報告☆の記事




2007年7月20日 リーダーキャンプ☆

7月の14、15、16日でリーダーキャンプに参加してきました☆

リーダーキャンプとは指導員が事前の下見のために、キャンプで利用するキャンプ場を下見に行く実地調査のことで、夢∞村からは10人の指導員が参加しました☆

戸狩と言えばやはり沢!
2泊3日で行ったんですが沢整備に全力を込める!!
沢へ降りる道に階段を作ったり、沢でみんなが遊べるように石をどかしたり。。。当日子どもが沢でたっくさん遊べるように整備してきました。

他にも指導員のキャンプワークの向上や交流など様々なことを行い、当日子ども達の笑顔が見れるように楽しみながらがんばってきました。その頑張りから台風も進路を変えてくれたのかな?

とにかくすべてのことがキャンプ本番につながるといいですね☆


それと、16日の午前中に新潟で大きな地震がありました。

現地戸狩でも大きなゆれだったんですが幸い参加者にけが人もなく、前日までの大雨もなんのその、土砂崩れなどもなく無事帰ってくることができました。
本当になにもないキャンプ場なのでもしかするとその場に伏せるのが一番の避難の方法かもしれませんね。

指導員の中でも現地のイメージが具体的にわいてきたので、今後よりいっそう楽しめるキャンプにしていければと思います。よろしくお願いします☆


2007年7月8日 第36回少年少女キャンプ村 開村式

自治委員3人と今年のテーマソングが決まりました!!

どの村もいろいろな工夫をこらした応援やアピールをしてがんばりました。結果・・・↓

この三人が選ばれました。

ユニオン村の 石倉かや ちゃん
THEこだま村の 大堀ますみ ちゃん
彩夢村(いろどりーむら)の 今野なみ ちゃん

みんな元気があって明るい子達ばっかりです。
話やアピールがたくさんあって、選ぶのがたいへんだったかな?!これからみんで、いいキャンプができるようにがんばっていこーね!


   そしてテーマソングはソラ∞ウタ に決まりました。 たけのこ村からの作品です。

@宇宙(そら)に広がる夢に 思いをはせて
「僕たちならばなんでもできる」 そう信じてるんだ
真っ暗なウチュウクラウン ちっぽけなぼくたち
目をこらせばきづくだろう みえるものは∞ムゲンダイ

☆夢は大きくでっかく 果てしなく
僕らはなにも知らない小人たち
宇宙(そら)のかたすみで夢をみる
ちいさなちいさな小人たち☆

Aちっちゃくても見てるよ 明日のそら
見えるものは それぞれ違う
広い広い道 行き止まりのない道 どこまでいけるの?
いつか宇宙もとびこせる 僕たちはカノウセイ

☆くりかえし

世界を知らない小人たち だからこそできることがある

☆くりかえし

小人たち 小人たち


みんなで楽しく歌っていこーね★


2007年7月6日 第2回村会議の報告デス☆

遅くなりましたが、7月1日に行なわれた夢∞村の第2回村会議の報告です☆

今回の村会議の主な議題は自治委員候補決めと村役決めです。午前中をかけて選挙を行ないました。


まずは自治委員候補さん。
自治委員とはキャンプ村全体のリーダーさんのことで、キャンプ参加者が楽しめるキャンプになるようにみんなをまとめていきます。
事前においては村長会の進行をしたり、全体目標の提案をしたりします。

夢∞村からは中3のみのりが自治委員候補として選ばれました。みのりは去年に続いて2度目の自治委員さんを目指します。
自治委員は開村式の日に候補さんの中から全体の選挙により決定します、みのりが自治委員さんになれるようみんなで応援しよう!!

次に村役さん。
村役さんは村のリーダー。村会議の進行や当日のプログラムの進行など、村のみんなが楽しいキャンプになるようにがんばってくれます。

今回は5人の子が立候補してくれましたが、厳密な選挙の結果、中1のこしょう、同じくえりこ、小6のすずなが村役に選ばれました☆
残念ながら落選してしまったりゅうじとりゅうのすけも小4ながらお兄さん、お姉さんを相手によくがんばった!班長などのポジションで村を盛り上げてくれたらいいなぁと思います☆

午後は開村式の村紹介の練習やテーマソング案の『君(未)来』の練習。決まったばかりの村役さんががんばってくれました☆

次回は7月8日の開村式。自治委員選挙やテーマソング選挙があります☆
みんなでみのりが自治委員になれるよう、『君(未)来』がテーマソングに選ばれるよう、みんなで応援していこう!!

2007年6月24日 村開き☆

今日は村開きでした☆

子どもの参加は32人、指導員は9人と上々!
たくさん遊んでたくさん歌いました☆

決まったことでもっとも大きなことは今年の目黒・世田谷地域の村名です。
発表させてもらいます。


今年の僕達の村の村名は。。。



『夢∞村(ゆめむげんむら)』です。

みんながどんなキャンプにしたいかを考えたとき、『みんながずっと笑顔でいられる村』や『来年も来たくなるような楽しい村』などのキャンプについての『夢』があふれるように子ども達の中から意見としてでてきました。
そんな『夢』が無限にある村、それが今回の村名の由来です。
子ども達と1時間半にわたって話し合った結果なので、みんながキャンプが終わるまでの間、そしてそれからも大切にしてくれる名前になってほしいと思います。


次回の村会議は7月1日(日)です。次回もぜひご参加ください☆