2007年12月の記事




【2007年12月25日】 2007年12月23日 もちつき報告 たこ作り案内

次回空耳お知らせ
 2008年 1月13日(日)9:30〜15:00 稲葉公民館で正月遊び。凧作り、コマ回し、はねつき、太巻きのり巻き作り。
 持ち物 材料費500円 、食器、飲み物、凧の図案、のり巻きにいれたいものなんでも。あれば、コマ、羽子板。

  空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html

 もう何回目になるのだろう、視覚障害者協会の人たちを招いての恒例のもちつき。「もちつき」もいまや大ブーム(わたしのまわりだけ?)結婚式や誕生会、金婚式や入学式・卒業式にも引っ張りだこ?
 普段の行いがよいのか、昨夜からの雨もあがり晴れ間も見えてくる。藤枝視覚障害者協会の曽根さん、近藤さん、田中さん、亀口さん、加藤さん、ボランティアの後藤さん、稲田さん、運転手の海野さん。釜のせいろに注目。
 子どもたちは包丁もって雑煮の準備。調理師のボランティア後藤さんがはらはら。
 合間を縫って、雨でどろどろの農場でサニーレタス収穫。農業の先生の提供で無農薬で新鮮。その場でムシャムシャ試食。
 もちつき開始。一臼目は早く食べたいので、カズアキくんがパワーでこづき。つきたての柔らかほかほかのもちをのりにのせて、大根おろし、なめこおろし、ハム、サラミ、チーズ、納豆、大根おろし、ツナマヨ、サケマヨ、まぐろフレークマヨ、しそ梅。いきおいでカレーとミートソースも。
 こんなもちつきならいつでもお手伝い志願の後藤さん・稲田さん。社協だより取材の大塚さんも大喜び。仕事にもどりたくない、と。
 二臼目はわが家の長老が78歳にもなるのに大張り切りで仕切って、視覚障害者の皆さんや子どもたちが次々ともちつき。つきたてのもちにつゆを入れて雑煮。学校でなければビールだな。


 もうおなかはいっぱいなのに、三臼目。甘いものは別腹で、バナナ大福、パイン大福、キウイ大福。
 さらに追い討ち、ケーキ作り開始。カロリーとりすぎ、糖尿病に注意。簡単なレシピでスポンジケーキ作り。ハート型のホットケーキも。
 ダッジオーブンはここでも大活躍。火の加減が難しいが、何とか上手にスポンジケーキの出来上がり。カタカワくんのケーキは片側がふくれる。
 子どもたちでよってたかってトッピング。将来のパティシエ。
 空耳ケーキ。
 ホットケーキにツナマヨ、カレーも美味?
 エリさんが司会で終わりの会。初めてのもちつき、しかも何でもありのもちつきに驚き。野外のケーキ作りもサプライズ。楽しかった。おいしかった、明日からダイエット。
 次回は正月遊びに太巻きづくり。のりまきにあんこはかんべんしてね、と。

今後の予定
 1月13日(日)正月遊び 凧作り はねつき こま回し 太巻き作り 稲葉公民館
 2月 3日(日)節分 まめ飛ばし(豆鉄砲、豆パチンコ) なんでもスモーク 空耳農場

宣伝
 1月 6日(日)12:00〜 エバーグリーン(堤未果講演会実行委員会) もちつき 藤枝地区労センター

【2007年12月12日】 2007年12月9日みそ作り報告 もちつき案内

次回空耳お知らせ
 12月23日(日)9:30〜15:00 藤枝北高校 自彊館。もちつき、ケーキ作り。
 持ち物 材料費500円 、食器、飲み物、もちにつけて食べたいもの何でも、ケーキのトッピング用食材なんでも。
  目の不自由な人たち(藤枝視覚障害者協会)や車イスで生活する人たち(おのころ島)も誘っています。

