2006年1月の記事




【2006年1月14日】 凧作り、のり巻きパーティ案内 もちつき、ケーキ作り報告

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
空耳おしらせです。
次回空耳 1月14日(土)9:30〜15:00稲葉公民館で、凧つくり、のり巻きパーティ。雨天強行。送迎希望者は藤枝駅北口9:00集合(要連絡)。
 もちもの 材料代など500円、凧のデザイン、あれば絵画道具、食器、のりまきに入れたい高級食材。

 12月23日空耳はもちつきとケーキ作り。寒波襲来、しかし空耳は強行。ほおずきからミホさん、エリさんら高校生が5人も参加。ナナオくんマキさんモトくん。ここにチエさんがいれば有力スタッフ勢ぞろいだったのに。寒いからすぐに焚き火を囲んで打ち合わせ。もちつき準備をはじめると、ひかり、あかね、たく、牧田さん、ようすけ、しずか、ゆか、鈴木さん、いおり、まなお、山口さん、まお、れお兄弟。清水さん、ダイチ、チヒロ兄弟。
 子どもたちが包丁つかって雑煮の準備。ダイコンにんじんいちょう切り。サトイモ鶏肉さいころサイズ。空耳もちつきはそこらのもちつきと一味違う。あんこきなこはもちろん、大根おろしのからみもち。おろしなめこにツナマヨ。のりハムチーズに納豆。バナナ大福キウイ大福にホイップクリームのせて。辛子明太子をのせるとよいことも発見。
 もち米が蒸けたらまずこづき。腰を入れてリズミカルに。これをやらないともち米が飛び散ってしまう。
 モトくんがなにやら、受けねらいの言葉を考えている。「臼がうすぎたない」。
 つきたてのもちをよってたかってちぎって食べる。なんてったってつきたてはおいしい。もちつき第二段は雑煮にお汁粉。適当な味付けの雑煮も絶品。牧田さん驚嘆と感動。
 同時進行で、ケーキの生地づくり。カップケーキの器に入れてダッヂオーブンで焼く。燃料は竹の薪。火のそばは熱いし火加減が難しい。表面は少しこげたが、20分ほどでよい加減に。さまして、各自でデコレーション。イオリくんが摘んでくれた野いちごが、よいアクセント。中が生焼きのものもあったけれど、これもご愛嬌。

 おなかが一杯になったら、ヒカリが遊びの提案。モトくんやる気まんまん。文字通りの氷オニ。氷を触っている間は安全だって。いまいちのりが悪い。ダイチの提案でケイドロ。範囲は藤枝市内?ケイサツの容赦ない警戒網に次々と下着ドロボーや恋ドロボーなどが捕まる。今度はドロボーが改心してケイサツに、ケイサツがから手当てやヤミ出張でドロボーに。内部事情のわかったドロボーは手ごわい。山や竹やぶの中に逃げ込んだり、元ドロボーと内通して脱走したり。
 2時半を過ぎると、山の中は日がかげって一段と寒くなる。焚き火を囲んでニコニコ顔で見ているおかあさん方もそろそろ限界。焚き火を囲んでまとめの会。ナナオくんのうけねらいは不発。楽しかった、おいしかったなどの感想続出。
 
 次回は凧つくり、のり巻きパーティ。羽子板も作って、羽根突き。負けたら顔に墨塗り覚悟。

  1月14日(土)9:30〜15:00たこつくり、凧揚げ、すしパーティ 稲葉公民館
  2月 5日(日)9:30〜15:00寒風ハイキング?
  3月 4日(土)9:30〜15:00土器作り
  3月11日(土)9:30〜15:00畑作り 土器野焼き
  3月26日(日)9:30〜15:00竹の子堀り・お花見・草もち桜もちつき ?
  4月 1日(土)9:30〜15:00花見・もちつき 予備日