちゃんたちは遊具で遊んだり、広い公園をぐるっとお散歩&探検していました。

「しっぽ取りやろう!」
やっぱり、男子対女子の対戦。
攻めが得意の男子に、慎重にしっぽを守る女子。もう、勝負つきそうな場面を切り抜けて、なんと女子の勝ち!
こどもたちからのコールは
「もう1回」「もう1回」
2回戦は男子の勢いにおされ、女子は残り3名、残り2名とふんばったけれど、残念、負けてしまいました。

「もう1回」
ってコールが出たけれど、もう帰る時間になっています。
次回はどうする?どこでやる?
相談をして、終わりとなりました。


【2006年12月30日】 こども望年会☆やったよ!

2006年のあそびおさめ、年末の世間の慌ただしさもなんのその!続々とみんな飯田総合会館に集まってきました。
冬休み中だから、会えるのがうれしいよね。

ひなたぼっこでおしゃべりしたり、室内をかけまわったり、指導員にぶらさがったり。 じゃ、そろそろあそぼうか?まずは「網投げた」。
スキをねらって向こう側へ走り抜けるぞ。タイミングが大事だよね。
お次は「猛獣狩り♪」「ええ〜?まだやるの?」
子どもたち、今日のお楽しみを知ってるから、早く始めたくてウズウズ。でも、あそぼう。
条件付猛獣狩りは実はグループ分けの意図があったんだけど、難しくって、結局仲良し同士が組んでみたらすんなり決まりました。
それでは、お待ちどうさま、バゲットサンドイッチを作りましょう。手を洗って、持ってきた具を広げて、パンに切り込みを入れよう。 切り込みの入れ方も各グループごとにいろいろ。
発想ってすごいね。
ハム、たまご、キュウリ、エビカツかさねて、はさんで、ちぎって、のせて。
それぞれのサンドイッチが出来上がりました。
各班できたところで名前を考え発表したよ。 ジュースをコップについだら、各グループリーダーが前に出てカンパイ!
大きな口で思い切りかぶりついたね!
おしゃべりしたり、ジュースをおかわりしたり。
みんなの具がミックスしたお味はどうでしたか?
来年もみんなのキャラをミックスさせて、大きなパワーにしていきたいな。

【2006年11月29日】 11月あそびの会報告


11/25(土)に浜松☆飯田あそびのかい やりましたっ!!
今回は、飯田総合会館であそびました。
幼児から中学2年まで、なんと小学生は全学年揃ってるっ!!すごいっ!!
史上初の快挙☆である!!
集まった子たちは、40人近くでした。

集まったら、みんなであそびたいっ!!
いろんな意見が出ました。十字鬼、色鬼、こおり鬼、ドッチボール、ハンカチ落とし、電気ナマズなど、でました。
どれから、やるかが問題だ・・・・・・・・・。
ぶんぶんとこどもたちで話を進めました。
今ここにいるみんなで、楽しめるあそび。
それをテーマに進めて、まずハンカチ落としからスタート!!
大人も入って、いかに、気づかれずにハンカチを落として行くか??
真剣に、思い切りよくやって、便所おくりになったヒトたち、今回多かったですねー♪♪
次は電気ナマズ、これは元気のいいナマズ増殖ゲーム。やはり最後になると例え子ども
でもコワイものである。

今度は、子どもたちは、外へあそびに行き、大人は中でレクリエーションゲーム「チャレンジ・ザ・ゲーム」に挑戦!!
キャッチングスティックや、すてっぴょん洗面器ダーツなどであそびました。雰囲気的には、デイサービスセンターの感じみたい
の声が・・・・・。

子どもたちは、元気に色鬼やこおり鬼で、笑顔いっぱいにはじけて遊んだよ!!
最後はおおきな声で「チクサクコール」で決めたよっ!!

次の浜松☆飯田あそびのかいは、12/29PMの予定です。
2006最後に、みんなで、あそぼっ!!!


【2006年11月12日】 10月あそびのかい

10月あそびのかい
10/22のあそびのかいのテーマは、
「うんどうかい」
お天気が、本当に心配でしたが、やっちゃいました・・・・。
とりあえず、集まってきたきたところで、
「おにごっこ やろー」

「おにごっこスタート!!」
走る走る!!  みんなであそぶって楽しい♪♪
今度は、鬼ごっこのルールが変わる????
今度は、みんな走っちゃいけないルールに変更!!
みんな競歩だぁ!!!!しかも、長くはできない。
けどおもしろい!!
明日、筋肉張るよなぁーと思いあそびました♪♪

さてと今日は、初めて参加の子もいるので、すこし自己紹介しましたぁ
すこし、恥ずかしかったかなぁ??

