2012年4月の記事




【2012年4月16日】 2012年4月15日たけのこ掘りそばうち報告、地引網案内

次回「空耳子ども会」お知らせ   

 2012年 5月13(日)        
  8:30 焼津石津浜(焼津青少年の家の表の海岸)集合、準備。
  9:00 地引き網開始。14:00解散予定。

    とれたて新鮮な魚やエビのさしみ、てんぷら、手巻き寿司。流しソーメン、バーベキュー。
    宝探し、ビーチバレー、ビーチサッカー、サンドドッヂなど浜遊び。

  持ち物 参加費 1000円 (網代4万円、その他材料代)
      帽子、タオル、着替え、飲み物、食器・はし、持ち帰り用ポリ袋、あればバーベキュー高級材料。

  参加できそうな方は、一報ください。
 
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 4月15日(日)は昨日の雨があがり、さわやかな晴天。
 きっとたけのこもたくさん伸びているだろうなあ。「(  )のたけのこ。」
 
 まずはたけのこ掘りの指導。どちらに根があり、どこを掘るか私が実演。
 「あ、まちがえた。掘ってみなけりゃわからない!」
 たけのこ掘りは初めて、という親子の歓声。
 「あった〜」「これおおきい!」「どこほるの?」「このくらい掘ればいい?」と親も子も夢中。








 チヒロくんの案内でハチクあるの秘密の場所へ。
 淡竹(ハチク)のたけのこ「ハチク」が出ている。(マダケとは違う種類です)
 しかし、ここは(   )なので遠慮しながら…。


 ヨモギ、カラスノエンドウ、ミツバ、せり、スイバ、イタドリ、タンポポ、レンゲなどきょうの食材の調達。
 「食糧なんになっても生きていけるね」と。

 たけのこと摘んだ野草の天ぷら係はわが家の長老。



 子どもたちがとったサワガニのすあげも登場。(年に一度だけの大イベント。命をいただきました。)

 やっと11時半頃からそばうち開始。
 今回もパスタマシーン登場。まるでプロのできばえ。


 たけのこと野草の天ぷら、アラメとジャコ入りのたけのこ煮、たけのこたっぷりの炊き込みご飯、そしてイワシのいろり焼き。

 


 長老持参の高級食材「サクラエビ」も天ぷらに。


 子どもたちはドッジボールで腹ごなし。

 最後はクレープ作り。「甘いものはべつばら。」


 3時半頃コウユウくんの司会でおわりの会。
 「そばうちが楽しかった。おいしかった。」
 「はつほちゃんが捕まえたカナヘビがかわいかった。」
 「ドッジボールが楽しかった。」
 「子どもたちにいっぱい遊んでもらえて楽しかった。」
 「初めてのたけのこ掘りがおもしろかった。」
 「掘りたてのたけのこ、煮ても天ぷらでもおいしかった。」
 「大変な思いをして山を登ったのに、途中で戻れて言われてショックだった。」
 「パスタマシーン、ほしい!」
 

 次回は地引網。
 

  
今後の予定
2012年
 5月13日(日)焼津石津浜 地引網
 5月19日(土)焼津石津浜 藤枝地区労センター地引網
 6月10日(日)空耳農場  じゃがいもほり、麦刈り、ジャガイモ料理
 6月24日(日)空耳農場  サツマイモ苗植え、大豆の種まき
 7月 8日(日)空耳農場  麦の収穫祭、手打ちうどん作り、流しうどん・ソーメン
 7月22日(日)瀬戸川   川遊び、つり、いかだづくり、水鉄砲、こうろんづくり
 8月 4日(土)生涯学習センター 藤枝市平和展 
 8月12日(日)瀬戸川河川敷 あげんだい作り
 8月25日(日)空耳農場   ソバまき、花火、キャンプ気分、ナイトハイキング