空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html

 いまやみそ作りは大人気。里の楽校ではもちろん、岡部の母親クラブでもやることになったとかで、コウジ屋さんのハギワラさんが視察。大学でも「環境」の講義を担当するみそのみゆきさんは引っ張りだこ。その生徒、卒業生のアサミさん応援に駆けつけて来てくれる。
 2日前に沖縄修学旅行から帰ってきたばかり。近所の人からいいにおいとささやかれながら1日で煮た大豆15キロ。煮た大豆は約40キロに。ざるにあけてみたら、煮汁がさめてゲル状。こんなの初めてとタナカさん。空耳はいつでも初めての実験場。大雑把に計算して、6キロを6袋に分配して準備完了。
 子どもたちは麦焼酎で手足を消毒。大きなポリ袋に大豆を入れて、踏みつぶす。煮汁が多いところは大豆が逃げる。子どもたちは列になって輪をつくり、電車ごっこ。
 ある程度つぶれたら、麹と塩を混ぜる。米コウジみそ35キロ、麦コウジみそ35キロ、合計約70キロのみそができる予定。
 いい加減に混ざったところで、団子作り。それを桶に投げ入れるのだが、ソフトボール部のナホさんが暴投しまくり。OBだしまくり。きゅうきょ3秒ルールを有効に。
 12時すぎたらおなかがすいてきた。子どもたちでカレーととん汁の準備。やる気は満々だがあぶなっかしい子どもたちの包丁さばきにおかあさん方ハラハラ。
 煮込んでいる間にみそのみゆきさんの塩講座。塩を作り始めたのは?江戸時代。静岡でも塩を作っていたがどこで?苦悩(久能)。静岡のあらしおは料理に適していると評判。環境のよいメキシコの岩塩を輸入。竹焼き塩、深層水塩、あらしお、メキシコの塩などを試食。
 カレーととん汁がいい塩梅。とん汁はもちろん昨年仕込んだそらみみそ。塩の味見は釜で炊いたメシでしお結び。
 テニスコートでのドッヂボール。黄色いイチョウの落ち葉が大人気。農場とミカン園見学。
 みそは1キロ400円。これは格安のはず。
 初めてみそ作りはおもしろかった。子どもと一緒にできるところが楽しい。わが家でもやってみようかな。イベントで作るだけでなく、自分の家庭でみそを作ってみるとよい。体験として子どもにやらせようとするのではなく、おとながおもしろがって楽しそうにみそ作りをしている回りに子どもたちがいて、自由に遊びながら気が向いたら参加する、なんて場が文化の継承になるかな。
  
今後の予定
12月23日(日)もちつき ケーキ作り 藤枝北高校自彊館
 1月13日(日)正月遊び 凧作り はねつき こま回し 太巻き作り 稲葉公民館
 2月 3日(日)節分 まめ飛ばし(豆鉄砲、豆パチンコ) なんでもスモーク 空耳農場

宣伝
 1月 6日(日)12:00〜 エバーグリーン(堤未果講演会実行委員会) もちつき 藤枝地区労センター
12月16日(日)11:00〜15:00 高校生しゃべり場 静岡ふしみやビル

【2007年12月8日】 みそ作り案内 パン作り報告

次回空耳お知らせ
 12月 9日(日)9:30〜15:00 藤枝北高校 自彊館。みそ作り。久しぶりにカレーを作ろうかな、それとちょっとそばうち。
 持ち物 材料費500円 、ポリ袋。できた味噌は1キロ400円くらいでお分けできそうです。

空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html

 11月25日は麦まき・パン作り。勝敗に偏してスポーツのほんとうの楽しさから遠ざかっていると思われる「スポ少」に対抗して、子どもたちに異年齢集団とめんどうくささを楽しむ豊かな体験をと立ち上げた「空耳子ども会」も負けっぱなし。しかし希望は失わない。
 麦まきの前に一次発酵までやておけばよかったのに…。やっぱり耕運機はアキラくんタクヤくんがお気に入り。曲がりくねったり、草がからまって上滑りしたり。
 10時半頃からパン作り。はかりをもってくるという意識がなかったためすべて目分量。家でパンを作るホソミさんの怪訝そうな視線。
 強力粉と空耳小麦、さとう、塩、イースト、たまご、水をまぜてこね回す。やっぱり水が少なかったか、粘りすぎ。こんなはずでは…とホソミさんの不信感がさらに増す。生地がちっとも伸びないのに、たたきつけるのだけは大好き。
 1次発酵のあいだにシチューづくり。アキラ・タクヤ・ヒロキ兄弟はダッジオーブンの火の番。いい火になってきた。任せられる。
 もうおなかがすいてきた。2次発酵は省略。いきなり成形。ウィンナソーセージを挟み込んだり、ベーコンポテト、ツナマヨなどを詰め込んで…、しかし形にならない。
 それでもかまわず片端からダッジオーブンに放り込む。この季節になんで汗びっしょ?だと。ぱりぱり、カリカリだったり焦げたりしてはいるものの、何とか食べられるパンの焼き上がり。うまい、ということにしておこう。コーンクリームスープもできたし、なぜかとん汁もある。
こんなのも
 おなかは一杯になったが、ピザは別腹。
 空耳オリジナルパチンコの久しぶりの制作。飛び道具は魅力的だ。だが、だからこそ人に向けてはならないことはからだにたたきこまなければ。
 次回はみそ作り。

  
今後の予定
12月 9日(日)みそづくり 藤枝北高校自彊館
12月23日(日)もちつき ケーキ作り 藤枝北高校自彊館

宣伝
12月 2日(日)エバーグリーン実行委員会 12:00〜昼食にボルシチ、煮込みハンバーグ作り 13:30〜実行委員会
12月16日(日)11:00〜15:00 高校生しゃべり場 静岡ふしみやビル