【2005年10月12日】 日光報告

9日、10日で日光行ってきました。
子どもの参加は19人、指導員6(早退1人、途中参加1人)人、父母3人でした。
今年は2日間ともに雨で、宿舎内と体育館という、中プログラム。
でも子どもたちは元気いっぱい!

1日目
浅草、北千住より各地域ごとに東武線に乗車。
「2日間日光お休み券」を使って東武日光駅へ。
駅から宿舎までは徒歩。
雨の中、休憩を含めて一時間半、頑張って歩きました。
宿舎到着後は「日光で↑↑(あげあげ)ーム」。
キャンプからの流れの「↑↑(あげあげ)」がポイント。
テンションあげてくぞー!!
ゲーム内容は、班ごとに部屋にばら撒かれた紙を10枚集め、紙に書かれた暗号と指令を解読&クリアすること。
するとトランプを渡され、班内でトランプゲームをして代表者決定。
各班の代表者同士が争い、勝者をきめるというもの。
暗号は紙の順番を並べ替えて指導員の名前を作る、っていうのだったんだけど、みんなすぐにわかったのかなぁ??
夕飯はキャンプと違って準備されたもの。
盛りだくさんな内容で、小さい子には多いかったみたいだけど、みんなペろり。
たくさん動いてお腹がへってたみたい。
夜はナイトハイクの予定が体育館でドッチボール、ハンカチ落し。
両ゲームともしだいにボールやハンカチが増えていくというルール。
わたわたになりながらもみんな楽しんでたみたい。
ドッチボールには父母さんも参加しハッスルしてました。
お風呂に入って就寝だけど、どうやら遅くまで起きてたメンバーもいたみたい・・・。

2日目
朝食もボリューム満点。
夜中にお菓子食べながら起きてた子は食べられなかった様子。だめだなー。
荷物を片付け再び体育館へ。
またまたドッチボールと人間知恵の輪。
大きい子たちだけでなく、小さい子も父母も存分に楽しめるドッチボールでした。
知恵の輪は「いたいよー」という声があちこちであがりながらも、からんでからんでからんで・・・。
からんだ本人たちもよくわからない状態に。
でも解き役の子は悩みながらも解いちゃった!
休憩中もいっぱいいっぱい走り回り、あいかわらず元気な墨田っ子たち。
最後のお掃除ちゃんとやるかなー、って思ってたら、
なんとふだんやんちゃな男の子たちが頑張ってました!
帰りも駅までは歩き。
大変だけどその後にはおみやげタイムのお待ちかね。
みんなおみやげやの試食に群がり、ぱくぱく。
家へのお土産と自分へのお土産もしっかり買ってホクホク顔。
電車の中では爆睡組とゲーム組とお菓子組とお絵かき組の4つにきれーにわかれてました。

補足:自分が2日目の途中より参加のため、あまり詳しくないですが・・・。 (しょーこ)