2009年1月の記事




【2009年1月11日】 2009年1月11日寒中正月遊び 

次回空耳お知らせ
 2009年 2月 1日(日) 9:30〜15:00 藤枝北高校自彊館の予定。「おおよそ節分」ということで、豆まき、恵方巻き(太巻き寿司)作り、ぞうり作り。常設コマ回し、羽根つき。 
 持ち物 500円。はし、食器、飲料、コマ、羽子板。あれば太巻き寿司に巻き込む高級食材。
     
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 2009年最初の空耳子ども会。1月11日。今年一番の寒気に歓喜?
 さっそく焚き火で暖をとりつつ、4本の竹を切り、ブルーシートを張って、ティピ?
 今日は正月遊びだ、ベーゴマだ。あまりの難度の高さに、回せたのは、わずか数人。ベーゴマ勝負は、まだまだ。修行が必要。
 しかたがないので、普通のコマで妥協。回すのはあたりまえ、キャップ乗せ、手乗せ、そして綱渡りが課題。
 はじめて回せるようなったと感激するメグミさん、リナコさん。ハルカさんは秘技「コマ裏返し」。
 タクヤ・ヒロキ・パパが登場。まだ料理できてないの?の声で、もち料理開始。
 レシピを忘れたせいで、私の記憶だけが頼り。しょうゆ仕立てと味噌仕立ての二種類の雑煮。ダイコン、ニンジン、サトイモ、ジャガイモ、ごぼう、ハクサイ、シメジなどごった煮風。
 一方で、もちバターしょうゆ。焦げて不評。もち春巻きは、ハムとチーズとシソを春巻きの皮で巻いて、油であげる。もちフライは、もちにベーコン、チーズをはさんで、パン粉をつけて。
 もちピザは、フライパンにもちを敷き、ピザソース、タマネギ、ピーマン、トマト、その上にチーズを乗せて蓋をして焼く。絶好評(ゼッコーヒョー)。
 最後の仕上げは、味噌仕立て雑煮にうどう投入。これは「ほうとう」だ。
 弓道部廃棄物の本格的な弓で、迫力の試射。あの三十三間堂まで出かける勢いのダイチくん。
 羽根つきは強風のため、羽根つきにならず、羽根ひろい。たこあげにも挑戦するが、不安定な風で、タコまわし。

 最後に「缶けり」でも「寒けり」でもなく、「竹筒」けり。見つけたら、「ポコペン」と言って、缶を踏むと、見つかった人は拉致監禁。オニが缶を踏む前に蹴られたら、脱走。農場に響き渡るホソミパパのノリノリの声で、缶けりは異様な盛り上がり。

 その間、おかあさん方は火の回りでひたすらコマ回しにはまる。今回はじめてコマを回せたシミズさん、大感激。
 
 寒くなってきて、火のまわりで振り返り。コヅカれながらの司会に小疲れた?
「予想外にコマ回しに夢中になってしまった。楽しかった」
「コマ回しはあきらめていたが、ようやく自力で回せることができた。充実感、達成感。」
「いい加減なもち料理も意外においしかった。」
「かんけり(竹筒けり)に盛り上がってしまった。」
「雑煮の味噌味ははじめて。さらにうどん投入とはおどろき。」
「真剣勝負で夢中になって遊ばないとおもしろくないよね。」
結局ティピの話題は皆無。
 またまた最後は、アリタくんの音頭で、三本締め。「お手を拝借」「イヨォー」


 次回は北高でやろうかな。わらぞうりならず、布ぞうり作り。節分にちなんで、豆まきと太巻き作り。


 今後の予定
  2月 1日(日)焚き火を囲んで、わらぞうり(布ぞうり)作り。豆まき、恵方寿司(太巻き寿司)で節分気分。
  2月22日(日)ジャガイモ植えつけ、野菜の種まき、土器作り、はんぺん、こんにゃく作り、おでん
  3月 8日(日)土器の野焼き、パン・ピザ焼き

 宣伝
  1月17日(土)10:00〜エバーグリーン 山本敏晴講演会実行委員会 もちつきやります
  2月 7日(日)13:30〜山本敏晴講演会 藤枝市文化センター

