2009年9月の記事




【2009年9月21日】 2009年9月20日お好み焼作り報告 お月見案内

次回空耳お知らせ 「平成21年度 藤枝市まちづくり総合事業補助制度対象事業」

 2009年10月 3日(土) 16:00〜21:00 十五夜月見 天体観測 キャンプ気分で秋を満喫
  夕食は、クリご飯、きのこご飯、さんま塩焼き、月見団子作りなど
  
    
  持ち物 500円。帽子、タオル、はし、食器、飲料、虫除け。
      あれば天体望遠鏡、双眼鏡、星座表、炊き込みご飯にいれるマツタケなどの高級食材。
    
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 9月20日空耳子ども会。本格的なお好み焼の鉄板と、20人分くらいのお好み焼材料を用意したのに、9時半になってもだれも来ない。不安。
 そのうちに、ウンノさん、チホちゃん、シミズさん、ハルカちゃんがきて、不安解消。
 築8年で朽ちてしまったウッドデッキを解体。
 (参考写真 2001年3月20日ウッドデッキ作り)

 土台が使えるかと思って、上に張るための板だけは用意したが、まったくだめ。ゆっくり新しいものを作ろう。
 
 さわやかだが、日ざしはきつい。不満だらけのなか、サツマイモ畑の草取りをわずか30分。
 カミキリムシやコガネムシ類の幼虫、ショウリョウバッタ、イナゴ、かまきり、クツワムシ、トノサマバッタなど昆虫が豊富だ。


 きゅうりとゴーヤー、まだ白いクリ、アケビなどを収穫。

 
 10時半すぎからお好み焼準備。キャベツ、タマネギ、ニンジン、ネギなどをみじん切り。
 ちくわ、こんにゃく、はんぺんも、エビ、イカ、収穫したゴーヤーも刻んでしまう。
 鉄板の厚さ6ミリの本格的お好み焼機新登場。

 100円ショップのボウルを加工したふたはわれながらグッジョブ。
 ソージュン和尚は「お好み焼ガチ勝負だ!」と本気。




 タラコレタスマヨネーズやきそばも好評。定年退職後の商売のレパートリーがまたひとつ増えた。

 食後はハイキングに行くことに。

 3時頃頂上の鉄塔に到着。メグミさん、「絶景!」と感激。

 
 ハルカさんの司会で終わりの会。
「お好み焼がおいしかった」
「マヨネーズでドラえもんを描いたら目が死んでいるといわれてしまった」
「いつもより働いたので今日はよく眠れそう」
「本気でお好み焼を作ったぞ。栗をむいたり、アケビを食べたり、いろいろ楽しめた」
「ふだん包丁を持たせることも、山登りもしたことがないのでよい経験だった」
「いろいろな虫がいた。虫ぎらいを克服できたらいいな」
「山の上からの景色が圧巻だった」
 ソージュン和尚は精進料理の専門家の父君を連れてくる勢い。そばうちのときにでも来てもらおうかな。精進料理の指導をお願いしてもよいな。

 今後の予定(少し予定を変更しました) 
 10月 3日(土)16:00〜21:00 月見 天体観測 キャンプ気分で秋を満喫  
☆10月11日(日) 9:30〜15:30 そばかり サツマイモほり イモづくし
 10月18日(日)予備日 9:30〜15:30 そばかり サツマイモ掘り イモづくし
☆11月14日(土) 9:30〜15:30 そばうち
 11月29日(日)            麦まき パン作り
 12月13日(日)            味噌作り
 12月23日(水)            もちつき

【2009年9月1日】 そばま基、ナイトハイキング報告 お好み焼き・倉庫作り案内

次回空耳お知らせ 「平成21年度 藤枝市まちづくり総合事業補助制度対象事業」

 2009年 9月20日(日) 9:30〜15:30  目標は、デッキ補修、倉庫建築。
  昼食は、創作お好み焼き。大阪風、広島風、東京風、空耳流お好み焼きづくり。
    
  持ち物 500円。帽子、タオル、はし、食器、飲料。
      あればノコギリ、かなづちなど大工道具、お好み焼きに使える高級食材。
    
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 8月30日の空耳は、そばまきとナイトウォーキング(きもだめし)
 ちなみに、28日は第五すみれの家でうどん打ち、流しうどん、かき氷。


 29日は息子たちと相模湖近くでバーベキュー。タコスづくり、シュウマイづくり、そばうちとやりすぎメニュー。

イベント続きの夏の終わり。
 30日はわが町内では、朝から防災訓練。準備の買出し。疲れて昼寝。
 3時半ころに目がさめて、あわてて空耳へ。

 ソージュン和尚が久しぶり。ダイチくんは里楽の仲間を連れてきて高校生8人、大学生3人、中学生1人、小学生がなんと2人。
 朝鮮料理に挑戦。暗くなる前に下ごしらえ。
 ご飯を炊いて、コチジャンとごま油、唐辛子などで牛肉、鶏肉の味付け。ビビンバのナムルづくり。

 5時ころからそばまき。昨年収穫したそばをたっぷり散布。収穫は60日後かな。

 とうもろこしと枝豆も収穫して、すぐに塩ゆで。きゅうりは豊作、ゴーヤーはまだまだこれから。


 5時半頃から調理開始。ごま油と塩で味付けしたのりで朝鮮風のり巻き。牛肉と鶏肉の朝鮮風焼肉。フライパンでビビンバ。


 無謀にも油を敷かずに焼いたチヂミがナンジャモンジャチヂミに。
 いい加減がよい加減。暗くなる前に完成。満腹。
 カブトムシのメスがブローチに。
 暗くなるまえからロケット花火乱射、爆竹乱発。花火。打ち上げが出発合図。
 7時半頃「夜のピクニック」(ナイトハイキング、別名「きもだめし」)に出発。
 突然、「ブヒー!」ガサガサ、ドザドザ!と田んぼを駆け抜けて逃げる巨大野獣に遭遇。イノシシだ。
 ダイチくんが銃を取り出すが間に合わない。
 谷稲葉川でホタルのひかり発見。ヘビの目の光ではない。
 小雨がぱらつく心岳寺でひとやすみ。
 ここからがキンチョウ。
 明かりを消して、息をつめて無言で、墓地をあしばやに抜ける不気味な集団。
 まっくらな山道。そこに寝ころがるあやしい集団。いつの間にかひとり増えている?
 いつもの散歩道のはずが、草が生い茂りすぎて道が消えている。
 あわてて転進。背後からよびとめる力を感じながら冷や汗で引き返したり。
 9時過ぎにようやく寺島河川敷公園に無事生還。
 ダイチくんの司会で振り返り。
「肉がおいしかった」「ナイトハイクは疲れた。生きて還れてよかった。」
「とうもろこしがおいしかった。枝豆も絶品。そばの収穫が楽しみ」(なんて声はなかったのが残念)
 若者たちの花火に対抗して、打ち上げ花火、住民に遠慮がちの爆竹で終了。



 今後の予定 
  9月20日(日) 9:30〜15:30 草刈り、お好み焼き
 10月 3日(土)16:00〜21:00 月見 天体観測 キャンプ気分
 10月18日(日) 9:30〜15:30 そばかり 秋を満喫
 10月25日(日) 9:30〜15:30 サツマイモ掘り 芋づくし
 11月14日(日) 9:30〜15:30 そばうち
 11月29日(日)            麦まき パン作り
 12月13日(日)            味噌作り
 12月23日(水)            もちつき