【2006年7月23日】 はじめてのおでかけ。

晴れたよ。
いや、ホント三日前くらいまで雨の予報だったのが快晴とは言えないものの晴れ間が覗くほどでした。
みんな晴れ男&晴れ女なんだねー。
この日の参加は男の子2人女の子8人の10人!!
すげえ!!二ケタ人数だよっ!!
少年団始まって以来の快挙にテンション上がりまくり。
普段来ている子達がいっぱい友達を誘ってきてくれました。ありがとー。
いざ、桐生ヶ岡遊園地動物園へ。
みんなで電車に乗ります。群馬は基本的にあまり電車に乗る機会が無いのでドキドキわくわくです。
主に、大人が思う。「電車なんて、久しぶりに乗るなぁ・・・」
4分だけのなんとも短い電車の旅でしたが。

しかしもちろんそんなものでは済まないのが田舎群馬です。
駅から、遊園地動物園まで歩くこと40分かかりました。いえ、大した距離ではないのですがもっと近いと思っていました・・・
しかも、そのとき先頭を切っていた某男指導員は言いました。
「・・・動物園ってどっちだ?」
先頭歩くなっ!!
↑ちなみに僕です。

初めて来る動物園でならやはりメインが何なのかを知るべし。
動物園の入り口で自己紹介をしていざ動物園へ。
動物園の動物は客を喜ばせるプロです。我々少年団を暖かく迎えてくれました。ほらっ!!
・・・ピクリとも動かないじゃん。置物か?
そういえば夏休みだもんな〜アライグマだって夏は休むよね。
なんていってたら子どもが「アライグマだって洗ってばかりいられないもんね」と言ってました。そうだよね。
この動物園のメインの動物って何?と子どもに聞いてみると、ペンギン、キリン、ゾウ、ワニ、カンガルーと色々上がりました。
いっぱいいるんだね。とりあえずみんな見てまわろう!!とみんなで動物園を一周。上記以外にサルやシカも何種類かいたしライオンもいました。
一週したところでお昼を食べていよいよメインの動物スケッチ★
みんなキリンを書いていました。やはり間近で見られる4mの大きなキリンは圧倒されます。

その後みんなで併設されている遊園地へ。
バイキングが大人気。高所恐怖症の子も果敢に挑戦。しかるのち後悔。

また、来た道を戻って帰りました。
こういうのは楽しいなぁ〜。また、みんなでどこかに行こう。
みんな、提案して企画して♪←本音。
 (四式)