次はパン食い食い競争だよーっ♪♪
こどもたち、ウキウキ♪♪

4人ずつのスタートで、パンにまっしぐらだーっ!!
しかし、意外に取れない・・・難しいでしょ・・・♪♪

最後は、大人・指導員もやって童心にかえって楽しみました。
やっぱり遊びたいっ 次はヘイ!カモン!だ。
4チーム10人でやりましたぁ。小さい子はおかあさんといっしょうれしいね
じゃんけんで買ったら、次の人にタッチでも負けるとチームの連帯責任で全員で前にいる
ジャンケン達人までダッシュ!!
みんな大興奮で、あそんだよ♪♪

さて、今回のあそびのかい、「秘密作戦」の決行です。
4人ずつのスタートで、新聞の敷いてある場所に正座でストローゼリーをいただき、たべたらダッシュして、小麦粉の中の飴を手を使わず、口の中にいれてゴール!!
みんな素晴らしい表情だったよーっ!!

今回は、途中から雨が強くなり、みんなでチクサクコール決めて終わりました。
今回、同じ地域で活動している子育てサークル「パオパオ」さんからも参加してくれました。
就園前の子・幼児・小学生・中学生と若者・大人がいっしょになった異年齢でのあそびが展開できました。
うれしぃ♪♪


【2006年7月24日】 7月浜松☆飯田あそびのかい

7月のあそびのかい


7月23日(日)PMに飯田地区あそびのかい やりましたっ!!
天候は、雨でした・・・・・。(早く梅雨明けしないかな)

今回は、飯田総合会館にみんなが集まって、遊びました!!

最初は、鬼ごっこからスタート!!がっちゃん・電気ナマズ
ほんと、楽しいよ。雨でも、みんなに会えるって、うれしいな♪♪
今度は、ハンカチ落とし!!
ハンカチのかわりに、空気の人形(良くおまつりに出るアレ)
にしたけど、大きすぎて、よくわかりすぎるということで、
空気を、抜いて小さく変更!!これには、なかなか気づきません・・・。便所大好きなひと、けっこう居ましたね。
ハンカチ落としの便所って、あの位置、みんなにみられてる感じでとっても恥ずかしぃよぉ!!・・・と、浜松プレーパークの会代表のNけーさん!!大人もハラハラしたよっ!!

今回とってもたのしかったのが、イス取りゲーム!!
イスでは、ちょっと元気がいい、みんなには、危ないので、ひとり一枚の新聞紙がイスになりました。
指導員のまぁぼぅのピアノにのって、歌いながら回って、音楽が止まったところでバトル開始!!
1枚、2枚、3枚と新聞がなくなり、人も減りかなり熾烈な争いになり、真剣に遊ぶ姿がそこにありました!!
2回目は、1回目と違い遊び方にしました。
今度は、新聞は減るけど、参加者全員すべて新聞の上にいなければならない遊び方にしました。つまり、知恵とやさしさが必要!!
まぁぼうのピアノの伴奏にのって、止まったところで、考える
新聞紙が少なくなるたびに、みんなで知恵を出し合い考える。
かなり少なくなった新聞紙の上で、全員乗った姿はカッコよかったよーっ!!

まだまだ、遊びは続く・・今度は手切り鬼に大根抜き・・・

雨でも、笑顔がハジけた「あそびのかい」でした!!

8月の飯田のあそびのかいは、8月26日か27日のどちらかに予定してます。またHP上でお知らせします。





【2006年6月26日】 6月☆飯田あそびのかい 

6/25浜松☆飯田地区 あそびのかい
いつもは元気よく、鬼ごっこやドッチボールだけど、今回は初めてのクラフト系のあそびのかいですっ!!

