2007年3月の記事




【2007年3月12日】 2007年3月11日ジャガイモ植え、パン焼き報告

次回空耳お知らせ
 4月 1日(日)9:30〜15:00 場所未定ですが、お花見(サクラは散ってしまっているかも)、恒例くさもちさくらもちつき、野草のてんぷら。(てんぷらがあるとそばも少しほしいなあ)
 持ち物 参加費500円、食器、飲み物、まき、あればもちのトッピング新素材高級食材。
 今回も、おのころ島の車イスの人や藤枝視覚障害者協会の人たちを誘う予定です。
  
 9時には雨が上がるという微妙な天気予報。こういうときがいちばん困る。中止にしようかさんざん迷った末だが、ジャガイモの発芽は待ってくれない。強行を黙って決断。雨上がりの谷稲葉は感動的にきれいだ。これはわたしの秘密の楽しみ。

 9時半になってもだれも来ない。やっぱり。なんのこっちゃ。しかたなく畑の水はけをよくするための溝を作る。しかし、水は引かない。ジャガイモ植えは、午後にしよう。
 10時にナナオくん、しょうへいくん、しんごくんがやっと来る。寝坊しただと!続いてユータローくん、清水さん、ダイチくん、チヒロくんがくる。11時近くになってようやくヒカリさんとナツミさん登場。瀬古で未知の道に迷っていたらしい。
 11時ころから火をおこして土器をあたためはじめる。同時にパン生地作り。正確な電子はかりを使ってみるが、大胆でいいかげんな軽量。配合を間違えたか、ばかに生地がゆるい。強力粉をまぜながら、何とかごまかし、バターを練り込む。次に生地をたたきつけるが、ユータローくんとシンゴくんがみごとなシンクロ。パンに寝かせる間を与えない、と勘違いの張り切り。もう昼ねさせたあげたら、というまでしつこくたたきつけている。

 ナナオくんは貯金をはたいて8万円のハードディスクビデオ。展示品とかで安く購入したとは言え、またまた無駄な散財を。しかし、より近い学校に異例の異動ができそう。これで電車で寝過ごしての無駄な散財も少なくなるか。
 パン生地に仮眠をさせている間に、シチュー作り。そういえば、前回パンが焼ける前にシチューを平らげてしまった不届き者は市中(シチュー)引き回しの上、打ち首獄門だった。

 土器は順調にあたたまっている。しかし、焦って火に近づけすぎた作品は、ダイチくんが持ち込んだ爆竹とともにはじけ飛んでいる。無残。そういえばダイチくんは火縄銃まで作ってきた。「タネガシマ」ねたで盛り上がるが、Syoくんには胸が痛むので禁句らしい。 
 12時半ころからパン焼き。ダッジオーブンでのパン焼きはもう慣れたもの。パン屋さんににおいがする、とシンゴくん。パンはまちがいなく順調に焼けていく。シチューも
引き回しも獄門もなく上出来。続いてピザも。空耳パン屋さんの開店も定年後の計画に入れておこう。

 2時。おなかが落ち着いて、これから農作業。畑はどろどろの田んぼ状態。空耳必需品の長靴を忘れた人たちは、はだし(歯出し)で泥畑に侵入。キモチワルイ!と叫んでいたヒカリもナツミも、いつのまにか「カ・イ・カン!」。

 畝に堆肥をひとつかみ置いてその間に男爵とメークイーンを植える。男爵は明治40年代に、川田男爵という人物がイギリスから種芋を持ち帰り、函館で栽培したのがはじまりで、この名前がついたんですって。メークイーンは大正5年ごろに、やはりイギリスから導入された品種。(インターネット情報)メークイーンは五月の女王?羊の女王?かな。ダイコンとニンジン、レタスとカブ、きゅうりの種もまいて、泥だらけになって終了。

 スポチャン大会は残り時間30分。剣道の心得のあるナツミさんは実力を秘めたまま。しかし、その片鱗を垣間見てショウヘイクンがビビっている。みんなで対戦を挑むが、ナツミさんは相手をしてくれない。ナナオくんの変シング(フェンシング)風の動きにまどわされる、肉のよろいのSくんは、ばっさり切られてもダメージは小さい。チヒロくんはスポチャン刀を折ってしまうほどの振りの速さ?

 3時半終了。パンでおなかパンパン。土器も爆竹も火の中でパンパンはぜていた。ピザもクリームシチューも上出来で、今回打ち首獄門になる者はいなかった。シンゴくんの発言「田んぼでのジャガイモ植えは楽しかった」?田んぼじゃないって!
 ささやかな土器(鳴らない土鈴と灰皿にしか使いようのない皿とかろうじて生き残ったユータローくんのとん汁容器)作品は、役に立つのだろうか。

 
今後の予定
 4月 1日(日)花見もちつき
 4月14日(土)やぶさんち竹やぶで竹の子掘り
 4月29日(日)そばうち、竹の子掘り、野草のてんぷら

4月14日(土曜)9時30分〜14時※雨天中止(小雨決行) 参加者みんなで学校給食のたけのこを掘ります。お昼はたけのこ汁・ご飯(お釜で)・天ぷら
持ち物;お弁当、水筒、味噌汁用お椀、皿、軍手、タオル、鍬(用意出来る方、ちょんちょんぐわを使ってる子供もいたよ)
参加費 大人500円 子供(小学生〜高校生)300円 幼児無料

【2007年3月8日】 2007年 やぶさんち竹の子掘り 案内

やぶさんちの竹やぶで行われる恒例のたけのこ掘りの日程が決まりましたので、お知らせします。
4月14日(土曜)9時30分〜14時※雨天中止(小雨決行) 参加者みんなで学校給食のたけのこを掘ります。お昼はたけのこ汁・ご飯(お釜で)・天ぷら
持ち物;お弁当、水筒、味噌汁用お椀、皿、軍手、タオル、鍬(用意出来る方、ちょんちょんぐわを使ってる子供もいたよ)
参加費 大人500円 子供(小学生〜高校生)300円 幼児無料
毎年何人参加してくれるのだろう?が当日になってのお楽しみ?!(バクチ的な!?)これも、毎年冬には猪に荒らされつつも今年は出来るかなぁ??と冷や冷やしている地主。一年に一度だから、みんなで楽しんでくれれば、それで良い と何回目か忘れつつあります。本当は、たけのこ掘りって大変なんだけど、みんなで掘ると楽しいんだよね!天ぷらは何故か子供達に人気。都合がついたら参加して下さいね。

昨年2006年の様子。