2006年5月の記事




【2006年5月27日】 劇団「いのち」

ボランティア劇団「いのち」の練習日でした。
参加者は小学生が8人、大人3人、中人1人(←僕)

「いのち」は劇メインというよりは少年団活動から派生したみんなで「表現する」ことを目的とした集団です。
・・・実際のところ、発足は少年団より早いのですが。
つまり、みんな素人。
でもそれゆえか、これが好評いただいています。

 本日は振り付けの設定です。
身振り手振りのジェスチャーに見えやすい配置などを確認、もちろん登場ポーズは歌舞伎調。(なぜか僕だけハード●イ)
見てくださっている観客の皆さんにわかりやすいように工夫しました。
本番までいよいよ一ヶ月と迫ってきました。
大人の緊張いざ知らず、緊張感の発生しないこどもたち、舞台上で流れるのは光る汗か、感動の涙か。
6/25(日) 母親大会 (桐生市中央公民館) で答えは待っている!!



この日の四式
四式です。こっそり劇団の記事を書いちゃいました。
無許可のため、なんか言われたら消えちゃいます(笑)
劇には歌があります。みんな歌いなれています。
しかし人数が少ないため音が外れていたりするとすぐにわかります。明らかに一人音程が合わない・・・
って僕だよ、僕。そんなに高い声出ませんがな・・・
何箇所かは口パクでいくしかないのか!?みんなに音痴といわれながらもがんばるか!?こどもはなんでそんな高い声が出る!?(←こどもだから)
壇上の四式の声に注目・・・しないでください。

そんな四式は、「花いちもんめ」ではいつも最後の一人になるまで取り残されています。

さて、来週は群馬少年少女センターのリーダーキャンプです。
四式、センターの人間としてがんばってきます。


 ご意見、ご感想はこちらへ → kotori0117@ybb.ne.jp

【2006年5月21日】 初めての団活!!

祝☆少年団結成☆

 この日から桐生市相生に少年団が結成しました!!
この日のこどもの参加は5人、指導員は6人と初回にしては上々の人数ではないでしょうか。
 前日まで降っていた強い雨に悩まされていましたが当日は見事なまでの快晴!!この日を楽しみにしていたみんなの気持ちが空に通じたのでしょう♪
 こどもたちはもともとボランティアの劇団「いのち」のメンバーであるため、みんな顔見知り。なので遊びにも自分のこだわりを一生懸命説明して、「みんなで」やれるように工夫してくれていました。小さな女の子でも楽しめるようにルールを工夫したり、次にやるゲームを決めるのも、みんなで「やろう!!」と思うものを模索するなどなど。

 これからの事を話し合いもしました。これからどんな遊びをしたい?という話し合いでは出てくる、出てくる遊びの数々・・・しばらくは片っ端から遊びをやってみたいですね。
 また「山登り」や「川遊び」などの意見も。こういうこともぜひやりたいっ!!そんな中「キャンプの前に夏休みの宿題を片付ける合宿」などの意見も。
どれもこれもとても魅力的です。これからのまだ名前も無い桐生市相生の少年団が楽しみでなりませんね。









本日の遊び
 ・Sケン
 ・花いちもんめ
 ・おにごっこ(ノーマル)

次回は6月11日(日) 午前10:00〜    
  
場所は相生公民館です♪


この日の四式
 四式です。(サザエさん風味)
初めての少年団となりました。この日をどんなに待っていたでしょう・・・
ホント、晴れてよかったッス。
とか言いながらこっそり寝坊していたのはここだけの話です。
 
 ところでこの日、僕は童心に還り何の遊びをしたいかな(自分が)ということを考えました。
 考えた結果、「缶けり」を久々にやりたくなってきました。人海戦術、囮作戦、変装作戦、気配を消して数えて終わった瞬間に瞬蹴作戦などなど・・・さまざまな人脈と作戦を練って、胃が弱いというのに当日の朝には缶コーヒー3本(締めて\360)を飲み干し、準備万端。いざ、缶を抱えて小学生四年のK君に「缶けりやろうぜ!!」と声をかけたところ、

「隠れる場所、無いじゃん」

( ̄▽ ̄;)
見渡す限りを見渡せる広場を目の前に、呆然と立ち尽くす四式は今年2●歳になる自称17歳です。
これからも少年団とともに育って生きたいと思います。


  ご意見、ご質問をお待ちしています →      kotori0117@ybb.ne.jp