2007年6月の記事




【2007年6月16日】 目標確認ッ!!

あざだらけですよ、気がついたら。

本日の団活動は男の子2人と女の子4人。
小規模ながらも細々と。
今日は事前に公民館に遊びに来ていた近所の子も巻き込みながら団活動♪

この日はその週の中ごろまで雨の予報。
指導員達は考えます。雨の日、あの限られた空間でどのようなあそびができるかな?と。
が、晴れた。
びっくり。

せっかくなので近くの団地までみんなで歩いてそこにある大型のジャングルジムを利用ししてこの日はジャングルジム鬼ごっこ!!
ジャングルジムから降りて足をついたtら鬼になるという過酷なゲーム!!
指導員達は思いました。体の大きな自分達が隙間から体を伸ばせば狭いジャングルジムという空間では有利なハズと。
しかし現実は甘くないッ!!
そうッ!!体が小さくて身軽な子どもたちは隙間を縫うようにして飛び回るのだッ!!
そしてそこに残るのはまさにくもの巣に引っかかった指導員達の無残な姿。あぁ・・・
とにかくめちゃめちゃ盛りあがったジャングルジムおにごっこを終えて話し合いに突入。

この日はウォークラリー開催に向けての目標を定めることに。
そう、ウォークラリーは子どもたちで行うもの。子どもたちが一つの目標に向かうことでスゴイ力を生み出すことが出来るのです。
数々の目指すべき形、そして前回のお花見のときの反省、「目標を忘れないことを目標にする」(ああ、なんて極端なのだろう・・・)を形にするために覚えやすい目標が良いと提案。
そんな中上がったのは
・知っている遊びを取り入れる
・ウォークラリーの正式なルールを覚える
・青春に向かってガンバロー
・みんなで仲良くガンバロー

などなど。とにかくがんばってる感が漂っています。

というわけで今回のウォークラリーの目標は
「最後までみんなでやりとげようッ!!」
最後までみんな楽しく終われるようにということだね。
素敵な目標に決まってのウォークラリー。
その開催日時は・・・まだ決まっていない。




【2007年6月2日】 キャンプに向けて・・・欲しい。

本日の参加者は男の子2名、女の子4名。
最近は指導員の数も4〜5名くらいと安定してきています♪
喜ばしい限りです★


梅雨の時期が近づいてきました。つまり夏もすぐそこです。
群馬少年少女センターのキャンプ実行委員会に所属している指導員は夏のキャンプに向けてテンションが上がり気味です♪
当然、団活でもハッスルしています!!!!
ってか、みんなキャンプ夏の青空学校に全力を注ぐため、いつもの団活は無いよッ!!
みんなでこの二つにいこうッ!!


と、いうわけでいつもの話し合いです♪
今日の議題は「何のイベントをやるか?」です。
伝統も何も無い少年団だからこそ話し合える事項かもしれません★
みんなこれはこうだから面白い、もっとこういう工夫ができる、楽しくできる、と良いところを出し合っていきます。
そして一つにまとまった意見は!!

「本格ッ!!ドラマチックウォークラリーッ!!」

どう感動的なのかッ!!
それはこれから決まっていく♪
楽しみだ〜♪



 群馬少年少女キャンプは群馬県全域で参加者を募集しています。
資料のお取り寄せ、ご質問などはコチラへ↓
              kotori0117@ybb.ne.jp