2011年9月の記事




【2011年9月18日】 2011年9月18日 空耳子ども会 竹細工 お好み焼き・たこ焼きづくり

次回「空耳子ども会」お知らせ
   平成23年度 藤枝市まちづくり総合事業補助金を受けています。

 2011年10月 2日(日) 9:30〜15:30  谷稲葉空耳農場で、ペットボトルロケット作り。ロケット発射実験。
 昼食は、バーベキュー。マグロの兜焼き、カツオのたたきもほしいし、ソーセージ、はんぺん、さつま揚げも作っちゃおかな。

    
  持ち物 500円。虫除け、帽子、タオル、はし、食器、飲料、あればバーベキュー用高級食材。
      炭酸飲料用ペットボトル5個以上(1.5リットルでも500ミリでも)
      はさみ、カッターナイフ。
      
参加できそうな方は、二日前までにはご一報ください。(食材等準備の量の確定のために)
 
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 9月18日(日)の空耳子ども会。台風接近の影響による雨空の合間の晴れ間。朝から蒸し暑い。
 そば畑の様子。

 クリもこんな感じ

 竹細工のために、みんなでのこぎりもって竹切り。
 初めに「ほら貝」ではなく「ほら竹」づくり。
 竹に穴をあけて、トランペットなどの金管楽器のようにくちびるを震わせると、ほら貝のような「ボウォ〜」。

 悪戦苦闘するかと思いきや、子どもたちはすぐに鳴らせてしまう。
 それでは、フルート式の横笛はどうだ。
 尺八、ケーナはどうだ。なんてやっているうちに子どもたちはてんでんこ。

 次は、弓矢作り。竹を割って、しならせて凧糸をはる。


 矢を探しに行く。細い篠竹に、まっすぐに飛ばすための葉っぱの羽。
 射的大会。


 11時過ぎにおなかがすいてきた。お好み焼きづくり準備。キャベツを山ほど刻む。

 玉ねぎ、ばら肉、いか、エビ、こんにゃくなどもまぜて、ユイ先生広島風、大阪風、関西流、自分流。

 同時にたこ焼き。
 子どもたちは、たい焼き、大判焼き作り、ホットケーキ作り。ホイップクリームなめ放題。





 1時ころにはもうおなか一杯。
 ケイドロは、厳しいルールですぐに全員逮捕。規制緩和ルールだと、逃げ放題。飽きてくるとルール無用。
 緊張感をもったおもしろいゲームにするには、やっぱりルールのくふうが必要だ。

 2時過ぎに「パチンコ」(石槍、いっしゃりと呼ぶ地方もある)作り。
 子どもたちもおとなも夢中。

 3時すぎにゆみえさんの司会で終わりの会。
 「パチンコ作りが楽しかった。竹で、笛や弓矢などの遊び道具を作るのはおもしろい。」
 「ドロケイが楽しかった。竹でウサギの顔を作ったり、カニを捕まえたのも楽しかった。」
 「竹笛がいい音が出た。」「弓矢がすごくとんだ。」
 「大判焼きを作った。おいしかった。」
 「先生がかっこよかった。学校で見る以上にかっこよかった。」
 
 次回は、「星を見たい」「お化け屋敷やりたい」という声もありましたが
 10月2日(日)に変更させてください。
 バーベキュー、マグロ、カツオ、リンゴバナナ、はんぺんづくり、さつま揚げづくり。ロールキャベツ。

 サワガニの赤ちゃん発見

 



 今後の予定
2011年
10月 2日(日)9:30〜15:00 バーベキュー ペットボトルロケット
10月16日(日)そばかり、秋を満喫食欲の秋
10月23日(日)サツマイモ掘り、イモ料理
11月13日(日)新そばうち
11月20日(日)むぎまき、ピザ・パン焼き、ソーセージ作り
11月26日(土)島田「おおるり」で「教育のつどい」
12月11日(日)みそづくり
12月23日(金・祝)もちつき・ケーキ作り