【2006年9月16日】 相生公民館をもっと良く知ろうキャンペーン

題名に書いたのはあくまで半分くらいです。
この日のイベントの正式名称は「相生公民館をもっと良く知ろうキャンペーン相生公民館恐怖のウォークラリー」です。
長すぎて法に触れてはいないかと心配です。

連日のテレビの天気予報のおかげでここ、数日はビクビクしていましたが当日迎えてみればこんなもの。
雨なんか降らずに元気に外で出来そうだ!!ということで普段よりも早めに集まった指導員で早速スタンプ隠し。
そう、今回のウォークラリーは宝探し形式チーム戦なのです。海賊王に、なってくれ。
と、いうわけで指導員たちが一生懸命隠します。
見つかりやすそーなところ、中々見つからないようなところ、ヒントを考えながら色んな要素を織り交ぜて隠します。
中にはハズレも!!
さてさて、子どもが集まって来ますと、今回は盛況でした!!
五年生の女の子が男女を問わず友達をいっぱい誘ってきてくれました。おお!!すげエ!!
しかし当初、2チームを予定していたのですが2チームでは動き難い人数になってしまいました。ちょっと話し合った結果、3チームに分けることになりました。
ルールは簡単、スタンプ探して押す。しかし中には指導員が持っているスタンプの引換券や指導員の出す問題に答え無いともらえないスタンプも・・・そういうスタンプは高得点をもらえます。
しかも問題を出す指導員は逃げる、逃げる。
相生公民館を隅々まで走り回りました。(建物内は走っちゃいけません!!!!!!!)
問題の内容は公民館内で調べられるもの。公民館階段の段数や、公民館の図書館で調べたり。

結局一時間ほどで探しつくされてしまいました。一位のチームに優勝商品が贈呈され、あまった時間はそのチームのまま「お絵かきしりとり」。
このゲーム、最近人気♪

来週からまたどんなことをするかの話し合いです。
今度はどんなことが持ち上がるだろうな〜。楽しみです。


ご感想、お待ちしております→kotori0117@ybb.ne.jp (四式)