2008年8月の記事




【2008年8月11日】 2008年8月10日藤枝市平和展 空耳子ども会 「沖縄気分」

次回空耳お知らせ
 8月24日(日) 16:00〜21:30 空耳農場でそばまき、朝鮮料理に挑戦、花火。ナイトハイキング(きもだめし)。解散は21:30寺島河川敷公園。
 持ち物 500円。懐中電灯、虫除け、帽子、タオル、はし、食器、飲料、あれば花火、朝鮮料理用高級食材。

 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 8月9日(土)と10日(日)は藤枝市平和展。昨日の9日は高校生が大活躍。
 平和展では、アジア太平洋戦争中に日本軍がインドネシア、フィリピン、インドなどでまいたビラ(伝単)の展示。
 島田空襲の記録。模擬原子爆弾(パンプキン爆弾)。
 日本中の町を焼き払った焼夷弾。
 日本国憲法九条ピースウォークの記録。
 藤枝市美術家協会の作品展示。

 空耳子ども会は恒例の「沖縄気分」。琉球音楽を流し、紅型のエプロンをつけ、サンシンを爪弾きながら、
 指ハブは指を入れると抜けなくなるおもちゃ。指ハブはヒカリさんが講師。
 いきおいでこんな長いのもつくっちゃいました。
 シーサーとは、「獅子」の沖縄方言。紙粘土では限界が。
 マツキくんの作品「寝たきりシーサー」
 おなかがすいてきたので沖縄料理作り。
 ゴーヤーチャンプルーとラフティと沖縄そば、サーターアンダギー。
 1時過ぎに「空耳子ども会」は一応終了。

 平和展に合流して、映画「GAMA 月桃の花」の鑑賞。なまなましく迫力のある映像。沖縄戦の悲惨さがよく伝わる。「軍隊は民衆を守らない」「命どぅ宝」。
 
 
 今後の予定
  8月24日(日)そばまき、朝鮮料理に朝鮮、花火、ナイトハイキング
  9月21日(日)竹で遊ぼう。竹の楽器、竹の飛び道具、竹の食器づくり。昼食はお好み焼きかな?
 10月12日(日)秋を満喫。とん汁、サンマ、クリご飯、きのこご飯にサバメシ。

【2008年8月11日】 2008年8月9日(土)藤枝市平和展「青春の鼓動」 高校生大活躍

 2008年8月9日10日「藤枝市平和展」
 午後から開会。「青春の鼓動」に高校生出演。部活動や「総合的な学習の時間」に練習した成果を披露。
 朝から大量の(120人分)のカレーライス(牛肉・豚肉・鶏肉、甘口・中辛・辛口)の仕込み。出演する高校生の昼食。
 オープニングは「和太鼓」
 少林寺拳法の演武
 バンド演奏
 マジックショー
 演劇部による「チロヌップのキツネ」の朗読
 とりはブラスバンド演奏
 野球部が応援にかけつけてくれる
 円陣を組んで「憲法九条は世界の宝!!」
 第五すみれの家のみなさんによるハンドベル演奏
「富士山」と「若者たち」。みごとな演奏にアンコール。「若者たち」をみんなで大合唱。

【2008年8月1日】 2008年7月27日あげんだい報告 平和展案内

次回空耳お知らせ
 8月10日(日) 9:30〜13:00 藤枝市生涯学習センターで「平和展」。2階調理室で、「沖縄気分」。沖縄のおもちゃ作り、沖縄料理づくり。
 持ち物 500円。帽子、タオル、はし、食器、飲料、あればラフティとかソーキとか沖縄料理高級食材。

 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 7月27日(日)、集合時刻の13時。にわかに天が掻き曇り、雷鳴とともに夕立。雨は欲しかったが、なぜこの日、この時に!
 こんな天気でもやるのかなあ、と不安げに、でも続々参加者が現れる。
 小雨ぐらいなら子どもたちは平気で川遊び。
 ところが、再び雷鳴と夕立。川は急に増水。消防署の職員が増水による事故を心配して見回りに。ご苦労様です。
 しばらく雨宿り。3時半ころからあげんだい作り再開。竹の先を割って、竹を編みこみ、かごを作る。おがくずを詰め込み、発炎筒、ロケット花火、爆竹、そしてふんだんに花火を仕込む。
 あげんだい完成。参加者総出で川原に立てようとするが、
 3回の建立に失敗。竹が長すぎた?今度だめなら首を切るぞ、と挑戦するが、とうとう竹の頚椎骨折。あきらめて、切断。あ〜あ、3分の一くらいの大きさになってしまった。
 暗くなる前に夕食作り。餃子、シュウマイ、チャーハン、ラーメン。すべてがあっという間。
 7時半ころになるとようやく暗くなる。あげんだいは、お盆の送り火の行事。ただの花火大会ではない。
 合図に合わせて投げ上げ。なかなか入らない。もともとの8メートルくらいの高さだったら永久に入らなかっただろう。5投目くらいでやっと着火。しかし、しめっているせいか、なかなか炎上しない。とうとう発炎筒を投入。
 爆竹が鳴り、ロケット花火があちらこちらに飛び回り、おがくずが火の粉となって降り注ぐ。近くの若者たちも対抗して花火を始めるが、こちらが圧倒。
 夕立が降ったり、あげんだいが折れたりのハプニングがあったが、無事できてよかった。
 話には聞いていたあげんだいだが、初めて自分も参加してつくった。要領がわかったので来年はもっと戦力になりそう。
 お金を使わず楽しむことの大切さを実感した。餃子やシュウマイをはじめて作った。
 めんどうくささを楽しむことの大切さ。お金で買うのではなく、手間をかけて自分で作り出すことのおもしろさを体験してほしいな。
 

 今後の予定
 8月10日(日)藤枝市平和展に参加 沖縄気分 藤枝市生涯学習センター
 8月24日(日)そばまき、花火、ナイトハイキング
 9月21日(日)竹で遊ぼう。竹の楽器、竹の飛び道具、竹の食器づくり。昼食はお好み焼きかな?