2010年1月の記事




【2010年1月9日】 正月遊び 太巻きすし作り報告 ラーメン作り案内

次回空耳お知らせ 「平成21年度 藤枝市まちづくり総合事業補助制度対象事業」

 2010年 1月31日(日) 9:30〜15:00 谷稲葉空耳農場で、火おこし、たきび、ラーメン、シュウマイ、肉まん作り。
 竹細工(竹とんぼ、竹笛、竹鉄砲作り)、里山探検
 
持ち物 500円。はし、食器、飲料、たきびで焼きたいもの、あればラーメンの具になる高級食材。小刀、カッターナイフ、軍手。 

 
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 1月9日、2010年の最初の空耳ごとも会は、「正月遊び、太巻き寿司作り」
 再び、藤枝北高校の自彊館。若者・学生・高校生が12人、子どもと大人で20人。総勢30人超。
 10時までコマこま回しで、ウォーミングアップ。大学生になってもコマ回しができないなんて・・・。20を過ぎたら手乗せくらいできなくちゃ。

 空耳の凧は「駿河だこ」。独特の形は、今川義元の戦勝記念にあげさせたという歴史つき。
 障子紙を切って、張って、形づくり。絵を描いたり、字を書いたり。


 乾いたら、骨を張って、糸をつけて、12時ころ完成。
 おかあさん方は、大きな釜でご飯たき。釜で炊くのは初めて?すし飯まではお願いしました。
 今年の太巻きの食材は空耳史上始まって以来の豪華版。クロマグロ?マグロの漬け、カツオ、サーモン、ネギトロ。みなさんで豪華食材をいろいろ持参してくれました。
 食材をきるのは子どもたちの役割。


 きゅうり、魚肉ソーセージ、たくあん、納豆、タラコマヨ、ハム、サラミ、だしまき玉子、ちくわ、煮ごぼう、かんぴょうなどいろいろ。
 のりにすし飯をのせて、好きな食材をおいて、まきすで巻く。
 自分で巻いた太巻きは、包丁で切ってみなさんにも食べてもらうのがお約束。
 やっぱり、マグロや漬けが人気。このごろ食べ過ぎ続き。

 学生たちは本格的たこ焼き機で、「銀だこ」仕込みのたこ焼きに挑戦。
 たこ焼きもおいしくできた。おなかいっぱい。
 子どもたちは、木でゴム鉄砲作り。のこぎりで木を切り、かなづちでくぎをうつ。

 次はいよいよ凧あげ。グラウンドは野球部が練習しているので、藤枝北高校の玄関前でたこあげ。
 糸のはりの微妙なバランスをとることが必要。風の強弱で糸の長さも調節しなくちゃ。走ればあがるわけじゃないよ。
 「空耳タコ」が空高く上がる。

 3時半終了。片付けて終わりの会。
 「凧揚げは小学校2年生以来。コマ回しなども久しぶり。懐かしいことができた。」
 「初めての参加。子どもたちと楽しく遊べて充実した時間をすごすことができた。すごく楽しかった。」
 「太巻き寿司がおいしかった。タコ作りはむずかしかったけれど、ちゃんと作って糸を調節すれば必ず高くあがることがわかった。」
 「年代の壁を越えて交流できるところが魅力。これからも参加させてもらいます。」
 
 学生たちと反省会。
 「もう少し大学生と遊びたかった」と言う声があったが、子どもたちの相手をせず、学生だけで集まって楽しんでしまう傾向がみられた。
 準備や片付けもおかあさん方にまかせきりで、動きが悪かった。空耳子ども会のお客さんではなく、来た人を楽しませる主催者意識を忘れないでいてほしい。
 空耳子ども会は遊びの場。何かを教えたり訓練したり強制するところではない。
 おとなや若者たちがおもしろそうにしているから子どもたちも自然に興味を持って巻き込まれていく。そういう場にしたい。

今後の予定
 2010年
  1月31日(日) 空耳農場 火おこし、焚き火、ラーメン、肉まん、シュウマイ作り、竹細工、里山探検
  2月21日(日) 空耳農場 ジャガイモ植えつけ、土器作り、おむすび・とん汁作り、野菜の種まき
  3月 7日(日) 空耳農場 土器の野焼き、ソーセージ作り、パン・ピザ焼き
  3月27日(土) 寺島河川敷公園 花見もちつき、野草のてんぷら