なにをつくるのか、23日の打ち合わせまで知らなかったんだけど、今回は「空飛ぶ!!牛乳パック 」 うまく、いけば、50Mは飛ぶらしい。
少なくとも、体育館のスミからスミまでは、飛ぶということです。

こどもたちが、ボチボチ集まり、まずは、「電気ナマズ」←いわゆるうつぶせ鬼ごっこ。鬼は、2匹のナマズ。ナマズにタッチされると ナマズが増殖して、最後まで残った人が勝ち。ナマズが大挙して、襲いかかってくると、異様な風景。恐いです。傍目でみてもコワイ そのあとは、おなじみのハンカチ落とし、ハンカチ落とされても、気づかない人、結構います。


しっかり遊んだところで、「空飛ぶ!牛乳パック」の製作開始。
うまくやれば、距離も出るとあって、みんな真剣に話を聞きました。底をきったり、小さい子も定規の使い方も大きい子や指導員に教えてもらいながら、協力しあいながら、なんとか完成!

つくったら、スグ飛ばしたい!!をー、牛乳パックが飛んでる!!

室内では、もの足りなく、外で飛ばしたいというこどもたちの声に 雨だけど、ちょっと、出て飛ばしました。中とは、かなり違う飛距離もでました。この辺は、かなり工夫をすれば、もっと飛距離がでるかも・・・。

中に戻って、班をつくって、班対抗でダーツ大会。遠くから飛ばせば、得点はたくさん、だけど届くのが前提。班で話し合いながら、やりました。歓声もいっぱい盛り上がりました。
コドモチームに 指導員チーム・母親チーム。みんなが笑顔でした。
秋に記録会をと、いう話も出ました。それまでに、研究だね!!

【2006年5月29日】 5月☆飯田あそびのかい


5/28 浜松☆飯田地区あそびのかい

全国的に天気予報が雨とのことで、今回は場所を東部地区体育館に変更しました。

東部地区体育館に入って、しばらくするとこどもたちもぞくぞくと集まってきました。
いきなり、鬼ごっこが始まり、遊びが走りだしました。
今回、体育館は、片面だけを借りました。もう片面は、なんと中学校の剣道部が使ってました。剣道部の稽古に負けないくらい、走り回りました。
「今度、何する??」「転がしドッチボール!」「網投げた」「しっぽとり!!」「ガッチャン!!」「電気ナマズ」いろんな遊びがしたくて、みんな笑顔いっぱいでした♪♪
「転がしドッチボール」は、どんどん、ボールが増えていき、
そして外野の人数もふえてくると内野の陣地はどんどん狭くんまり、4つのボールが乱れ飛び、すごい歓声!!小さい子もめいっぱい投げたよ。今回は、ラグビーボールも登場して、ボールの動きが読めなくて、戸惑っておもしろかったよーっ!!
「しっぽ取り」も、しっぽを必ず出すルールもお互い注意しあってやりました。男女混合のチームでやったら、お互い協力プレーもでたりしました。次は、幼児・小学校1年から3年までと大人・指導員・連合軍VS小学校4年から中学生連合軍でやりました。指導員の健闘もあったものの、高学年・中学生連合軍に大変悔しいですが、負けてしました。
「網投げた」では、今回は2重の網が登場して、本当に、ほっとはしてられないドキドキでした。大きな声で「網投〜げたっ!!」って子どもの声聞くとなにかうれしくなります。

「電気ナマズ」も、妙な動きをする、ナマズが登場したり
「ガッチャン」では、ルールが逃げるヒトは10秒以内にガッチャンしなければいけない「10秒ガッチャン」になったり、楽しかったね。
チクサクコールも、体育館の真ん中でみんなで叫んだよっ!!
最後はモップリレーでやったよ♪♪

今回は、残念ながら外では、出来なかったけど、また太陽の下で遊びたいね。

今回の合計41名の参加がありました。こどもたちは、28名であそびました。
また、あそぼっ!!

【2006年4月30日】 4月入学進級を祝う会

4月飯田☆あそびのかい報告

今回は、新入学と進級をみんなでお祝い・乾杯しようということで、飯田総合会館で行われました。
学校公開日のため、遅れ気味でしたが、とりあえず、来た子たち親と指導員でハンカチ落としスタート!!
結構、バレないようにハンカチを落とすのも、だいぶうまくなって、盛り上がったね。みんなが揃ったところで、みんなでお祝い用の白玉団子をつくって、フルーツポンチに変化させたり、いろんなおやつができました。大人は、デコレーションにも凝って、ホイップクリームなども使って、白玉団子パフェを作りましたよー♪♪

