2007年2月の記事




【2007年2月27日】 「もう1回!」

前回のあそびの会でみんなで決めた場所、遠州灘海浜公園であそびました。
ここには、目印となる大きな風車があります。(←オランダか!?)風が吹いても羽根は回っていないんだけどね。
その近くのベンチに荷物を置いて、みんな集まって来るのを待ちました。

風車のうしろがわに、石垣で囲まれた枯れ草だらけのお堀があります。かつては、貯水池だったのでしょうが、水はありません。
こどもたちが石垣を降りて、冒険しはじめました。
そのうち、ひとりが身長の倍以上もある枯れ草をふみわけて、対岸へ到達!
そうなれば、おそるおそるだった他の子たちも一斉に探検開始!
がさがさと、かき分けて進む気持ちよさ!
あとで、大きなカメが2匹、冬眠しているが発見されました。

さあ、このままバラバラしてるのはもったいない!
芝生の上では、長縄とびがはじまりました。
「ドッヂボールやるよー!」
のかけ声で、男子対女子の勝負開始。
お母さんたちの助っ人も加わったのに、女子3連敗。
そこで、休憩。

少し離れたところにある、ブランコの遊具で遊ぶ子も。
この日、幼児ちゃんたちは遊具で遊んだり、広い公園をぐるっとお散歩&探検していました。

「しっぽ取りやろう!」
やっぱり、男子対女子の対戦。
攻めが得意の男子に、慎重にしっぽを守る女子。もう、勝負つきそうな場面を切り抜けて、なんと女子の勝ち!
こどもたちからのコールは
「もう1回」「もう1回」
2回戦は男子の勢いにおされ、女子は残り3名、残り2名とふんばったけれど、残念、負けてしまいました。

「もう1回」
ってコールが出たけれど、もう帰る時間になっています。
次回はどうする?どこでやる?
相談をして、終わりとなりました。


【2007年2月23日】 明日やるに〜!(遠州弁)

うわあ、ごめんなさい。ホームページに告知していませんでした。管理人であるはずのたっちゃんが、ホームページをほったらかしにして...。言い訳、言い訳。

2月24日(土)
遠州灘海浜公園 1時〜3時半  
(○風車のある公園です。×複合遊具のほうじゃないです)
持ち物、水筒、タオル

前回1月のあそびの会で、指導員の提案のもと、子どもたちが次回のことについて決めることになりました。
どこでやる?何して遊びたい?
話し合うってなかなか大変なこと。
司会進行してくれた男の子もがんばって、なんとか話がまとまりました。
飯田のあそびの会にとっては実にチャレンジ!な2月のあそびの会なのです。
好きなことだからこそ、自分で決めたい、こだわりたい。
やりたいことだからこそ、意見が言いたい。
子どもたちが自分で選び実行することって、ほかにあるのでしょうか?
「どこで遊ぶ?何やる?」
なにげなく仲間に投げかけるこの言葉、この経験が、自分の人生を踏み出す時の推進力になるのかもしれません。
大げさですが。