2011年2月の記事




【2011年2月4日】 2がつ★唐突に…パン食い競争だ!!

2月の飯田のあそびの会は

2月27日(日)
1時〜4時ころ
飯田公園(みどり〜な)にて


【内容】
あそび&パン食い競争

【持ち物】
すいとう、タオル、パン1個(パン食い競争用)


※雨天のときは第二講座室にて室内あそびです。

なぜ?いまパン食い競争なのか?
どんなパン食い競争になるのか???
いきあたりばったり?
いやいや、みんな次第で楽しんじゃう企画ダヨ!!



【2011年2月4日】 1月☆さむかった〜!!★

1年のうちでもっとも寒いといわれるこの時期、
飯田公園は…やはり寒い!!

昼過ぎのこの時間に、公園の水辺に氷!
こんなの初めて。


「寒いからとにかく動こう。」
てなわけで、芝生の上にみんなを集めて、
「今から一人以外はみんな鬼ね」

鬼ごっこがはじまりました。
逃げるのはひとり。あとはみんな追いかけるわけです。
わー!!とりあえずみんなひとりを追いかけます。
「今、だれが逃げてんの?」
逃げてる人を当てたら、当てた人が今度は追いかけられるわけです。
「追いかけてるけど、当てたくないなあ。」
「休みたかったら、当てなきゃいいじゃん。」
ん?これって、問題がある!

というわけで仕切り直し。
「んーどうしよう…。ブルブル。
とにかくこれでは寒いから、建物に移動しよう!」

雨天のときのために飯田公園の講座室を借りていたのです。
(ほかの催しがないときに限りますが)

職員さんが暖房をつけてくれました。
黒板がある大きな部屋でほっと一息。
なんか学校みたい。
そんな雰囲気で思わずはじまった地球温暖化の話。



冷えた体も落ち着いて、今から何しようか相談です。
ドッジボール、サッカー…
いろんな意見がさんざん出たところで、
「みんな今日何持ってきたの?」
「お菓子!!」
「どうするんだっけ?」
「かくす!」
「チーム分けして宝さがし!」

大人チームと子どもチームに分かれて
分けたお菓子を3つづつ各チームのエリアに隠し、
時間制限で互いのものを見つけることになりました。

隠すたのしみ、見つけるたのしみ、両方が味わえます。
大人チームもいろいろ頭を悩まし、木の上、植え込みの中、
木の根元にかぶせた竹のすのこの裏に隠しました。

じゃあ、見つけるよ。スタート!
公園の半分がエリアです。あちこちくまなくさがします。
「こんなところに隠しそうだなあ。」
想像力、推理力を働かせます。


時間になって戻ってみると、
大人チームは1コ、子どもチームは2個見つけだしていました。
難しい!!
答え合わせで、みんなで探しに行きました。
子どもチームが隠していたのは、建物の近く、
植え込みのなかに葉っぱでうまくカモフラージュしてあったのが1個。
それから、いつもの遊び道具をいれたバッグの中に1個。
うわあ!なあんだ!おしい。
「となりのボール入れたバッグは見たのに…」

おとなチームが隠した1個は、木の根元の竹のすのこの裏でした。


ここだったのかあ!
やっとスッキリ。
講座室に戻って、お菓子を分けっこ。
お土産にして、チョチョチョングーで解散です。