2006年8月の記事




【2006年8月26日】 夏のあおぞら学校

第何回なのか何周年なのか正確な数字はさっぱり分かりませんが。
めでたくことしも第何回かになる「夏のあおぞら学校」が開かれました★
ことしの参加者は90人ほど。例年の「夏のあおぞら」に比べれば大分人数的には少ないですが(やはり去年の影響かな?)今年も楽しむことに意欲的な子どもが大集合でした。

詳しくはやはりコチラの群馬少年少女センターHPにてどうぞ♪まだ更新されていませんが(笑)近く、「夏のあおぞら」の報告ページができるハズです。
・・・作るの、僕なんですケドね。スイマセン。もうちょっとまってください。

ここ数年の夏のあおぞらは空模様に恵まれず、去年は去年で降られたし(群馬センターホームページ去年の夏のあおぞら参照)今年も微妙に降ったり止んだりな天気でした。
しかし、あおぞら学校に参加してくる子どもたちの元気はいつだってお日様マーク!!
みんな元気に外で遊びをやります。
天下、三色オニ、人間ラグビー、陣取り、Sケンといくつかある遊びの中から好きな遊びを選ぶ「あそびの広場」の時間ではすべての遊びを網羅する子どももいれば一つの遊びに集中する子どももいます。
ホント、どの遊びも面白そうだったもんね←僕は一つの遊びに集中したクチ。
もちろん夜はキャンプファイヤーと肝試し。
今年の肝試しでは少年団が大活躍♪

宿泊先は寺組とテント組に分散。
テント組は実はスゴク寒かった。
夏とはいえ、朝は涼しいのです。

二日目も子ども筋肉番付、大水合戦などで盛り上がり、夏のあおぞらは幕を閉じるのでした。



 ご意見、ご感想はコチラへ→kotori0117@ybb.ne.jp




【2006年8月24日】 桜木公民館ワンディキャンプ

一年ほど前から始まった「桜木公民館ワンディキャンプ」に参加させていただいてきました。
少年団で知っている顔も3名ほど参加。
群馬センターからは指導員3名参加。
子どもは全部で140名参加。
・・・1対約50?みたいな?
と、思っていたらKLCの皆さんも一緒に遊んでくださいました★
群馬センターのイベントごとの指導員不足は深刻です・・・
興味のある方はコチラへどうぞ★←切実

毎度お世話になっております。デビルブッチャー先生にお世話になりながら遊びをやりました。
三色の団(赤、黄、青)に別れ、さらにその中で四つの班に別れています。
集まった子どもから団ごとの三色オニ、続いて猛獣狩りやなんか出るぞ!などなど・・・
外の日差しが強いので少ししたら公民館内の講堂へ。
講堂でも少し体を動かす運動の遊びや歌を歌いまくったりして三つの団が大きな一つの仲間の輪になっていくのが見られました。
普段から歌を歌うイベントに参加しているようで(桐生あおぞら学校など)みんな良い声が出ていました。みんなで声を上げて一つの歌を歌うことでなんだか大きな一つの輪になっている気分です。
と、ホントに一つの大きな輪になってフォークダンスの練習などもしたり。
そう、夜にはキャンプファイヤーが備えているのですから★(桜木ワンディキャンプですから)
で、外に戻ってスイカ割り。
これがまた叩けばスパッと良く割れる♪割れる♪
しかし目隠しされて右に左に揺れる子どもの検討違いな方向転換はスゴかったッス。
右といわれれば左に回転し、左といわれれば一回転して振り下ろす先には子どもがいるよ?・・・そっちじゃないッ!!とあわてて方向転換を指示したり。
指示出す人もみんな違うこと行ってるし。そりゃ混乱しますがな。
そんなこんなで無事すべてのスイカを割っておやつのスイカを食べました。甘くておいしー。

夜は当然、この日のメインイベントのキャンプファイヤーです。
それぞれの班の代表12人が班のみんなで決めた「〜〜の火」をもって入場。それぞれの班の子にひを分けてあげてみんなで歌を歌います。
それぞれの火をキャンプファイヤーの組み木に乗せていよいよ点火。
自分の置いたキャンドルも大きな炎に飲みこまれ、やがてキャンプファーやーは始まっていく・・・
なんて幻想的な風景でした。
ってか火がついたらみんなテンションちょっと過ぎるくらいに高いですから♪
あとは歌って踊って歌って踊って★
最後にはみんな汗だくで帰っていきました。
そんなホント暑い一夜でした。

一日限りでしたがみんなとは一つの仲間になれた実感があります。
キャンプファイヤーってそんな不思議な魅力がありますよね。
さて、群馬センターの指導員たちは甲子園のエースのような日程。
中一日で、次は夏のあおぞら学校だ!!先発だ!!完投だ!!


