2007年8月の記事




【2007年8月20日】 2007年8月19日 そばまき報告、次回案内

次回空耳お知らせ
 9月16日(日)9:30〜15:30 谷稲葉空耳農場。草取り、ペットボトルロケット作り、少し危険な飛び道具(火縄銃、空気銃、ゴム鉄砲など)。広島風・大阪風・東京流など日本全国お好み焼き研究。
 持ち物 材料費500円 、350〜1500mlの炭酸飲料用ペットボトル、カッターナイフ、飲み物、食器・はし、あればお好み焼き用高級食材。

空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html

 8月16〜18日、「全国教育研究集会」に広島に行ってきました。新旧の路面電車の走る市内は素敵。藤枝にも軽便鉄道復活を!
 レポートのなかの「空耳子ども会」の「あげんだい」に質問が殺到。さっそく作り方などを伝授。
次回空耳お知らせ
 9月16日(日)9:30〜15:30 谷稲葉空耳農場。草取り、ペットボトルロケット作り、少し危険な飛び道具(火縄銃、空気銃、ゴム鉄砲など)。広島風・大阪風・東京流など日本全国お好み焼き研究。
 持ち物 材料費500円 、350〜1500mlの炭酸飲料用ペットボトル、カッターナイフ、飲み物、食器・はし、あればお好み焼き用高級食材。

空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html

 8月16〜18日、「全国教育研究集会」に広島に行ってきました。新旧の路面電車の走る市内は素敵。藤枝にも軽便鉄道復活を!
 レポートのなかの「空耳子ども会」の「あげんだい」に質問が殺到。さっそく作り方などを伝授。

 8月19日(日)は4時集合。のんびりメグミさんをお迎えに行っている間に…と思ったら、空耳の子どもたちはどこに消えてしまったのだ?中高生ばかりでそばまき。久しぶりのモトくん、耕運機に得意満面。

 朝鮮料理に挑戦。ピビンバ、パジョン、のり巻き。ダッカルビは中止。
 ナイトハイキングは子どもたちが少ないので中止。「ヤッタァー」という喜びようは、いったいなに?
 きゅうきょ、キャンプファイヤー(暑さの中で焚き火を囲んで我慢大会)。
 近況報告では、ダイチくんが自作の火縄銃の試射。火薬ロケットの免許も持っている。中2にして、この探究心は「ロケットボーイズ」を彷彿。
 モトくんの気がきいて花火大会。
 
  
今後の予定
 9月16日(日)ペットボトルロケット、飛び道具作り お好み焼き
10月 7日(日)そばかり 秋を満喫
10月21日(日)サツマイモ掘り 芋づくし

宣伝
 8月25日(土)高校生対象、作って、食べて語り合おう。「ハウルの動く城」を読み解く。13:30〜藤枝地区労センターで、高校生平和ゼミナール。
 8月26日(日)エバーグリーン。13:30〜藤枝地区労センターで。高校生から一般市民まで、さまざまな人たちで構成する実行委員会。2007年2月には広河隆一写真展講演会、2006年は高遠菜穂子講演会、2005年は長倉洋海写真展講演会を実現。




【2007年8月5日】 2007年8月4,5日藤枝市平和展報告 そばまき案内

次回空耳お知らせ
 8月19日(日)空耳農場集合16:00〜21:30寺島河川敷公園解散。そばまき、朝鮮料理に挑戦。ビビンバ、チヂミ、のり巻きなど。
 持ち物 材料費500円 、飲み物、食器・はし、懐中電灯、花火、あれば朝鮮料理高級食材。

空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html

 8月4日(土)5日(日)は、藤枝市生涯学習センターで「藤枝市平和展」。今年は藤枝市の非核平和都市宣言20周年。
 オープニングには、北高校の和太鼓集団「叩北韻ジャー」が出演。これが初舞台。
 夜の「平和を希う音楽フェスティバル」。オープニングの和太鼓に続き、ダンスメンバー「EKE」の躍動感あふれる演技。「磨(みがき)」のふしぎでみごとな動き。まさに、北高フェスティバル。
 8月5日(日)には、空耳子ども会「作って食べてつながって 九条勾玉で沖縄気分」
 九条勾玉作り。もちろん、憲法九条のお守り。
「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。」「国権の発動たる戦争と武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。その目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない。」
 滑石を削り、形を整え、磨いてつやを出し、最後に蛍光ペンで色をつける。藤枝のすべての子どもと若者の胸に九条勾玉を。
 といいながら、物騒なものを作る少年も。
 毎年恒例、沖縄気分。ゴーヤーチャンプルーに沖縄そば、そして、サーターアンダギー。
 沖縄では「集団自決」に「軍隊の強制がなかった」などという、責任回避。「軍隊は住民を守らない」「命どぅ宝」は、私たちも肝に銘じておきたい言葉。もうひとつ、「イチャリバ、チョーデー」(出会えば、兄弟)。空耳もそういう場所。「空にも耳があるんだ。きみのつぶやきも、きっと誰かが聞いていてくれる。」
 
  
今後の予定
 8月19日(日)空耳農場で16:00〜21:30寺島河川敷公園 そばまき、朝鮮料理に挑戦、ナイトハイキング(肝試し)
 9月16日(日)
10月 7日(日)そばかり 秋を満喫
10月21日(日)サツマイモ掘り 芋づくし
宣伝
  8月11日(土)14:00〜静岡の「あざれあ]で、堤未果講演会。チラシ参照。[9.11とアメリカ]子ども向けではありませんが、ぜひご参加ください。

 8月25日(土)高校生対象、作って、食べて語り合おう。「ハウルの動く城」を読み解く。13:30〜藤枝地区労センターで。
 8月26日(日)エバーグリーン。13:30〜藤枝地区労センターで。高校生から一般市民まで、さまざまな人たちで構成する実行委員会。2007年2月には広河隆一写真展講演会、2006年は高遠菜穂子講演会、2005年は長倉洋海写真展講演会を実現。