出来たところで、大人・指導員で今年度も楽しむそーと乾杯!!
おいしいよねー♪美しいだろとこどもたちに自慢してやりました。
全部たべたところで。今度は新一年生に前に出てもらって、お手製のお祝いの色紙を、指導員から、いただきました。
親も子どもたちから、おおきな拍手をもらいました。
やっぱり、みんなが集まると遊んじゃいたくなるよね♪♪
まずは、がっちゃんでスタート!!
やっぱり走りたいんだよね!!笑顔いっぱいだね。キラリ☆
久しぶりの、猛獣狩りも盛り上がりましたよー!!
「たっちゃんなんて恐くない」など、歌詞を変えたりしてました。
恨みかわれてるのかな・・・・なんて思いました。
まぁ。おかしくはないかも・・・・・。
次は、電気ナマズ。みんながナマズになるとすごい迫力だよねっ!!
まだまだ、あそびたい・
場所を公園に移して、遊んじゃいました。
チクサクコールも大きな声でみんなしたけど・・・。
あそびは止まらない・・・・・。


【2006年1月5日】 平成17年度のあそびの会 報告

★12月あそびの会 報告★
「年のクレのクレープづくり&こども望年会」

12/30にやりましたっ!(忙しいなかすみません)
お昼にみんな、飯田公園に集まって、ランチタイム!
冬休みに入って、みんなと会うの久しぶりなのかな?
寒さも心配したけど、なんとかだいじょーぶ!!
ほんわか・ほんわかムードで過ごしました。

ランチが終わって、即、コオリオニがスタート!!
走る!走る!
やっぱり冬でも、あそびPOWER全開だねっ!!
でも、きょうは、年の暮れだからクレープを作るので、飯田総合会館へみんなで移動。
ちょっと遠足気分だね♪♪
着いて、目の前の公園でひとあそび。
準備も手伝って、班に分かれて、活動開始!!

クレープのトッピングだけじゃなく、
みんなクレープも焼いたよ♪
それぞれみんな作ったけどデザート系が多かった。
チョコレートソースやイチゴ、美しかったです。
男子も、パティシェばりの子も・・・。
大人も、コンビーフとマヨネーズも最高だとか、あんこもいいよ。とかワイワイとやりました。
出来たところで、こどもたちによる乾杯!!で忘年会がスタート、
差し入れ等もいただきましたので、それをいただいたり、和気アイアイでした。

今度は、公園に行って「花いちもんめ」がスタート!!
最後は、ど真ん中で2005最後の「チクサクコール」 
決まったぜぃ!と思ったら、
今回封印した「しっぽとり」が、はじまってしまった・・とまらない とまらない・・・・。

その後、有志による「おなかいっぱい食べちゃう会」も開催!!
いろんな、料理で話がはずみました。
ボトルも空けちゃいました。
  2006が、いい年でありますように!!


★1月あそびの会 報告★
あそんだよーっ!!
平成18年最初の浜松☆飯田あそびのかい、
1月22日に飯田公園でやりましたーっ!!
前日は、雨でしたが、みんなのおこないがいいのか、
晴れました。
うれしいー☆フォー♪♪寒かったけど熱かった!!
  本日のメニュー
*転がしドッチボール
*コオリオニ
*しっぽとり
*コオリオニ
*長縄とび
−チクサク・コール−  一応 終了
子ども有志でしっぽとり。
暗く寒くなったので帰りました。

転がしドッチでは大きい子も小さい子も楽しみましたよー♪♪
コオリオニも、鬼もだんだん増えたりして、
ドキドキだったよね♪
しっぽとりでは、今回は、女子は一致団結して
円陣まで組んでやりました。
男子も、昨年は、負けっ放しだったので今年最初ということで気合い十分!!
今回は、男子の2勝1敗でしたよー。

次回は、どうなるかな。また。コオリオニだぁ・・・。
長縄では、八の字やったりとたのしかったね。
また、みんな、あそぼうね♪♪

今回は、1/14日と15日に行われた
子育て文化協同全国集会で、分科会を一緒に担当した、
遠州プレーパーク連絡会から、

引佐プレーパーク
浜松のプレーパークの方があそびに来てくれました。
うれしい!
ありがとう!また、あそぼーぜぃ!!