ご意見、ご感想はコチラへどうぞ♪ → kotori0117@ybb.ne.jp



【2006年8月19日】 ミニイベント開催決定

最近の少年団にはちょっとした異変が。
そう、遅刻者が多いのです。
しかしまだそういうルールのようなものも提案するような子どももいない現状。
そろそろ集団としてもまとまりを考える時期かな?
しかし子どもからそういう提案が来ると集団として成長するチャンスが・・・

なんてことを考えたり考えなかったりしながらの少年団もらしくなってきて子どもの提案から生まれたミニイベントを行うことになりました。
いつもの団活の時間である9月16日(土)を使って
「相生公民館をもっと良く知ろうキャンペーン宝探し型ウォークラリー」
を行います。
今日は最初に外で天下をやって中に戻ってから宝探しをやりました。
その後の話し合いでこのミニイベントの決行が決まりました。
ミニイベントとはいえ、今回は必要なものを少年団のみんなで作るための時間もとりました。
9月2日の団活ではこのミニイベントに必要なスタンプ、スタンプラリーカード、スタンプの箱などを工作する予定です。
みんな!!消しゴムを用意して集合だ!!
スタンプ探しはチーム戦でおこなうと決まりました。全体の人数考えて2チームしかできんけど。
スタンプの埋め方にも色々提案があってそのバリエーションも豊富。
まずはオーソドックスに探して押す。(宝探しそのまんま)
指導員が出す問題に答えてスタンプをゲットする。
クイズカードを手に入れてその問題を解いてスタンプをゲットする。などなど。
当日(9月16日)はいっぱい友達連れてくるほうあ有利だね。
自分のチームの人数を増やすんだ!!
みんないっぱいお友達を誘ってきてね★



ご意見ご感想はコチラへ → kotori0117@ybb.ne.jp




【2006年8月12日】 群馬少年少女キャンプ

待ちに待った群馬センター最大のイベント「群馬少年少女センター夏のキャンプ」です。
三泊四日のキャンプは笑いあり涙ありの盛りだくさんの内容でとても言葉には表せない楽しさと感動があります!!

詳しくはコチラへ。いまはまだ更新されていませんが、近いウチに「第42回群馬少年少女キャンプ」の部分が更新されますのでお楽しみに。
(↑現在公開されています 06.09.05)
この少年団からは2名がキャンプへ参加。
ってか、この2名は常連です。
キャンプは中学生の自治委員を中心にイベントや遊びが練りこまれ、今年は川遊び、オリエンテーリング、大運動会、きも試し、キャンプファイヤーなどが行われ、みんなキャンプを楽しんでいました。
班ごとに自由に遊ぶ時間ではちょっとした林の中でかんけりをしたりして楽しんでいる班もありました。
あとの子どもの感想文をみてもやはりキャンプファイヤーと水遊びが人気です。
水遊びも今回の川はとても冷たくて気持ちがよかったし。
キャンプファイヤーの班ごとのスタンツもとても独創的なものが多く、印象に残ったようです。
やったものも、見たものも「とても楽しかった」ようです。

一番最後の輪になって全員と握手をする「全員握手」では涙も多く見られました。

群馬センターの友達はみんなサイコーだぜ!!また来年キャンプで会おう!!少年団のみんなもキャンプに行こう!!←本音。


ご意見、ご感想をお待ちしております→kotori0117@ybb.ne.jp





【2006年8月5日】 お宝を探せ!!

なんて書いておきながらいつもの団活。
とはいえやりました。宝探し。

今日は女の子四人男の子一人の参加。
「暑いから、室内であそびたーい」といつも参加してくれている子どもより。
室内での遊びを色々考えてきてくれたようで「みんあでやろー」と上毛カルタやトランプを持ってきてくれました。
・・・上毛カルタ(←ローカル。群馬県民ならみんな知ってる)
しかし、暑いからこそ外で遊ぶのさ!!と思う指導員は!!
子どもがそういうのだから、室内でできる遊びをこの日はみんなで考えました。
外で汗だくになるのも良いのだよー。というのはまた次回伝えられると良いなぁ。

この日はこともから上がった三つの遊びをやりました。
・だるまさんの一日←結局外でやった。ちょうど良い木陰があったのだ。
・公民館内かくれんぼ
・公民館内宝探し

だるまさんの一日は腹筋だの木に登るだの筋肉系が多かった・・・だるまさんに腹筋はあるのか?
公民館内宝探しにみんな白熱しました。隠す宝物はトランプだったのですがジョーカーは3点だったりエースは2点だったり。総数21枚を隠しみんなで探しまわります。
公民館内、そんなに隠すところ無いなぁ〜と思ったのですがカードならではの隠し場所などを駆使して終いにはヒントなしでは見つからない。
来週も宝探しやりたい!!なんて声が出るくらい。
それじゃ、来週ももっと仲間誘ってきてね★←本音


はてさて、来週はいよいよ群馬少年少女センターのキャンプです!!
僕を含め少年団の指導員総動員でお迎えします!!
でも、少年団からキャンプに行くこどもは2名です。
・・・ちょっと寂しくないかい?来年はもっと増やすぞ〜♪

ご意見、ご感想、キャンプの申し込みなどお待ちしております→kotori0117[@ybb.ne.jp