2007年2月の記事




2007年2月18日 北北西を向け!!


3月18日に『北北西を向け!!』という節分のイベントをやりました。少し時期はずれになってしまいましたが、23人の子どもたちが集まってくれました。最初に【いきなりクイズ】というテスト形式のクイズをしました。
今回のイベントは中学生リーダーが企画してくれたもので、ただ恵方巻を作って食べるだけではつまらないということになり、リーダーが考えてくれた問題をといて、班で得点を合計して得点が高い順に自分の好きな具を二つ追加できるということになりました。答え合わせは、中学生リーダーによりスタンツで演技力を発揮してくれました。
具は、七福神にちなんだ7種類(かんぴょう、きゅうり、しいたけ、卵、うなぎ、でんぶ、カニカマ)とスペシャル(ツナ、ごま、たくわん、梅干、ハム、レタス)でした。スペシャルの一番人気はなんと、ごま!みんなたくさんとってて驚きました。
スペシャルの具を選んだら早速、交代でまきすを使ってがんばってまいていきました。
ご飯が多すぎて巻けない子や、具が多すぎてはみだしてしまう子などもいました。ご飯がたくさん余って2本作った子もいました。





そしていよいよ、お昼の時間。
恵方巻は、恵方(今年は北北西)を向いて、無言で目をつぶって願いごとをしながら一気に食べきると願いがかなうといわれているので、みんなでいっせいにはじめました。私の予想では、途中で飽きて話し出したりする子がいるかも知れないと思っていましたが、みんな一生懸命目をつぶって黙々と食べていました。

その光景はかなりすごいもので、様子を見に来てくれたお母さんが呆然とするほどでした。途中で、中身がこぼれちゃったり、真剣になりすぎていつの間にか恵方を向いていない子、手探りで2本目にトライするこもいました。お母さん達が作ってくれたおみそ汁を食べて一件落着(笑)
おなかがいっぱいになった後は、体育館に移動して、クローバータッチやあみ投げたなどをやりました。みんな元気いっぱいで途中の10分休憩もボールを使って遊んだり、ゲームの続きなどやって遊んでいました。