2011年3月の記事




【2011年3月8日】 2011年3月6日 ピザ、パン、フランクフルト作り報告  お花見もちつき案内

次回空耳お知らせ 「平成22年度 藤枝市まちづくり総合事業補助制度対象事業」
 
 2011年 3月27日(日)の予定でしたが、延期させていただきます。
 2011年4月2日(土)9:30〜15:00
  寺島河川敷公園で、お花見もちつき。
           

  持ち物 500円。はし、食器、飲料、あればもちにあう高級食材。

  参加できそうな方は、一報ください。

 
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 
 3月6日は、せっかく石窯作ったのだから、何度も飽きずにピザ、パン作りと、こんどはフランクフルト。
 きょうは、若いおにいさん、おねえさんがちょっと多いぞ。
 新顔は、高校卒業したばかりのユミエさん、高校1年生のミサキさん。
 空耳農場の場所と環境に大感激。プライベートでも遊びにきたい!!と。

 わが家のチョーナン、29歳コーサクとその新妻のジュンコさん。
 常連のコーユーくんに、サッカーでつかれきって遅れて参加したわが家の三男テッシー。
 
 まずは竹やぶに竹の子を掘りに行くが、まだまだしろうとには見つけられないか。
 
 10時ころから、ピザ・パン生地作り。
 強力粉を練りながら、ギャングエイジは「きもい」「うんこ」と大騒ぎ。
 ユミエねえさんは、あきれながらもやさしくよく付き合うこと。
 


 
 温室でパン生地の一次発酵。石窯には、例によって火おこし器で点火。


 火の番をする子どもたちの番をする我が家の長老81歳。

 今回はフランクフルトづくり。「豚の腸でつくるんだ!?初めて知った。」とまずは、お母さん方が夢中。


 こんなソーセージも

 ゆでてからくんせいに


 パリッとした歯ごたえ、ジューシーでスパイシーな奥深い味。

 クリームシチューもつくってるぞ。

 男の子たちは、しだの葉っぱで鳥になりきったり、普段できない火遊びやりたい放題。


 こんなものも発見

 こんなのも

 「おなかが空いたよお」の声があがるころ、ピザ生地の成型。できたところから石窯へ。

 「ぼくがつくったピザだよ」


 こんな山盛りピザも

 「パンの上にクッキーがのっているの、なに?」

 「クッキー生地がかたすぎた」メロンパンも完成。

 こんなデカパンも

 クリームシチューもおいしいぞ。
 
 コーサクとジュンコさんでこどもたちとPKゲーム。

 バレーボールが、けっこう様になっている。

 子どもたちは遊び足りない様子だが、3時ころコーサクの司会でおわりの会。
 「ソーセージづくり体験は初めて。こんなにおいしくできるとは。」
 「ピザ、パンがおいしかった。」
 「メロンパンがおいしかった。」
 

 こんどは竹とんぼを作りたい。地引網が楽しみ。
 沢登もやってみたい。水鉄砲作りたい。虫取り、竹の子掘りも…。

 空耳農場のさくらんぼの花

 鳥に食べられる前にとるぞ−!!

 今後の予定
2011年
 3月27日(日)寺島河川敷公園  花見もちつき、野草のてんぷら
 4月17日(日)谷稲葉空耳農場  若竹狩り、そばうち、野草のてんぷら、畑作り、竹林整備
予定5月15日(日)焼津石津浜    地引網