2009年8月の記事




【2009年8月17日】 あげんだい報告 そばかり案内

次回空耳お知らせ 「平成21年度 藤枝市まちづくり総合事業補助制度対象事業」

 2009年 8月30日(日)16:00〜21:00  谷稲葉空耳農場でそばまき。
  夕食は、ビビンバ、朝鮮風焼肉、プルコギ、のり巻きなどの朝鮮料理に挑戦。
  花火、ナイトハイキング(肝だめし)。心岳寺コース。
  21時、寺島河川敷公園で解散。
  
  持ち物 500円。虫除け、懐中電灯、帽子、タオル、はし、食器、飲料、あれば花火。山道を歩くので、運動靴が適当。
あれば、朝鮮料理に使える高級食材、次の日(月曜日出勤・登校)に影響しない体力。
    
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 8月15日(土)はあげんだい。10年ほど前までは毎年8基のあげんだい(組で1基)をつくり、盆踊りとともに盛大なイベントだった。
 高齢化とともに負担に感じる声が次第に大きくなり、やめてしまったが、復活を望むの声も根強かった。
 今年は寺島町内会有志の呼びかけで「里の楽校」が加わり、空耳子ども会も便乗して、6基のあげんだいをつくることに。
 当日は、9時から瀬戸川河川敷であげんだい作り開始。


 空耳参加者は、20人くらいの予定が、タカダさん、カエデくん、ヒビキくん、ウブちゃん。イッセイくん、コウタくん、大学生が3人。
 昨日、クルマからはみ出しながら運んでおいた7メートルの竹、かんなくず、もみがらなどを赤坂橋の下へ運ぶ。
 竹を割り、細く割った輪を作り、形を作る。隙間に割った竹を入れて針金で留める。


 人手が足りない。回りの人たちが手伝ってくれるが、なかなか進まない。
 しかし、子どもたちが作るところから参加しているのは「空耳子ども会」だけだ。
 イケブンからもらったという古くなった花火は、大きめのダンボール1箱分ある。


 子どもたちはその量に興奮。爆竹やらロケット花火やらがこんなに入れてもいいの?一気に爆発したら爆弾テロだ、と物騒な会話。
 12時過ぎにようやく昼食作り。人手が足りなくて、餃子やチャーハンにまで手が回らないが、シュウマイ、焼肉、流しソーメン。




 空耳子ども会の吹流しをつくる。さすが美術学校に通うめぐみさんの提案で、製作者の手形でカラフルに。


 2時ころからあげんだいの立ち上げ。ユンボで軽々。昨年の苦労はナンだったんだ。重機の運転覚えたいなあ。


 子どもたちはいつの間にか川遊び。
 片付けをして、有田くんの司会で終わりの会。4時ころいったん解散。

 
 6時ころには寺島河川敷公園は、いっぱいの人。5時40分頃でかける。
 公園には、里の楽校関係者がいっぱい。そのうちに、空耳子ども会メンバーもそれなりの数に。


 7時過ぎ、日が沈み徐々に暗くなる夕暮れ時、北村市長のあいさつ。山田辰美先生の話。あげんだいは、ご先祖様をふるさとに呼ぶ、迎え火だ、と。
 6台のあげんだいの周りには、20個の火の玉。茶のパック用の袋に砂をつめ、まわりをぼろきれで包み、針金でしっかり縛り、灯油を浸した火の玉。


 7時半頃点火のあいず。空耳あげんだいになかなか火がつかない。3投目くらいのなると、火の玉が解体しはじめる。
 しかたなく、私が発炎筒を投げ入れると入ってしまったあ。


耳をつんざく爆竹。いやというほどロケットが飛び散る。


橋の上まで艦砲射撃が雨あられ。まるで「鉄の暴風」。


一番危険だった、と評された「空耳あげんだい」




 
「やっぱり、作った人の方が感激は大きいよね。」
「空耳のが一番派手だったね。」「いや、一番危険だった。」
 「すごかった。来年もぜったい作るから。」

 今後の予定 (8月23日予定のそばまきは、8月30日に延期させてください。)
 ☆8月30日(日)16:00〜21:00 そばまき、ナイトハイキング(肝試し)
  9月20日(日) 9:30〜15:30 草刈り、お好み焼き
 10月 3日(土)16:00〜21:00 月見 天体観測 キャンプ気分
 10月18日(日) 9:30〜15:30 そばかり 秋を満喫
 10月25日(日) 9:30〜15:30 サツマイモ掘り 芋づくし
 11月14日(日) 9:30〜15:30 そばうち
 11月29日(日)            麦まき パン作り
 12月13日(日)            味噌作り
 12月23日(水)            もちつき

【2009年8月17日】 平和展報告 あげんだい案内

次回空耳お知らせ 「平成21年度 藤枝市まちづくり総合事業補助制度対象事業」

 2009年 8月15日(土)寺島河川敷公園で「あげんだい」。
   今年は、「瀬戸川・里の楽校」「寺島町内会有志」と一緒に合計6基のあげんだいを作ります。
  (駐車場はグラウンド側 閉鎖していますが、空耳関係者と告げれば入れてくれるはず。)
  9:00〜11:30 あげんだい作り
 11:30〜14:00 昼食(餃子・シュウマイで流しソーメン・冷やし中華)
 (一度解散、夕食は各自でお願いします。)
 17:30〜18:00 あげんだい受付(保険加入のため記名をお願いします。)
 19:00〜      あげんだい点火(山田辰美先生のお話あり。)
  
  持ち物 500円。水着、着替え、帽子、タオル、はし、食器、飲料、あれば花火、おがくず、ぼろきれ、川遊び道具。
      あげんだいには、やけど防止のために綿の長袖・長ズボン、帽子、運動靴が必要。
あれば、中華料理に使える高級食材と怪力(バカぢから)。
    
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/


8月9日は、「空耳子ども会 平和展 沖縄気分」
 今年の目玉は、島田に投下された模擬原爆「パンプキン」の模型

 大学生、高校生が11人。平和展を見学しながら子どもたちが来るのを待つ。
 なかなか子どもたちが来ないので、裏の駐車場で「九条勾玉」づくり。

 ようやく、ユウナさん、ハヤトくん登場。

 沖縄そばとゴーヤーチャンプルーとサーターアンダギー。



 平和展の実行委員のみなさんにも食べてもらう。沖縄そば1杯200円。安くしすぎた。500円でよかった。
 空耳メンバーただ働きの「空耳レストラン」状態。
 1時半から沖縄の戦後を描いた映画「マブイ」。大阪から来ている映画技師の藤岡さんは昨日から泊り込み。
 会場では、紙芝居や読み聞かせも
 ユウナ・ハヤト姉弟は、すっかり勾玉づくりに夢中。きれいに作って、自慢げ。

 今後の予定 (8月23日予定のそばまきは、8月30日に延期させてください。)
 ☆8月30日(日)そばまき、ナイトハイキング(肝試し)