2011年5月の記事




【2011年5月20日】 2011年5月15日(日)空耳子ども会 地引網

次回「空耳子ども会」お知らせ 
 2011年 6月 4日(土)
   運動会の日と重なってしまった人がたくさんいると思いますが、
   やっぱり私には、この日しかありません。お許しを…
   雨天なら6月12日(日)に延期して無理しますが
     
  9:30〜15:00 谷稲葉空耳農場で麦刈り、いもほり、ジャガイモ料理
  
  持ち物 参加費500円、農作業用服装 軍手、飲み物、食器・はし、あればいも料理用高級材料

  参加できそうな方は、一報ください。
 
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 5月15日(日)は待望の地引網。
 前々日までは80人くらいかなと読んで準備していたところが、前日になって、130人超の参加希望者。
 想定外の事態にあわてて材料を買い足しに行ったり、当日早朝焼津「福一」によって、マグロを買い足し。
 
 続々と参加者集合。藤枝北高校から9人の高校生。
 9時ころから地引網開始。漁師の橋ヶ谷さんのお話。
 水深100メートルの海底から、400メートルの網を引くのだ、と。
 まだ水温が低いからなあ、と不安な言葉。

 ざっと数えて140人くらい。
 



 何が入っているのかな…
 アカエビざくざく、ヒラメやカレイ、タコやイカ、タイやカサゴを期待
  
 がっかり…

 しかし子どもたちはアカエビ、タカアシガニ、ヒトデに大騒ぎ。



 気の毒に思った漁師さんからアンコウやタコ、カレイ、ヤリイカ、ホウボウなどをもらいました。




 ヒトデが多いと準備も早い。

 初めて魚をさばく女子高生

 マイ包丁持参のダイチくんがイカソーメン作り

 アンコウも刺身に


 マグロも登場。タコはゆでダコ。 

 まずは流しソーメン争奪戦。8キロのソーメンが瞬食。

 アカエビのてんぷら、野菜のかきあげ量産。

 3升のすし飯で、手巻き寿司。イカそうめん、マグロの刺身が秒食。

 アンコウの刺身がコリコリうまい。
 ベラやカワハギ、アンコウのカシラとモツは煮物に。


 いよいよマツムラさん提供のイノシシ肉の登場。

 食糧戦争状態。



 トリ肉もコワグチさん提供のソーセージもあっという間。とりにいくが、とりにくい。
 11時半過ぎにようやく子どもたちは落ち着いておとなの時間。ようやくゆったりおむすびにありついたあ。

 ビー玉宝探し。

 ビー玉一個にあめ一個のおまけ付。大きなビー玉には100万円札。
 

 次はビーチドッジボール。


 続いてビーチサッカー。


 1時半頃からおわりの会。

 「地引網、流しソーメン、宝探し、ドッジボールとみんなで楽しい時間を過ごすことができた」(中学生の模範的な感想ょ
 「食っちゃ寝のぼくたちに、ちびっ子たちが革命を与えてくれました。」(中学生の目が覚める感想)
 「サッカーが楽しかった。」「地引網が楽しかった。」「宝探しが…」「野菜のみじん切りの練習が…」に続いて、
 「兄にカノジョができました。」と爆弾発言。兄は真っ赤になって弟に抗議。
 「私もカレシがほしいです。」とおかあさんから告白発言。
 「テッシー主導の水切り、石投げが地味だった。」
 「初めての地引網。自分たちでとった魚をさばいて食べられたのは貴重な体験。」


 読売新聞のレポーターのインタビューに答えて。
「子ども達が子どもたちだけで遊べる子どもたちのつながりがほしい、私の子どものために地域に子ども会がほしいと思ってはじめた空耳子ども会。同時に若者たちに手ごたえのある活動を提供したいと思って始めたこと。しかし今は自分とおとなたちの楽しみのためにやっているのかも。
 おカネで食や楽しみを買うのは楽ちんだが、本当は手がかかってめんどうくさいことの方が楽しい。それが贅沢で豊かなこと。たとえば石窯など、何かを作りたいっていつも考えている時はほんとうに楽しい。きょうの地引網も130人と聞いてどうしようかと戸惑いながら準備しているときって、めんどうくさいけれど楽しい。
 おとなだって、できないことややったことがないことがたくさんある。それをおとなたちが集まっておもしろがってやろうとしている。そのまわりで子ども達が好きなことをやって遊んでいる。時々興味を持って手伝いながら。それが理想的な子育て環境ではないかな。空耳子ども会でそんな体験をして、このような家庭や地域があちらこちらにできてほしいな。空耳子ども会おもしろいよ、と知り合いを誘ってくれたり、子ども会で育った子ども達が指導員として活躍してくれている。広がっている、後継ぎができることってうれしい。」

読売新聞5月21日(土曜日) Saturdayしずおか レジャー&ライフに紹介されました。
 
 
 今後の予定
2011年
 5月28日(土)焼津石津浜   藤枝地区労センター地引網(参加希望者は5月24日までに私に申し込みを)
 6月 4日(土)空耳農場   じゃがいもほり、麦刈り、ジャガイモ料理
 6月19日(日)空耳農場   サツマイモ苗植え、大豆の種まき
 6月26日(日)空耳農場   麦の収穫祭、手打ちうどん作り、流しうどん・ソーメン
 7月17日(日)瀬戸川   川遊び、つり、いかだづくり、水鉄砲、こうろんづくり
 8月 7日(日)藤枝市平和展   作って食べて、つながって 
 8月14日(日)瀬戸川河川敷   あげんだい作り 流しソーメン、中華料理