2006年6月の記事




【2006年6月4日】 空耳お知らせ 2006_0604 地引網延期 麦刈り

 空耳お知らせです。
 6月4日予定の地引網、東からの強風のため船が出せず、やむなく延期としました。地引網は、6月18日(日)に延期とします。 同じく、8時半集合、9時地引網開始です。
 
 朝6時15分、漁師の橋ヶ谷さんから電話。不吉な予感。天気はよい。予報も問題はなかったはず。しかし、東からの風が強くて船を出せないと。想定外。迷ったすえ、6月18日に延期してもらうことに。メールで延期を送信するとショウヘイくんから不満がにじみ出る返信。「ソラミミなし!?」と。これで決心。麦刈り強行。
 念のため、地引網会場の焼津石津浜へ。やっぱり来た。モトくんが自転車で。その場でメールを確認。ため息とともに再び45分かけて谷稲葉へ。漁師の橋ヶ谷さんからアマダイをもらっちゃいました。
 谷稲葉にはすでにヤブさんダイチくんチヒロくん、ヒデキくんたち。荷物を置いて、足踏み脱穀機と耕運機を積んでもどると、オーツカさんやその友達たちがたくさん来ている。黄金色の麦刈りの前に、記念撮影。脱穀の世話はヒデキくん。元くんは耕運機。はらへったーとショウヘイくん。風邪気味でダウンのシンゴくん。
 釜でご飯を炊いて、竹を割って流しソーメン。湧き水をタンクに汲んでポンプで水流し。こどもたちが群がって、下まで流れてこない!と大騒ぎ。あっという間に4キロのソーメンが、3升のおむすびが、2箇所であげるてんぷらが、4キロの肉がバーベキューに、消えていく。
 子どもたちのおなかが落ち着くとようやくおとなの時間。しかし、黙々と畑を耕していた元くんが(に?)気がついたときには、ソーメンが、ない。ヒデキでなく悲劇。いつのまにかヤブさんがアマダイの煮付けとジャガイモサラダ作製。
 子どもたちはケイドロ。その間におとなでジャガイモ掘り。おとなが嬉々として子どもに帰り、初めての耕運機に目を輝かして迷走運転。
 麦は小麦粉にして7キロくらいになるかな。しばらく車が乾燥機。参加者約50人。おかげで材料費が赤字にならずにすみました。
 
今後の予定
6月10日(土)藤枝地区労センター地引網 9:00〜焼津石津浜
6月17日(土)10:00〜12:00 落花生・大豆の種まき、サツマイモの苗植え
6月18日 (日)地引網仕切りなおし。8:30集合、9:00地引網開始。、
7月 2日(日)麦の収穫祭、手打ちうどん、流しうどん、インド風カリー・ナン作り、カレーうどん
7月16日(日)瀬戸川川遊び
7月30日(日)中華料理、花火、ナイトハイキング