2007年9月11日 レインボーキャンプ報告

遅くなりましたが、レインボーキャンプ1日目の報告をいたします。
 朝、門が開かないというハプニングはありましたが、ほぼ予定通りバスに乗り込み、楽しく歌いながら夕焼けの里に着きました。1日目は中学生企画。みんなが始めの会をしていると、全身傷だらけの怪人レインボーが登場。「もう悪いことから足を洗いたい。でも、こんな体だから働く所が見つからない。」というレインボーの仕事をみんなで見つけてあげようというのが今回の企画でした。
 星降る広場でのお仕事は事務員さん(そこで班ごとに計算をする)。テントサイトの上のところでは山案内人(ウサギ跳びとカモンのゲーム)。入り口近くの馬がいる所では馬の世話人(みんなで馬跳びをする)。川では釣り人(宝探し)。川の近くの広場ではお百姓さん(みんなで袋いっぱい草取り)。怪人レインボーにみんなからのお薦めの仕事は「怪我をしているから頭を使うだけの仕事が良いんじゃないの。」と、4班全部事務員さん。怪人レインボーは「ありがとう参考にするよ。」と帰って行きました。
 さて、これからの予定、ご飯作りと花火。「どんな花火を買ってきたかみんなで見てみよう。」と箱を開けてみると、箱の中身は枯れ枝に変わっていて『やっぱりこの仕事は辞められない。花火はもらった。』と怪人レインボーからの手紙が入っていた。ここでみんなからの非難の声「え〜!花火をどこにやったの〜?マブ〜!」でも指導員の学くんは「え〜、知らないよ!」と言っていました。

レインボーキャンプ1日目夕食作りから2日目陣馬山へ出発までの報告です。

夕食作りは、予定より早めに開始しました。
各班一斉に野菜を切ったり、かまどでご飯を炊いたり、みんな大忙しでした。
炊き込みご飯は、班によって味が濃かったり、薄かったり色々でしたが、とってもおいしくできました。豚汁もみんな上手においしくできました。大満足の夕食でした。

夕食の後、怪人レインボーから荷物が届きました。団長さんが受け取りのサインをして、開けてみると中にはたくさんの花火が入っていました。怪人レインボーから花火が返されて、みんなびっくり、そして大喜びでした。

夕食の後は、いよいよキャンプファイヤーです。歌ったり、踊ったり、ゲームをしたり、楽しく過ごしました。その後、花火でまた盛り上りました。

最後は班会議を行い、寝る支度をした後はみんなテントでおやすみなさい●●●

ぐっすり寝た次の日、キャンプ2日目です。
はじめのつどいの後、みんなで朝食の準備です。今年はお雑煮でしっかりお腹を満たして、陣馬山登山に備えます。でも前日の疲れもあり、食欲のない子がちらほら。反対にもりもり食べていた子もちらほら。

食後はみんな元気に陣馬山に向かって出発しました。

お天気もよく、2日目は陣馬山登山です!
陣馬高原下でバスを降りてから、それぞれストレッチしたり、帽子をかぶったり、靴ひもをしめたり・・・
いよいよ出発。
班ごとにすこしづつ時間をおいてスタートしました。
山道は木陰が多くて思っていたより、涼しくて気持ちよかったです。
急な道は大変だったけど、途中、沢の冷たい水で顔を洗ったら、みんな元気復活。
木のにおいもいいね。
最後は、しりとりしたり、低学年を高学年がおんぶしたりして助け合い出発から3時間で
全員頂上にたどり着きました!!

頂上で食べたお昼ごはんはとってもおいしかったです。

バスの時間が決まっていたので、あまりゆっくりできないうちに下山しました。
帰りは、みんな早い早い・・・
あっという間に降りてしまいました。付き添いの大人のほうがついていくのに大変(>_<)
予定通りのバスにのって夕やけ小やけに戻ってきました。
おやつのアイスをいただいて皆大喜び。
班ごとに沢で遊んだり、広場で休んだり、思い思いに過ごしました。

楽しかったキャンプも終わりに近づき、皆無事に緑が丘小に帰ってきました。
二日間が充実していたのか、みんな生き生きとした笑顔で終わりの会を迎えます。
それぞれキャンプのためにがんばったことを拍手でたたえ合いました。
みんなの歌声が明るくひびきます。
また来年のレインボーキャンプも楽しみですね☆

指導員さん、本当にありがとうございました!!



(うめたに)