【2009年1月1日】 2009年1月1日 空耳指導員合宿報告 正月遊び案内

寒中お見舞い申し上げます。今年もよろしくお願いします。

次回空耳お知らせ
 2009年 1月11日(日) 9:30〜15:00 谷稲葉空耳農場で「正月遊び」タコ作り、ベーゴマ、ビー玉、Sけん、コマ回し、羽根つき(すみ塗りつき)、小屋(ティピ)作りと「世界各地のもち料理」(あられも)づくり。 
 持ち物 500円。はし、食器、飲料、凧(タコ)、コマ、羽子板など正月遊び道具。あれば残った「もち」ともちにつける高級食材。
 
     
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 あらためて、新年おめでとうございます。
 12月23日のもちつき以来、24日には藤小放課後学童クラブで、25日には第五すみれの家で、28日にはわが家でもちつき。まさに「もちつき笑事」。
 29日には、水車村で中高生の合宿に9人の参加。
 まずは、築200年という古民家(臼井太衛さんの生家)の清掃とふとん干し。日がかげってから干したので余計に冷たくなったりして…
 人気のないヤマメの里まで散歩。
 古いかまどで、米を炊き、いろりを囲んで、鍋料理。キムチ鍋とモツなべにすき焼き。もち巾着は欠かせない、か。
 日が沈むと次第に寒くなる。夜の9時からひとり40分の自己紹介。9人だから360分の6時間。
 やっと私が2階の蚕だなで横になったのは、明け方の4時。けっきょく、一晩中いろり端からは話し声と笑い声が。
 合宿中の名言(一部意訳)
 「野球もそうだけど、何でも自分のためと思ってやているうちはまだまだ。人のため、誰かのために、と思えるようになってはじめてほんとうのおもしろさがわかってきたような気がする。」
 「まわりから批判を受けてもへこたれず、あきらめずにやり続ける、その生き方に感動してグレイやガゼットのファンになった。」
 「だれだって自分の話を聞いてほしいのに、自分のことで精一杯で、人の話を聞けない人は苦手だな。」
 「資格をたくさん取ったのは、資格がないとおもしろいことややりたいことができないから。」
 「将来の夢?人間になりたい、と言い続けていたが、いまは大学なんて回り道をせずにアステラスで研究者になりたい。」
 「指定校推薦の話もあったが、プライドが許さなかったので、それを蹴って、AO入試を受けた。合格したよ。」
 「小学校で英検準2級、高校で準1級合格。英語力で商社や外資の仕事を、とすすめられるが、カネのやり取りで生活の糧を得るのは自分に合わない。適性検査でもあっているという看護師をめざしている。」
 「ドイツから来ていた留学生のジミーは5ヶ国語を話せる。すごく頭のいいやつで、日本語でメールやり取りしているんだ。」
 「人と同じ、がいやでよく変わっていると言われる。用務員のおじさんにかわいがられて、屋上に出るかぎを借りて一人で屋上に行っていた。」
 「私も英語は小学校で準2級。英語や剣道、絵を描くのが好きになれたのは、根本に母の影響がある。」
 「いろいろつらいことがあったけれど、好きな剣道をやめたら何も残らないと思い、がんばることにした。」
 「兄弟げんかは派手にやるけれど、クラスの男子どうしのけんかを止めたときに拍手が出たときには、うれしかった。」
 「キレると集中できる人もいるのに、それを理解できず、ふてくされているとしか理解できない監督は、未熟だな。」
 なかなか充実した合宿でした。

 次回は稲葉公民館ではなくてや稲葉農場でティピ作り。たこあげ、はねつき、コマ回しなど正月遊び。になるかな?


 今後の予定
  1月11日(日)ティピ作り、正月遊び たこ作り、たこあげ、羽子板で羽根つき、世界のなべ・もち料理 空耳農場。
  2月 1日(日)焚き火を囲んで、わら細工 わらぞうり作り、太巻き寿司で節分
  2月22日(日)ジャガイモ植えつけ、野菜の種まき、土器作り、はんぺん、こんにゃく作り、おでん
  3月 8日(日)土器の野焼き、パン・ピザ焼き

 宣伝
  1月17日(土)10:00〜エバーグリーン 山本敏晴講演会実行委員会 もちつきやります
  2月 7日(日)13:30〜山本敏晴講演会 藤枝市文化センター