【2006年6月25日】 劇団本番(群馬県母親大会IN桐生市)

劇団と少年団はちょっとだけ母体が違いますが関係者は同じです。
ってなわけでみんなで目標にして練習してきた本番の日がやってまいりました。
いつもと違う雰囲気にさすがのこどもたちも緊張・・・してないね。ホント。スゴイ心臓だよきみらは。
しかし、ホントに本番前とは思えない気楽さでした。(三時間前までみんなで爆笑してた。内容は覚えてない・・・)
しかしこの日は結局本番前に一回も最後まで通す練習ができなかった。
・・・大丈夫なのか!?


大丈夫でした。
本番は今までで本当に一番よかったです。
拍手もいっぱいもらいました。
終わってからも「よかったよー」なんていろんな人に声をかけてもらえました。
ちょっとツライ思いをしたりもしたけど、今となってはホントに良い思い出だね。
皆さんに見てもらえて本当によかったね。みんなお疲れ様。


なんて感動の余韻にハマっている僕を差し置いてみんなは結構ドライである。
ここまでほとんど週一回集まってたけどもうそんなことなくなるぞ!?寂しくないのか!?
寂しくなったら少年団においで★←本音 (四式)