2012年3月の記事




【2012年3月29日】 でか★たい 3月あそびの会

卒業シーズンです。
そして4月になると、こどもたちは学年がひとつあがって、新しいクラスで新しい生活が始まります。

春休みののんびり感と、新しい生活に対するちょっぴり心配な気持ち。
春休みはいつも、どっちつかずな、くすぐったいような気分です。


さて、なにはともあれ、ひとつ大きくなる自分たちを祝ってやろうじゃないか!!
めでたい、めでタイ!!!
模造紙に書かれた魚の骨!?
目玉はでっかく、大きくはりだした骨、立派なしっぽ。


これは鯛です。タイなんです。


じゃーん!十数枚の丸いホットケーキ。
ちょっぴり焦げっぽいのは笑って許して。

骨の部分に少し重ねるようにして並べていきました。
そうするとい、丸みがうろこになりました。


そこでみんなが持ち寄ったトッピングの出番です。
赤系ということで、イチゴ、アポロチョコ、お菓子、ホイップクリーム、イチゴポッキー、ジャム、ゼリー…

要領を得ているみんなは、どんどん並べていきました。
盛りあがるホットケーキ。
のせるだけのせて、完成だー!


ん?待て待て。
会場を間違えて、別の場所で待ってる子がいるって!!
急いで迎えに行って、みんな揃って、
「いただきまーす」


鯛はまた骨の姿に戻りましたとさ。
めでたし、めでたし。



今日のヒーローは交番で電話を借りて、迎えがくるまで2時間ひたすらまっていたKクン!
みんなスゲー!と思ったよ。



【2012年3月29日】 おかし☆おかし〜★おかし

2月26日飯田公園で遊びました。

はじめはボールあそび、それからこおり鬼。芝生いっぱいに広がったみんなをつかまえるのは至難の技です。

いつになく張り切って走り回っている人の姿が…。
そうです。今日はYちゃんが不在なのです。
先月に続き、イダイなるイイダのシドウインがひとりフザイなのはイタイ!
進行をマトモに引き戻してくれるYちゃんにどんだけ助けられているのか…。
身をもってよくかわる一日です。



講座室に移動して作戦会議をしました。
持ち寄ったお菓子をどうやって隠して見つけて投げて拾うか。
初めて参加の子もいて、なかなか意見の出なかったみんなですが、大きい子と小さい子のチームに分かれ、お菓子を開封して等分するときには食い付きが違いました。
さすが実物を目の前にすると真剣です。
かなりシビアに等分が終わり、ひとかかえもある段ボールをそれぞれのチームが隠すことになりました。
そして相手チームがかくした段ボールを見つける旅に出発です。

大きい子たちは、すぐに見つけて帰って来ました。
「あれ?みんな一緒がルールだったけど?」
「一緒だよ、一緒だよ(汗)」

小さい子のチームは制限時間ギリギリに帰って来ました。
小さい子たちが見つけるには困難な場所に隠してあったみたいです。
知恵(ワルヂエ?)を使った大きい子たちの作戦を、小さい子たちが目一杯の想像力で探し回ったのでした。
最後にそれぞれが見つけたお菓子を交代でまいて拾って、お菓子を食べて解散です。


せっかく見つけたお菓子をまきたくないと泣いた子、指導員の足に「大好き」とばかり、からみついた子、ボランティアのお兄さんお姉さんにお菓子を分けてあげた子。

小さい子たちがぴかぴか光ってたなあ!
大きな子たちは、様々な場面で経験と工夫を活かすことができます。

来月は、進級進学を祝います。