2008年2月の記事




【2008年2月24日】 2008_0224コンニャク作り、ジャガイモ植え報告 パン作り案内

次回空耳お知らせ
 2008年 3月 9日(日)9:30〜15:00 谷稲葉空耳農場で「パン・ピザ作り」。コンニャク作りも極めないと。

 持ち物 材料費500円 、食器、飲み物、パンやピザにのせたい高級食材。土器のデザインも考えてきて。

  空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html

 2月3日は雨天のため中止。そのため、2月24日の空耳は、盛りだくさん(すぎ)。ジャガイモ植えがメインなのに、こんにゃく作ったり、燻製にしたり、おでんを作ったり、粘土で遊んだり。あらたな(中古車)「ハイエース」に、荷物満載。
 ところが・・・、谷稲葉について準備していても、9時半になっても誰も来ない。ひとりでのんびり食べればいいや、と覚悟を決めて小麦粉と卵黄、かんすいでラーメン生地作り。ゆで卵をつくり、ダイコン、コンニャク(昨日手作り)、コンブ、ジャガイモ、はんぺんなどでおでん作り。
 ほとんどあきらめかけたころ、地球環境問題にとりくむ「地球村」などの活動や天然酵母で手作りパンを指導しているシノハラさん。4月12日(日)13:00〜「あざれあ」での赤峰勝人講演会の宣伝。食と命にこだわる強力なスタッフ登場と期待したりして。
 シミズさん、チヒロくん、続いてアンドーさん、レイナさん、カホちゃん、ココロちゃん、オーイシさん、カノンちゃん登場。おにいさん、おねえさんがいないことにがっかり。でも、がぜん元気に。あきらめかけていた、燻製をはじめ、こんにゃくづくり開始。ご飯まで炊くことに。
 レシピ片手にコンニャク作り。ぬるま湯にコンニャク粉を入れると、徐々に糊状に。寝かせる間もなく、ぬるま湯に溶かした水酸化カルシウム(凝固材)を入れる。レシピにある「キョロキョロ」という表現の感じがわからない。ただひたすらがんばってかき回していると、つぶつぶに。再び糊状になるはずなのに…。疲れてあきらめて、まるでおむすびのような団子に。
 おでんがいいにおいだ。釜のご飯も炊けた。チーズ、ゆで卵、サケ、イカ、ホタテ、シシャモなどの燻製もなかなか。きょうは特別、プレミアムビール。ややゆるめの手作りコンニャクは、甘みそのたれ。これはこれでまた美味。
 まだまだ終わらない。しあげはラーメン。パスタマシンでなんどか延ばし折りたたみまた延ばして、立派な中華麺。これでスープを作ったら、ラーメン屋ができそうだ。焼き豚とメンマとネギのトッピング。ラーメンは別腹。
 やっとメインのジャガイモ種芋植え。シミズさんが「インカのめざめ」とやらのジャガイモを持ってきてくれる。堆肥は2トン1000円で手に入れた。イノシシに餌にはしないぞ。ポテトコロッケ、ポテトサラダ、ジャーマンポテト、とん汁、カレーライスなどを夢見ながら、男爵とメークインをひとにぎりの堆肥の合間にジャガイモを植えていく。
 2時半ころ、ようやく土器作り。きょうは練習ということに。本格的には次回にするか。と次々とやりたいことが増えていく。
 次回はパン・ピザ焼きがメイン。篠原さんが天然酵母と国産高級小麦を持ってきてくれます。でも、コンニャクも極めたいし、土器も作りたい…。

今後の予定
 3月 9日(日)空耳農場で、パン、ピザ作り 
 3月30日(日)寺島河川敷公園で、花見もちつき 野草のてんぷら ポン菓子(米、玄米、とうもろこし、その他いろいろやってもらっちゃお) 

宣伝
 3月15日(日)堤未果講演会 14:00〜 藤枝市文化センター おとな800円 高校生以下100円
 4月12日(日)赤峰勝人講演会 13:00〜 静岡県男女共同参画センターあざれあ 前売り券1000円 高校生以下無料