【2012年4月2日】 2012年4月1日 お花見もちつき

次回「空耳子ども会」お知らせ   

 2012年 4月15(日) 9:30〜15:00
  谷稲葉空耳農場で、たけのこ掘り、野草摘み、そばうち、てんぷら。
  持ち物 材料代500円。はし、食器、飲料、天ぷらにできる高級食材。

  参加できそうな方は、一報ください。
 
 空耳ホームページ http://hiroba.children.ne.jp/soramimi/art-bnfwrvqchd.html
 ブログ「藤枝の空と緑と子どもたち」 http://plaza.rakuten.co.jp/evgrfjed/

 
 4月1日(日)エイプリル・フールの空耳子ども会。昨日の雨と強風がウソのようなさわやかな晴天。
 桜は3分咲き。少し風が強いがお花見には絶好の日和。


 参加者は予想外の総勢40人。

 ちひろくんとおとうさんがきょうの早朝に掘ったタケノコを大量持参。急きょたけのこ煮と天ぷらをする気になったが…。

 もち米をせいろで蒸している間に、天ぷら材料の野草探し。ヨモギ、セリ、カラスノエンドウ、スイバなどを摘む。桜の花も天ぷらに…
 川があれば、当然水切り。腐ったかぼちゃを的に石投げ。

  
 雑煮の準備。しゅんたろうくんの包丁さばきもヒヤヒヤながらもかなり上達。

 風が強いせいか、もち米がなかなか蒸しあがらない。
 しかし、寺島河川敷公園には、ロープ塔があったり、ブランコがあったり、広場があったり、空腹を忘れて遊びに夢中。




 11時半頃になって、ようやくひとうすめをつき始める。
 小突きは若手の高校生が授業(「食生活と環境」スイカやもち米を栽培して、もちつきもする)の成果を見せる。

 大づきの手本は橋本家の長老83歳。まだまだ元気。


 つきたての餅を、ハムチーズ、ベーコン、納豆、めんたいこマヨ、ツナマヨ、サケマヨ、マグロマヨ、
そして何はなくてもの大根…大根おろし用のダイコンをすべて雑煮に入れてし
まった!!

 雑煮は、しょうゆ仕立てと空耳子ども会自家製麦みそ仕立て(大人気)の二種。あっという間に…

 こんなもちつき初めて!!とびっくり初参加者。
 
 ハムやベーコンなど肉類がすぐになくなってしまった。
 
 二うすめは、ヨモギもち。
 
 三うすめは桜餅。

 うぐいすあん、さくらあんをもちでくるんで桜葉の塩漬けで包む。


 みんなおなか一杯かと思いきや、さっそくクレープ作り。
 生地は薄力粉にたまごと牛乳、砂糖と塩とバター。
 今回初登場のプロ用のクレープ用鉄板。通称「トンボ」を使って薄く延ばす。
 フライパンでもできるんだけど、やっぱり気分が大事。
 たかのぶくんが高校生以上の筋の良さ。修行を積んで開業?


 ホイップクリームにイチゴ、バナナ、キウィ、チョコのトッピング。


 クレープ生地づくりにはまり、誰が食べるんだよ量産。

 テッシーがようやく目を覚まし、
 高校生ホンキのドッジボールとサッカー。



 最後にバルーンアート。あちらこちらで破裂音。

 100均のものは3分で破裂するようにできているとかいないとか。

 3時におわりの会。
 「クレープがおいしかった。」
 「クレープ作りにはまった。高校生よりうまくできた。」
 「サッカーがおもしろかった。」
 「ブランコで遊んだのが楽しかった。」
 「ドッジボールが楽しかった。」
 「川での石投げが楽しかった。」
 「小学生たちがみんな元気で圧倒された。」
 「谷稲葉より遊具があったので、たくさん遊べた。」
 「昨日の雨で心配したけれど、天気も良く桜も三部咲。きもち良かった。」
 「クレープって、買うものだと思ったけれど、自分で作れば安くておいしい。」

 
  
今後の予定
2012年
 4月15日(日)空耳農場       たけのこ掘り、野草の天ぷら、そばうち 
 5月13日(日)石津浜海岸      地引網