浜松プレーパークのブログ では、あそびに来てくれた感想をアップしてくれました。
感謝です。

今回のひとこと感想・コメント
・こどもたちが、たくましかった。
近所で走り回る子が少なくなったよな                        
・最近、まとまってきたよね。
子ども同士の話し合いも多くてよかったよね。                
・こどもたちが、い〜感じ。成長してるよね。

・今の子たちは、遊ぶキッカケが、これがキッカケになったらいいね。
・外で元気にあそぶことは素晴らしいよね。

★2月あそびの会 報告★
2月12日
熱いあそび メニュー
・ドッチボール
・人間狩り
・ケードロ
・しっぽとり
・長縄とび
・がっちゃん
☆チクサクコール

寒い2月も、しかも強風。
元気よくこどもたち遊びました!!
子どもたちは、体が温まってくると、靴下は脱ぐわ、
半袖、半ズボンになるわで、季節がわからなくなりました。
初めてやった、人間狩りに泣きべそをカク子もいましたが、
みんな強かったね。
しっぽ取りは、男子2連勝ですっ!!
2006は、負けなし。すごいっ!!
長縄跳びは、8の字やったり、みんなでジャンプ!!
かっこよかったよ。みんな♪♪
ガッチャンも初めての子もいたけど
笑顔いっぱいにハジケたよ。
最後は、芝生広場で大きな声で「チクサクコール」
決まったぜぃ。
今回は、とっても寒かったけど、
みんなで遊ぶと熱くなれるんだと、つくづく思いました。
印象に残ったこどもの言葉がありました。
「毎月、楽しみにしてるんだよな。オレ、あそびのかい、また来るね」 うれしくなりました。

−−付録−−
飯田公園に「水琴窟」があるの知ってましたか???
事務所前にあるんです。
今回、静岡新聞さんが取材に来てました。
こどもたちも、耳を澄まして聞いてました。
写真を撮ってくれたので、楽しみですね♪♪

★新聞に載ったよ〜★
2月のあそびの会終了後、静岡新聞の記者さんから、
「公園の取材に来ているのですが、写真に入って欲しいのですが...。」という申し出が。
「じゃ、新聞載りたい人〜!?」
「ハーイ」「ハーイ」「ハーイ」
男の子バージョンと女の子バージョンと
2枚撮影して、どちらが掲載されるかお楽しみに...だったのです。
そして、ついに3月4日の静岡新聞に(西部版)載りました。
掲載されたのは神妙な顔してすまして写っている女の子たち。
水琴窟はとっても良い音がするのですよ。
しかしいつも遊びに夢中で、通りすぎているのですけどね

★3月あそびの会 報告★
3月26日
雨ニモマケズ 桜の咲き出した飯田公園であそんだよ
はじめに「何して遊ぶ...?」からスタート。
そして、チーム分けも納得しないまま???
波乱含みのスタート。
なんとか、「じんとりじゃんけん」が始まった。
はじまれば、笑顔のみんな。
幼児も小学生も指導員も夢中になってやりましたよー♪♪
ロープ上を走る!転ぶ!

〜だんだん、雲行きが怪しい〜
次は「しっぽとり」いつもは男子対女子の対決だけど、
どーしても人数的にバランスがとれない・・・・
とりあえず、男子vs女子プラス指導員でスタート!
芝生広場を走り回ったよ♪♪♪
ところが途中で雨も強くなってきたので、シートに木に結んで、なんとか雨宿り。
<雨にはマケナイ>
その後子どもたちは、
「自分たちだけで、しっぽとりやりたい」という希望を出し、
子どもたちだけで再開!!

やってみると、しっぽとりのしっぽがみえない子がいたり、
ひとりの子に集中攻撃したり、
楽しくあそぶこととは程遠い状態になっていました。
指導員がきりだし、ルールについてもう一度
みんなで話し合いをスタート。

ところが、なかなかみんな納得しない。
そしたら間近で一部始終をみていたAさんが、
熱いメッセージ!!!
「みんなで楽しくあそぶには、どうしたらいい???」
「正々堂々とあそぼうぜっ!!」

...そこから、変わった。
いままで、男子対女子の対決だったけど、
初めて男女混合チームが成立!!
気分も変わって、遊んだよ。
その後は、「ボールが増える転がしドッチボール」
「ガッチャン」も幼児もみんな入って、
笑い声が聞こえるあそびができました。

今回は、「あそびを学ぶ」ことが出来た
ドラマティックな飯田のあそびの会だったかな・・・。